2019年10月23日、声優の沼倉愛美さんと逢坂良太さんの結婚が発表されました。

 

数多くの作品で共演してきた2人ですが、結婚となると完全にノーマークでしたね。

 

思わぬ組み合わせにビックリしたという方も多いのではないでしょうか。

 

しかしながらこの結婚発表により、沼倉愛美さんのライブグッズが実は「匂わせ」だったのではないかと話題になっています。

 

一体どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

 

沼倉愛美のプロフィール

【生年月日】1988年4月15日

【出身】神奈川県横浜市

【身長】162cm

【血液型】AB型

【所属事務所】アーツビジョン

 

 

逢坂良太のプロフィール

【生年月日】1986年8月2日

【血液型】O型

【出身】徳島県

【身長】176cm

【所属事務所】EARLY WING

 

声優の沼倉愛美が結婚を発表!

2019年10月23日、声優の沼倉愛美さんが結婚を発表されました。

 

そのお相手は、同じく声優の逢坂良太さん!

 

いや~、ビックリしましたね!完全にノーマークでした。

 

 

9月には親友でありアイドルマスターで一緒にデビューした原由実さんも結婚を発表していましたし、

 

5月にも浅倉杏美さんの妊娠が発表されたりなどで、アイマスには幸せが続いていますね。

 

 

 

これで残るは中村繪里子さんに今井麻美さんに釘宮理恵さんに……見事に大物ばっかり!

 

まあキングことたかはし智秋さんもいらっしゃいますし、この方々を見ているとむしろ結婚なんて些細なことなんじゃないかとすら思えます。

 

 

数多くの作品で共演した沼倉愛美と逢坂良太

話しを沼倉愛美さんと逢坂良太さんに戻しまして。

 

沼倉愛美さんは先ほども少し紹介した通り、アイドルマスターの我那覇響役でデビューしました。

 

 

アイマスも色々とメディア展開されていますが、響に声が付いたのはPSP版「アイドルマスターSP」(2009年)でのこと。

 

当時はライバル事務所の961プロに所属するアイドルとして、ゲームに登場していました。

 

またこのゲームでは四条貴音と共に声付きで登場していたため、貴音役の原由実さんとは同期というわけですね。

 

アイマスの声優陣の中では最年少ということもあって、周りからもかわいがられていたみたいです。

 

 

もちろんそれ以外のアニメにも多数出演していて、代表的なところで言えば

 

「アイカツ!」藤堂ユリカ

 

 

「恋愛ラボ」倉橋莉子などでしょうか。

 

 

でも主要キャラじゃなく、脇を固めるキャラでもいい味を出しています。

 

私はSHIROBAKOの井口祐未が結構好きでした。

 

映画楽しみですね。

 

 

 

一方の逢坂良太さんは、2011年に「君と僕」でデビューしました。

 

つまり声優としては沼倉愛美さんの方が少し先輩ということですね。

 

その後2012年に「つり玉」真田ユキ役でアニメ初出演を射止めると、

 

 

2013年には「ダイヤのA」でも主人公の沢村栄純役に抜擢!

 

未だにマガジンで連載が続いている大人気シリーズですね。

 

 

逢坂良太さんの声は、なんというかすごく身近な感じがします。

 

男子高校生の役を演じさせると、すっごく自然な声なんですよね。

 

いい意味で特徴がないというか、それこそ周りに普通にいるんじゃないかというような感覚を覚えます。

 

もちろんそれを売りにできるのも、確かな演技力があるからですが。

 

 

沼倉愛美さんと逢坂良太さんは、これまで数々のアニメで共演されていますね。

 

・新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION

・ガンダムビルドダイバーズ

・暗殺教室

・極黒のブリュンヒルデ

・SHOW BY ROCK!!

・ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

 

などなど。

 

2人とも売れっ子声優ですから、共演の1つや2つくらいは普通にあるだろうなと思っていたのですが、

 

思っていた以上の作品数がありました。

 

ライブグッズで匂わせ疑惑!?

しかしながらこの結婚発表後、沼倉愛美さんが実は逢坂良太さんとの交際を匂わせていたんじゃないかという疑惑が浮上します。

 

問題となったのは沼倉愛美さんのライブグッズ

 

Manami Numakura 2nd Tour アイ にて販売されたグッズに

 

」の字をかたどったラバーキーホルダーが販売されていたのです。

 

 

 

グッズが発表された当時は、そこまで話題にはなりませんでした。

 

だって逢坂良太さんと結婚するなんて、誰も予想していませんでしたから。

 

ですが結婚を発表した今ならこの文字は大きな意味を持ちます。

 

いったい何を想って、この文字をキーホルダーにしようなんて思ったのでしょうか。

 

 

このライブツアーは2019年の4月に行われたものです。

 

結婚のタイミングから逆算しても、もう交際がスタートしていた可能性は高いでしょう。

 

しかもツアーのしょっぱなが大阪っていう…

 

まあそこに関してはもう紛らわしい名前をしている逢坂良太さんが悪いw

 

 

ともかく時期的なことを考えても「」のキーホルダーはあからさま過ぎる気もします。

 

しかもわざわざ「」の隣に置いちゃって。

 

このキーホルダーを沼倉愛美さん本人がデザインしたかどうかはわかりません。

 

デザイナーさんがたまたま持ってきた案の中に、この文字があったという可能性だってあります。

 

でも「逢」の字を選んでしまえば、いざ結婚を発表した時に騒動になることは予想できたはずです。

 

そこも覚悟の上で選んだ文字なのでしょうか?

 

逢に込められた意味とは?

このアルバム表題曲の「アイ」は沼倉愛美さんの“素の部分”が出ている曲だとインタビューで語っていました。

 

曲のテーマは「歌う自分」

 

ライブが好きで、ライブのために頑張った自分と

ライブが終わって「疲れたー、もう何もしたくない」という自分

 

舞台に上がる自分と、普段の自分とのせめぎあいのようなものが、曲の中に詰め込まれているといいます。

 

アルバムのジャケット写真も「素の自分」をテーマにして撮影したものだそうですね。

 

家の中で1人でいるときの沼倉愛美さんがイメージされた1枚になっているみたいです。

 

 

 

沼倉愛美さんは「歌う自分」についてはライブをしているときが1番好きみたいで、

 

いろいろな人と出会って楽しい時間を一緒に過ごせることがとても素敵だと語っています。

 

いろいろな人との出会い

 

だからこそ「」という字を選んだのでしょうか。

 

 

う~ん、でも素の自分が出ているとなると、やっぱり逢坂良太さんから受けた影響も少なからずあるのかな?なんて邪推してしまいます。

 

この曲を作っていたとき、1番身近に居た人かもしれませんから。

 

それに心なしか、この「アイ」という曲からは今までの自分からの脱却のようなものも感じます。

 

アイドル声優という立ち位置からの脱却。

 

色々なものを投げ捨ててでも、新しい道に進みたかったのかもしれません。

 

もうこの時から結婚も意識していたということなのでしょうか?

 

 

まあどんな想いを込めていても、それをグッズにしちゃうのはどうなのかなと思います。

 

想いを込めるのは歌だけにしてほしかった……

 

 

 

いかがでしたか?

結婚発表により過去のライブグッズから匂わせ疑惑が出てしまった沼倉愛美さん。

 

いろいろな意味が込められているのはわかりますが、やはり逢の字は意味深すぎます。

 

本当に匂わせだったのか、たまたまだったのか、それとも匂わせ以上の深い意味が込められているのか。

 

その真相が語られることは、おそらくないでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。