にじさんじ所属のVtuberリゼ・ヘルエスタ

 

2019年3月デビューながら、高いトーク力であっという間に人気Vtuberに駆け上がりました。

 

ですがそんなリゼ・ヘルエスタ、実はVtuberになる前から動画投稿をしていた過去があります。

 

いわゆる「前世」での活動ということになるのですが、、、

 

その正体は実況者の「みあ」さんと特定されているのです。

 

今回はその根拠や、実況者時代について詳しく紹介していきます。

 

短期間で人気Vtuber!リゼ・ヘルエスタ

2019年3月よりVtuberとして活動しているリゼ・ヘルエスタ

 

 

ヘルエスタ王国の第二皇女であり、かわいらしい声と高いトーク力を持ち合わせているのが特徴です。

 

頭の回転が速く、知識も豊富なので、どんな話題でも広げてくれます。

 

ゲーム実況も落ち着いていますし、コメントも丁寧に読み上げてくれて好感が持てますね。

 

かと思いきや自分の得意分野の話になると早口になったり、ホラーゲームではこっちがびっくりするくらいの絶叫を見せたり。

 

しっかり者のように見えて、妙なところでポンコツなのもまた面白い。

 

 

リゼ・ヘルエスタの前世は実況者の「みあ」!?

ですがリゼ・ヘルエスタさん、実はVtuberとしてデビューする前から実況動画を投稿していた過去がありました。

 

その正体は「みあ」さん。

 

大人気女性実況者であり、多数の実況動画を投稿していた人物です。

 

 

実況者としてのデビューは2013年。

 

フリーゲームの「マッドファーザー」が初投稿となります。

 

当時からきれいな声落ち着いた実況、そして丁寧な編集は高く評価されていて、安定した再生数がありましたね。

 

ちなみにユーザーネームは「まかだみあ」ですが、実況活動する時の名前は「みあ」さんです。

 

みあだけだと他の実況者もヒットしてしまうことから、その対策としてまかだみあで登録していたとのこと。

 

実際に実況動画内での一人称も「みあ」が使われています。

 

 

 

みあさんが一気にブレイクしたのは、2015年の「LIVE A LIVE」実況です。

 

 

スーパーファミコンの名作ゲームだけあってゲーム自体のファンも多いのですが、みあさんが投稿したPart1はいきなりランキング上位に君臨。

 

再生数もグングン伸び、多くの新規視聴者を獲得しました。

 

公式生放送に初出演したのもこのシリーズの投稿中でしたよね~

 

なかなか立派なものをお持ちでした…

 

その後もポケットモンスター・ピカチュウ版UNDERTALEなどもヒットし、ニコニコを代表する女性実況者のポジションを確立します。

 

リゼ・ヘルエスタとみあの共通点

ではどうしてみあさんはリゼ・ヘルエスタの前世だと言われているのでしょうか。

 

理由は簡単、喋り方がそっくりそのままだからです。

 

みあさんのことを昔から見ていた方なら、リゼ・ヘルエスタの喋りを聞いてすぐに分かったかと思います。

 

それに知識や語彙力が豊富だったり、時に切れ味の鋭いツッコミを入れたり、地頭の良さを感じさせるトークもよく似ています。

 

 

 

他にもいろいろな共通点があり

 

弟を大事にしている

リゼ・ヘルエスタは弟(第三皇子)を溺愛していることが配信やツイッターなどのいたるところから伝わってきますよね。

 

でも実はみあさんも生放送ではよく弟のことを話題にしていまして

 

まぁ~、よくできた弟さんなんですよね。

 

みあさんは実家に住んでいて、いつもは家族の居ないタイミングで収録を始めるのですが、

 

たまたま弟さんがいるときに実況を収録してしまった時も、弟さんは自分の生活音が動画に入らないようにずっと気を使ってくれていたというのです。

 

みあさんが公式生放送「ゲーム実況神」に出演した時も、わざわざ予定をキャンセルして放送にたくさんのコメントを送ってくれたりもしました。

 

(ゲーム実況神は視聴者数やコメント数がポイントとなって他の実況者と競い合うシステム)

 

 

本当に姉想いの素敵な弟さんです。

 

リスナーの中には弟ファンも確実に居たはず。

 

 

好きなゲームが似ている

リゼ・ヘルエスタとみあさんはゲームの趣向も似ているんですよね。

 

