北海道銀行フォルティウス所属、伊藤彩未選手。

 

2020年よりチームに加入した期待の選手なのですが、すごくかわいいと評判になっていますよね。

 

なんでも青森の高校を卒業してすぐにチームに入団したという非常にストイックな選手。

 

先日の全日本選手権でもチームの優勝に大きく貢献しました。

 

今回はそんな伊藤彩未選手についてまとめてみました。

 

【生年月日】2002年9月3日生まれ

【出身】北海道札幌市

【身長】158cm

【血液型】O型

【高校】県立青森高校

 

チーム最年少のホープ・伊藤彩未

2月に行われた全農 全日本カーリング選手権大会。

 

ロコ・ソラーレとの熱戦を制し、みごと北海道銀行フォルティウスが優勝を飾りました!

 

 

オリンピック出場経験もある強豪チームを撃破、本当にレベルの高い試合でした。

 

北海道銀行フォルティウスにとっては2015年以来6年ぶりの優勝

 

この優勝を受けて、3月下旬にカルガリーにて行われる世界カーリング選手権への出場が決定しています。

 

 

そして2020年よりチームに加入、最年少選手として期待がかかるのが伊藤彩未選手です。

 

この大会の時も話題になりましたが、めちゃくちゃかわいいですよね!肌がすごくきれい!

 

 

今回の優勝を受けて、注目度が急上昇しています。

 

モーニング娘。の森戸知沙希さんに似てるなんて声もありますね。

 

 

 

2020年3月に高校を卒業した直後にチームに加入。

 

大学に行くという選択肢もあるなか、「オリンピックで金メダルを取る」という目標に少しでも近づくため、フォルティウスのトライアウトに参加したそうです。

 

1年目からしっかり結果を残し、世界選手権への出場権を獲得できるなんて、本当にすごい!

 

中学時代から実績のある伊藤彩未

伊藤彩未選手は北海道札幌市生まれ。

 

お父さんの転勤の都合で青森県に引っ越し、小学校4年生の時にカーリングを始めました。

 

するとメキメキと頭角を現していき、中学生になるころにはもう日本ジュニア選手権に出場。

 

中学1年生で初めて出場してから高校3年生までの6年間で、5度も日本ジュニア選手権に出場しました。

 

しかも2018年の大会では準優勝の好成績を収めています。

 

カーリングの全日本ジュニアは21歳まで出場資格があるため、大学生や社会人も出場することができるのですが、その中でしっかりと結果を残しました。

 

またその2018年には日本選手権にも出場していて、4位に入っています。

 

当時から美女選手としても注目されていたみたいですね。

 

 

 

ちなみにカーリング以外のスポーツにも親しんでいたそうで、

 

小学校ではバスケ、中学校では陸上、高校ではハンドボール部に所属していたそうです。

 

しかも高校は県内屈指の進学校である県立青森高校

 

偏差値は70オーバー!

 

東大合格者を毎年輩出しており、また東北大学や北海道大学への進学者も多数輩出しています。

 

太宰治の母校としても知られているみたいです(旧制青森中学時代)

 

より厳しい環境でオリンピックを目指す

そんな環境なので、進学を選ぶ友達ばかりだったはず。

 

その中で伊藤彩未選手は、北海道銀行フォルティウスに入団するという道を選びました。

 

もちろん当初は本人も進学が頭にあったそうなのですが、高3の11月ごろにフォルティウスがトライアウトを行うことを知ると、心が揺れ動きました。

 

大学進学もそうですし、カーリングを続けるにしてもそれは青森でだってできます。

 

ですが最後は「オリンピック」の夢が彼女の背中を押しました。

 

 

そしてトライアウト合格後、伊藤彩未選手は1人北海道へとやってきました。

 

子どものころは家族と一緒でしたが、今回は一人暮らし。

 

しかしより厳しい環境が、きっと彼女を成長させてくれることでしょう。

 

どこまでも向上心のある、ストイックな選手ですから。

 

まずは世界選手権、そして2022年の北京オリンピックへ。

 

これからも目が離せません!

 

 

 

 

いかがでしたか?

北海道銀行フォルティウスのホープ、そしてカーリング界のホープである伊藤彩未選手。

 

これからもっともっと注目を集めそうですよね。

 

オリンピックに出場となれば、いったいどれだけの声援が集まることでしょうか?

 

夢の実現のため、頑張ってほしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。