みなさん、今年はNGK48・中井りかさんのお名前をよく聞いた気がすると思います。

 

それもそのはず、2017年と比較して、もっとも出演本数を増加させた芸能人だというのです。

 

これはもうブレイクといっても間違いありませんね。

 

ですがそのブレイクの裏には炎上や暴言があったという噂も…

 

いったいどういうことなのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

 

まずは中井りかさんのプロフィールから

【生年月日】1997年8月23日

【血液型】A型

【身長】156cm

【出身地】富山県富山市

【所属グループ】NGT48

【所属事務所】太田プロダクション

 

NGT48・中井りかがブレイク中!

中井りかさんは新潟を拠点に活動するグループNGT48のメンバーです。

 

NGT48自体が2015年に活動を開始した新しいグループなのですが、中井りかさんはその1期生、つまりオープニングメンバーとしてデビューしました。

 

そして当初から他のメンバー以上に注目を集めていて、2016年にはAKB48として紅白歌合戦にも出場しています。

 

2016年の紅白歌合戦はAKBグループ全体で「AKB48 夢の紅白選抜」という名目で人気投票を行い、その結果によって紅白出場メンバーを決めていました。

 

そして中井りかさんはNGT48のメンバーの中ではトップとなる33位に入り、出場権を獲得したのです。

 

翌2017年にはNGT48のデビューシングル「青春時計」でセンターも務めました。

 

デビューシングルでセンターということは、記念すべき初代センターです。

 

ここまでの経歴を見ても、NGT48の中ではトップの人気だということがわかっていただけるでしょう。

 

 

テレビ出演数をもっとも増加させた芸能人!

ですが2018年の中井りかさんはさらに飛躍を遂げました。

 

2017年のテレビ番組出演本数は49本。NGTのセンターを射止めたといっても、やはり全国的にはまだまだの知名度です。

 

しかし2018年は、テレビ番組出演数を257本にまで増加させました。

 

208本増加、約400%もアップです。

 

全芸能人の中で、前年比でもっとも出演本数を伸ばしたのが中井りかさんだともいわれています。

 

これはもうブレイクといっても過言ではありませんよね。

 

いったいどうしてこれほどまでにテレビへの露出を増やすことができたのでしょうか。

 

 

配信での暴言が話題に!

中井りかさんが注目されたきっかけというと、やっぱりそのキャラクターでしょうか。

 

SHOWROOM配信でコメントに対して暴言を吐くのは日常茶飯事だったといいます。

 

特にアンチのコメントを見つけるや否や、イキイキと煽っているのが印象的でした。

 

例えば2018年の元旦に行われたSHOWROOMでのこと。

 

ここでとあるアンチが「中井終わってるな」とコメントしたところ、中井りかさんはすぐさま反撃。

 

 

「アンチみつけました~!新年早々お疲れ様で~すw」

「1月1日に嫌いな人のSHOWROOM見てるんだよwヤッバw」

「暇なの?初詣いけば~?彼女でも作って!できないだろうけどww」

 

 

と笑いながら煽っていたのです。

 

もはやアンチだけでなく他の視聴者全員にぶっ刺さる言葉です(笑)

 

もちろんこの対応には賛否両論あって、肯定派と否定派で意見がハッキリと別れているんですけれど、

 

肯定派に関しては「煽られるのがむしろ楽しみ」「あの暴言が無くなったら逆につまらない」という人もいるみたいですね。

 

もちろん見ていて気持ちのいいものではないと思う方が多数なのですが、そこはSHOWROOMという閉鎖された空間だからこそ成り立っているようです。

 

確かに煽られるとわかっていてコメントする人は、もう何があっても中井りかさんのことを応援し続けるような気がします。

 

 

中井りかさんも昔は理想的なアイドルを目指していたといいます。実際にみんなの前ではいい子にしていました。

 

しかしそれでは仕事がこないと知ると、そこからは素の自分を出して話すようになったといいます。

 

SHOWROOMで暴言をはくのも、素直な自分の言葉なんだとか。

 

ただ最近は狙って炎上させているみたいですが。

 

SHOWROOMが炎上すると「ネットでスレが3つもたつ」といい、炎上することによってネットで話題にされることを狙っているみたいです。

 

 

週刊文春に同棲疑惑を報じられるも開き直り

そして何より中井りかさんを象徴するのが、2018年の総選挙での発言です。

 

実は中井りかさん、総選挙前に週刊文春にスキャンダルを報じられていました。

 

その内容というのが「ファンとの同棲疑惑」、アイドルとしてはかなり致命的な内容です。

 

 

 

しかも前年には同じように須藤凜々花さんが総選挙直前にスキャンダルを食らい、総選挙のスピーチで結婚を宣言するということもありました。

 

それもあって、中井りかさんが総選挙の壇上で何を語るのかに注目が集まります。

 

6月16日の総選挙当日、中井りかさんは37位にランクイン。

 

そしてステージに上がった中井りかさんはまず「本当に申し訳ないです」とと謝罪しつつも

 

「これだけは言わせてください。アイドルだっていろいろあるんだよー!」

「全貌が明らかになってからネットでどうぞ騒いでください」

 

と、火消しをするどころか自ら油をまき散らしていきました。

 

 

その後、7月2日のSHOWROOMを配信し、同棲疑惑を否定。

 

また外を歩いているときにツーショット写真を撮られた相手も、実は週刊誌の記者だったと明かしていました。

 

(もう1枚の写真については言及せず)

 

 

それ以降は出演するバラエティ番組でも、スキャンダルについていじられたりするようになりました。

 

番組側がなんとか問題発言を引き出そうとしていますね(笑)

 

テレビ出演が増えたのも、こういったところがあるのでしょうか?

 

やっぱり中井りかさんの持ち味は暴言・炎上です。

 

ですが番組の中でもし中井りかさんが炎上するような発言をしても、叩かれるのは主に中井りかさん個人

 

番組側も無傷とは言いませんが、炎上によって話題になったり番組名が広まっていく方がおいしいです。

 

口を閉じていればそれはそれでかわいいですし、口を開けば「何を言うんだ?」って期待感がすごいですね。

 

最近はドランクドラゴンの鈴木拓さんにしても、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんにしても、炎上キャラは一定の需要があります。

 

それをアイドルでやっちゃうんですから、これだけの出演数があるのも納得です。

 

 

 

 

いかがでしたか?

2017年と比べて2018年は大幅にテレビ番組出演数を伸ばした中井りかさん。

 

暴言・炎上が持ち味のアイドルという変わったポジションですが、今のところ強豪相手はおらず、そのポジションを確固たるものにしています。

 

これが長く続くかどうかはわかりませんし、グループ全体としてみたときに好影響かどうかはわかりません。

 

ですがしばらくは中井りか劇場が続いていくと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。