ただ似ているだけならよくある話なのですが、これがなかなか顕著に傾向が出ていまして。

 

まずデレマスでは一ノ瀬志希Pだということ。

 

みあさんは以前からアイドルマスターシンデレラガールズをプレイしていることを公言していましたが、

 

その中でも一ノ瀬志希Pであることも明らかにしていました。

 

 

 

そしてリゼ・ヘルエスタも同じく一ノ瀬志希Pなんですよね。

 

 

噂では「しきにゃんのシャンプー飲める」という発言があったとかなかったとか。

 

 

 

そして欠かせないのがポケモンの話。

 

リゼ・ヘルエスタは任天堂系のゲームを好みますが、とりわけポケモンの話になると思わず早口になります。

 

一方みあさんも先ほど紹介した通り、初代ポケモンのピカチュウ版の実況動画を投稿していました。

 

 

相棒のピカ様にデレデレしたり、ライバルのフランソワを見かけると声色が変わったり(笑)

 

みあんぬのポケモン愛はなかなかでしたね。

 

なおポッポ(後にピジョン→ピジョット NN:ゆうあい)の扱いについては触れないことにします。

 

初代のポケモンに関しては知識が曖昧なところもありましたが、最新のポケモンに関してはそれなりにやり込んでいたことも実況からうかがえます。

 

 

防犯ブザー事件

そしてポケモンの話に関連することなのですが、2人とも小学生くらいの女の子に防犯ブザーを鳴らされたことがあります。

 

しかもシチュエーションも同じで、ポケモンGOのリリース直後に近所でポケモンを探していたときのこと。

 

茂みにしゃがみこんでスマホを操作する姿がよほど不審だったのか、近くにいた女の子に防犯ブザーを鳴らされてしまったとのことです。

 

 

まさかリゼ・ヘルエスタがこのエピソードを出してくるとは…

 

もはや隠す気があるのだろうか(笑)

 

 

 

アンジュ・カトリーナはみあの相棒のツートン?

交友関係からもリゼ・ヘルエスタ=みあさんであることがうかがえます。

 

まずにじさんじの同期であるアンジュ・カトリーナさんとは、活動前からの旧知の仲ということはおなじみですよね。

 

2人で「リゼアン」というコンビを組んでたびたび配信を行っていますが、、、

 

 

実はこのアンジュ・カトリーナも、ニコニコ時代に一緒に活動していた「ツートン」さんと話し方がそっくりそのままです。

 

 

みあさんとツートンさんは昔からお互いの動画のファンだったみたいですが、

 

2015年ごろに交流ができるとそこから人狼大会に一緒に参加したり、スプラトゥーンでタイマンしたり、合同生配信をしたりラジオ動画を撮ったり、、、

 

リアルでも遊ぶことがあったそうで、ニコカフェに行ったときにツートンさんがバターを丸呑みした話を爆笑しながら披露してくれていました。

 

本当に2人でいるとネタが尽きなくて、Vtuberになってからもその関係は変わらないみたいです。

 

にじさんじのオーディションを受けたのも、みあさんがツートンさんを誘ったからという話もありますね。

 

2人とも3月ごろから動画もツイッターもぱったり止まったと思ったら、、、そういうことだったのか!

 

 

 

ほかにもいろいろとありますが、リゼ・ヘルエスタ=みあさんであることはほぼ間違いないかと思われます。

 

でもなんだか寂しいですよね。

 

ニコニコ実況者がYouTubeに移転したという話は珍しくありませんし、実際に大手実況者はほとんどYouTubeに行ってしまいました。

 

それにみあさん自身、ニコニコだけでなくYouTubeでも配信や動画投稿を始めていこうとしていましたから。

 

ですがVtuberに転生したとなると、完全に別人としての活動になってしまうため、ニコニコで活動してた過去はなかったことにしなければなりません。

 

それがどうも複雑で…

 

単にYouTubeに移行するよりも、喪失感が大きいですよね。

 

もうみあさんとしての活動は見られないということになるのでしょうか。

 

 

 

いかがでしたか?

Vtuberリゼ・ヘルエスタの前世は間違いなく実況者のみあさんです。

 

新たな世界でも大活躍されていて一安心なのですが、その一方でもうニコニコに戻ってきてくれないのかという一抹の寂しさもありますね。

 

才能ある人なので、1番輝ける舞台で活躍するのがベストですが、たまには思い出の地にも戻ってきてほしいな~

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。