こんにちは!

 

今や48グループのドンとも言える指原莉乃さんが卒業を発表したHKT48。

 

同じく総選挙3位の宮脇咲良さんや9位の矢吹奈子さんがIZ*ONEに移籍し、戦力ダウンが懸念されています。

 

しかし、HKTにはまだ田中美久さんがいます!

 

小学生から活動を続けて6年目。

 

HKT48の次期エース候補でありながら、指原莉乃さんの跡を継ぐと宣言した頼れる存在です。

 

しかも「みくりんおじさん」という裏の顔も…?

 

今回はそんな田中美久さんについて調べてみました!

 

まずは田中美久さんのプロフィールから

【生年月日】2001年9月12日

【出身地】熊本県

【血液型】B型

【身長】151cm

【所属グループ】HKT48

 

小学生から活動している田中美久

田中美久さんは2013年、HKT48の3期生オーディションに合格し、活動を開始しました。

 

当時なんと12歳の小学6年生!

 

しかも同期には同い年の矢吹奈子さんがいて、「なこみく」コンビはデビュー当時から話題十分でした。

 

なこみく名義でのユニット曲での『生意気リップス』という楽曲も作られます。

 

赤い衣装の矢吹奈子さんと青い衣装の田中美久さん。

 

まだ身長140cm台の2人が体をめいいっぱいに使って披露するこの曲は、多くのファンの心を掴みした。

 

 

 

 

11thシングル「早送りカレンダー」ではWセンターを務めたりもしましたね。

 

指原莉乃さん率いるHKT48の人気を、さらに押し上げる存在になっていたと思います。

 

 

 

そんな田中美久さんも高校2年生に。時の流れは速いですね…

 

ですが17歳ながらグループ6年目の田中美久さんには、今後ますますの期待がかかってきます。

 

指原莉乃さんの卒業が発表され、エースの宮脇咲良さん、相方の矢吹奈子さんは韓国のIZ*ONEへと移籍。

 

戦力ダウンは必須です。

 

これから田中美久さんには、新たなエースとしてグループを引っ張ってもらわなければなりません。

 

人気面では文句なし!順調にファンを増やす

そんな田中美久さん、人気面ではほぼ安心できますよね。

 

強みの1つが握手会です!

 

釣り師と言われるそのテクニックは、他のファンをも虜にしてしまいます。

 

とくにハイタッチがすごくいい!

 

『初めまして』と挨拶したご新規さんには、剥がしの方が『お時間です』と言った後、田中美久さんの方から『イェイ』と言ってタッチしにきてくれるのです

 

思わずニヤけてレーンを後にするファンが続出です!

 

 

 

さらには有料メール配信サービス、通称「モバメ」の量もすごいんです。

 

「48グループで最もコスパ良い」と自称されるとおり、1日に3、4通は必ずと言って良いほど配信されます!

 

妄想メール』という田中美久さんの妄想によって綴られた小説企画や、ゲリラ的にメールが連投される『メール爆弾』が行われることも。

 

メール爆弾の最中は着信音が鳴り止まなくて正直うるさい!笑

 

でも田中美久さんが好きでモバメに登録しているんですから、やっぱりうれしいものです。

 

 

それにSHOWROOM配信もサービス精神旺盛で、1度放送すると2~3時間は続けてくれます。

 

全く配信してくれないメンバーや短時間で終わっちゃうメンバーもいる中で、毎回すごいですよね。

 

これは彼女のポリシーだそうです。

 

ジェラピケを着た姿を披露して『ピケリン』と自称したり、愛犬のミニチュアダックスフントの『クリス』と『イブ』もたまに登場します。

 

 

本当に田中美久さんのファンサービスはバラエティに富んでいます。

 

自分を応援してくれるファンに対して、誠意と工夫で神対応してくれるのです。

 

 

HKT48次期エース兼プロデューサーの期待

そんな田中美久さんは総選挙の順位も右肩上がりで、2018年の総選挙では10位を記録しています。

 

きっと今年はもっといい数字になっているでしょうね!

 

それに本人にもHKT48の中心になるんだという意識はあるみたいで。

 

指原莉乃さんが卒業を発表した2018年12月15日の東京ドームシティホールでのライブにて高らかに後継を宣言しています!

 

『莉乃ちゃんの後を引き継いで、

HKT48を今よりももっと盛り上げていきたいと思います』

 

素質は十分にあると思われます!

 

指原莉乃さんというとHKT48ではプロデューサー的な役割も担っていましたよね。

 

田中美久さんも同じように、メンバーそれぞれの魅力をモバメやSNSなどでたっぷりと伝えてくれています

 

ただ指原莉乃さんとはちょっと方向性が違うのか、田中美久さんの中に潜むアイドル好きのおじさん的人格『みくりんおじさん』が登場することもありまして。

 

例えば田中菜津美さんの太ももに頬を擦り寄せるながら、最後の最後にヤバいことをつぶやいたり

 

 

 

 

 

田島芽瑠さんの画像を加工したり

 

 

 

 

…なるほど、『おじさん』と付くわけですね。

 

 

でも「アイドル好きのアイドル」という点は大きな強みになると思います。

 

自身もアイドルでありながら、アイドルファンの気持ちも理解できる。

 

これって元モー娘。オタクの指原莉乃さんと共通していますよね

 

この目線ってすごく大事で、アイドルとして自分がどうすべきかを考えることにつながりますから。

 

握手会で釣り師といわれたり、モバメやSHOWROOMでサービス精神が旺盛なのはその成果なのでしょう。

 

みくりんおじさんに関してはもしかすると自分の欲望を満たしたいだけかもしれませんが(笑)

 

 

 

いかがでしたか?

HKT48の次期エース候補であり、指原莉乃2世候補でもある田中美久さん。

 

自身がアイドルとしてレベルアップしながら、グループの人気も高めていくってすごく難しいことだと思うのですが、田中美久さんならやってくれそうな気がしますよね。

 

これからどんなグループになっていくのでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。