現在放送中のアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

 

主題歌「ラブ・ドラマティック」を、鈴木雅之さんが担当します。

 

深夜アニメとしてはかなり豪華な人選ですよね。

 

しかも、その鈴木雅之さんとデュエットしているのが、バブリーダンスでおなじみの伊原六花さんだといいます。

 

全く想像がつかないこの2人の組み合わせですが、どうしてこの2人が手を組むことになったのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

 

鈴木雅之のプロフィール

【生年月日】1956年9月22日

【身長】176cm

【血液型】AB型

【出身】東京都大田区

 

 

鈴木雅之さんといえば、言わずと知れた大物歌手ですよね。

 

80年代から「シャネルズ」「ラッツ&スター」のコーラスグループで活動し、さまざまなヒット曲を生み出しました。

 

顔を黒塗りにしてタキシードを着て歌うという、今なら波紋を呼びそうなスタイルでしたが、耳に残りやすいメロディに美しいコーラスは、多くの人を虜にしたことでしょう。

 

特にラッツ&スター時代の「め組のひと」は世代を超えて愛されている楽曲ですよね。

 

ただでさえ有名な曲なのですが、この時代になってからもTikTokの曲として使用されるなど、今の若い世代にも親しまれています。

 

伊原六花のプロフィール

【生年月日】1999年6月2日

【身長】160cm

【血液型】A型

【出身】大阪府狭山市

【出身高校】大阪府立登美丘高校

 

 

伊原六花さんはバブリーダンスでおなじみですよね。

 

大阪府立登美丘高校時代、日本高校ダンス部選手権で披露したバブリーダンスが注目を集め、高校と共に一躍その名を広めました。

 

高校卒業後は女優として活動し、ドラマ「チア☆ダン」にも出演。

 

2019年には「センチュリー21」のCMソングを担当したり、ドラマ「明治東亰恋伽」の主演を務めたりなど、今後ますますの活躍が期待されています。

 

鈴木雅之と伊原六花がデュエット?

そんな鈴木雅之さんと伊原六花さんですが、「ラブ・ドラマティック」という楽曲でデュエットすることになりました。

 

この曲は鈴木雅之さんにとって39枚目のシングルであり、アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の主題歌にも起用されていますね。

 

 

鈴木雅之さんにとっては初のアニメタイアップの曲であり、伊原六花さんはゲストボーカルとして参加。

 

さらに作詞・作曲はいきものがかり水野良樹さん、さらに編曲は槇原敬之さんや広瀬香美さん、ポルノグラフティいきものがかりの楽曲を手掛けた本間昭光さんが担当するといいます。

 

いくら期待のアニメの主題歌といっても、かなり豪華な人選です。

 

(しかもB面にはいきものがかりの名曲「帰りたくなったよ」も収録されるとのこと)

 

 

それにしても鈴木雅之さんと伊原六花さん、すごく異色のコンビですよね。

 

芸歴39年、音楽界の大御所である鈴木雅之さん

 

子役経験があるとはいえ、本格的に芸能活動をしてまだ2年足らずの伊原六花さん

 

いったいどういった経緯で2人がタッグを組むことになったのでしょうか。

 

 

もともとは、アニメ制作側から鈴木雅之さんにオファーがあったそうです

 

「かぐや様は告らせたい」はラブコメディですから、ラブソングの王様である鈴木雅之さんに歌ってほしいと。

 

そして鈴木雅之さんのほうから、作詞・作曲に水野良樹さんを、編曲に本間昭光さんを指名したのですが、

 

打ち合わせの中で本間昭光さんから女性ボーカルを入れてみたらどうかという提案があり、アニメ内の登場人物と同世代である伊原六花さんへのオファーに至ったといいます。

 

本間昭光さんも伊原六花さんも大阪出身ですし、同じ府立高校出身(本間昭光さんは府立八尾高校出身)としてもシンパシーを感じていたのでしょうか。

 

かぐや様の世界観に絶妙にマッチ!

そんな経緯で完成した「ラブ・ドラマティック」ですが、アニメ視聴者からも大好評です!

 

制作人が豪華すぎることもあるのですが、アニメーションと鈴木雅之さんが歌うラブソングの雰囲気が絶妙にマッチ

 

やはりラブソングの王様という異名は伊達じゃありません。

 

 

伊原六花さんのコーラスもいい感じですよね。鈴木雅之さんの歌声に、華やかさを加えてくれます。

 

このアニメは2人の主人公、四宮かぐや白銀御幸が繰り広げる「ラブゲーム」がテーマで、プライドの高い2人が「相手に告白させる」ことを勝利条件に、様々な頭脳戦を繰り広げます。

 

ですが、2人とも表向きはパーフェクト超人なのに、その裏ではすごく不器用でどこか可愛らしいところがあって、そういう部分を伊原六花さんの歌声が表現してくれてるのかな~って思います。

 

鈴木雅之さんだけだと濃厚な恋愛ドラマが始まってしまいそうですからね(笑)

 

デュエットというよりも鈴木雅之さんと伊原六花さんが会話しているような、そんな自然さが出るように仕上げたそうです。

 

アニソン界の大物歌手、アニサマに出演決定!

さて初となるアニメ曲を担当した鈴木雅之さんですが、アニソン界では”大型新人“扱いされていてすごく面白いですよね。

 

ニコニコ動画ではコメントによる定番ネタも出来上がりました。

 

OPが始まるや否や

 

「まさか鈴木雅之なわけがあるわけ」

「鈴木雅之なわけねーだろ」

 

まさかあの大物歌手がアニソンを歌うわけがないと半信半疑のコメントが流れます。

 

ですがクレジットに鈴木雅之さんの名前が出た瞬間

 

「鈴木雅之じゃねーか」

 

というコメントが大量に流れるのです。

 

 

そしてその次には

 

「しかも良い曲じゃねーか」

 

と、曲を称賛するコメントが流れるんです。

 

みんな鈴木雅之さん大好きだなw

 

アニメ本編も非常に好評で、このクールの覇権アニメと呼んでも差し支えないのではないでしょうか?

 

個人的には「私に天使が舞い降りた」もすごく面白くて、楽しい3カ月でしたね~

 

けものフレンズ2?知らん

 

 

 

さらにさらに、なんと鈴木雅之さんがアニソンの祭典「アニサマ」に出演することが決定しました。

 

今のところ出演するのは1日目だけですが、出演者一覧に鈴木雅之さんの名前を見たときはめちゃくちゃ驚きましたね。

 

ツイッターのアニオタが一斉にざわついていましたw

 

https://twitter.com/jetpack/status/1141985515559743488

 

 

いかがでしたか?

深夜アニメながら豪華すぎる制作陣、そして異色のコンビということで注目を集めていた鈴木雅之さんと伊原六花さん。

 

鈴木雅之さんは定番ネタができたのに加え、さらにアニサマ出演と、一気にアニメ界に定着してきましたね。

 

あんな威圧感を放つ新人いませんよw

 

まだまだアニメ界を沸かせてくれそうな気がします!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。