あの人は今?

 

かつて千葉ロッテマリーンズで活躍した清田育宏選手。

 

しかしコロナ禍の中で球団が定めたルールに複数回違反したということで、自由契約となってしまいました。

 

その後はNPB復帰に向けてG.G.佐藤さんが副社長を務める会社のグラウンドで練習したり、球団相手に訴訟を起こしたりなどをしていましたが、

 

はたして現在は何をしているのでしょうか?

 

 

シーズン中に首になった清田育宏

2021年5月28日、千葉ロッテマリーンズに所属していた清田育宏選手の自由契約が発表されてしまいました。

 

自由契約とは、端的に言えばクビということ。

 

ですがそれはたいていシーズンオフに言い渡されるものであり、シーズン序盤の5月に言い渡されることは異例中の異例です。

 

前年度の成績自体は悪くなかったものの、球団が定めたルールに何度も違反してしまったことが原因でした。

 

 

当時はまだコロナ禍のさなか、球団からも不必要な外出は控えるように選手たちに通告されていました。

 

しかしそんな中で、清田育宏選手がとある女性と密会していた現場を週刊誌にキャッチされたのです。しかも複数回

 

清田育宏選手は既婚者でしたので、この女性との密会は不倫になるということになります。

 

ですがそれよりも、球団の定めるルールを複数回破ったこと、そして球団に対して虚偽の報告をしていたことも判明し、最終的には自由契約となったのです。

 

独立リーグで解説者を1年間務める

自業自得ではありながらも、NPBを去ることになった清田育宏選手。

 

しかし拾ってくれる神は意外と身近にいました。かつてのチームメイトだったG.G.佐藤さん。

 

彼が副社長を務めていた株式会社トラバースのグラウンドを使わせてもらい、そこで練習に精を出していました。

 

清田育宏選手としては、再びNPBへ復帰することを目標にしていたとのこと。

 

さすがに清田育宏選手への応援の声は多くありませんでしたが、G.G.佐藤さんへの称賛の声は続々と上がっていました。

 

佐藤さんも野球でつらい思いをした方ですから、手を差し伸べることに迷いはなかったのでしょう。

 

 

 

結局NPBに復帰することはできませんでしたが、その後も野球に携わる道を選びます。

 

2022年シーズンは、独立リーグ・埼玉武蔵ヒートベアーズ公式解説者に就任。

 

独立リーグといっても今やかなりレベルが高くなってきましたから、NPB経験のある解説者がいるというのは大きいのでしょう。

 

そしてこれがまた好評でした。

 

とにかく解説が丁寧でわかりやすくて上手

 

それこそ「なんで清田がうちに来るんだよ」と思っていたベアーズファンが困惑するほどに笑

 

シーズンが終わるころには、すっかりベアーズやファンにも受け入れられていました。

 

ファン感謝際にも呼ばれていたくらいです。

 

最後は花道を用意してもらえるまでに

そして解説者として活動していく中で、やはりこの思いが芽生えます。

 

野球は見ているよりプレーするほうが楽しい」と

 

球団にこの思いをぶつけると、球団もこれを快諾。2023年シーズンは埼玉武蔵ヒートベアーズの選手として、プレーすることになったのです。

 

解説者の1年間がなければ、反対の声が圧倒的だったでしょう。ですが1年間で信用を勝ち取った今は、それを止める人は誰もいませんでした。

 

このシーズン、41試合に出場して打率.315(124-39) 3本塁打 23打点の好成績。さらに規定打席未満ながらリーグ2位となる45四球を選びました。

 

出塁率は驚異の5割、これは100打席以上立った選手の中ではダントツの1位です。

 

このシーズン、埼玉武蔵ヒートベアーズは創設初のリーグ優勝を達成していますが、清田育宏選手の貢献も大きかったのではないでしょうか。

 

 

そして好影響を与えたのはチームだけではありません。

 

やはりNPB経験者ということで、若い選手たちが清田育宏選手に話を聞きにやってきます。

 

自分のチームだけでなく、他のチームからも話を聞きに来る選手がいたんだとか。

 

結果を残せば、他の選手からの見る目も変わる。

 

やはり清田は違うな」と、そう思われていることを意識すると、清田育宏選手自身もさらに気が引き締まったようです。

 

 

もともと1年だけと決めて現役復帰したため、このシーズン限りで引退。9月2日には引退試合も行われました。

 

NPBを去った時のことを考えると、こんな素敵な花道を用意してもらえるなんて、思いもしなかったでしょうね。

 

メルカリでファンからもらったプレゼントを販売?

こうしてきれいな引き際となった清田育宏選手。

 

今後もまた違った形で野球界に貢献してくれるのではないでしょうか。

 

しかし、またもちょっと怪しげな噂が立ち始めます。

 

なんとファンからもらったプレゼントをメルカリで販売しているというのです。

 

 

 

確かに独立リーグの給料はかなり苦しいという話はよく耳にしますが…

 

とはいえ、あくまでまだ噂どまりで確定した情報ではありませんし。

 

以前と違って法律にも球団ルールにも違反しているわけではありません。

 

ただプレゼントした側としては、ショックであることは間違いないでしょう。

 

このあたり、詳細が明らかになる日は来るのでしょうか?

 

 

いかがでしたか?

野球では最後の花道を飾ることができた清田育宏選手。

 

あの退団の経緯から、ここまで惜しまれる選手になるなんて、失礼ながら想像もしていませんでした。

 

ですがその一方で、やっぱり変な噂も絶えない清田育宏選手。

 

真偽のほどは不明ですが、しっかりと改心してくれているといいのですが。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。