9月20日、乃木坂46の西野七瀬さんの卒業が発表されました。

 

西野七瀬さんといえば、乃木坂46の1期生として初期から活躍するメンバーでもあり、今やグループのエースというべきまでに成長したメンバーです。

 

そんな西野七瀬さんの卒業は、やはりファンにとっては大きな衝撃になっています。

 

しかも乃木坂46は5月にともに初期からグループを引っ張った生駒里奈さんが卒業

 

そこからわずか4か月というタイミングでの発表は、やはり意味深に写りますよね。

 

西野七瀬さんの卒業理由とは、いったい何なのでしょうか。

 

まずは西野七瀬さんのプロフィールから

【生年月日】1994年5月25日

【血液型】O型

【身長】159cm

【出身地】大阪

スポンサーリンク

絶対的エースへと成長した西野七瀬

西野七瀬さんは2011年、1期生オーディションに合格して乃木坂46に加入

 

初期メンバーとして7年間、グループを引っ張ってくれていました。

 

最初こそエース的な存在ではありませんでしたが、地道な努力が実を結び、3年目となった2014年には8thシングル「気づいたら片想い」でセンターに抜擢されます。

 

そしてそこからはパフォーマンスに磨きをかけ、いつしか絶対的エースと呼ばれるまでに成長しました。

 

最初から運営に推されていたわけではないのに、努力でここまでのし上がってきたからこそ、ライトファンからもコアファンからも支持があるんですよね。

 

 

しかし2018年9月20日、そんな西野七瀬さんが卒業を発表しました。

 

本人のブログにて、乃木坂46としての活動を年内で終了すること、卒業コンサートは来年になることを明かしていました。

 

芸能活動は続けていくみたいなので、その点は少し安心ですが。

 

この発表には多くのファンが衝撃を受けていました。

 

ブログには一晩で1万以上のコメントが寄せられ、ツイッターではすでに西野ロスが始まっている方も散見されます。

 

やはりそれだけ乃木坂内でも大きな存在感を放っていた人物だったのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

西野七瀬の卒業理由は文春のスキャンダル?

気になるのは卒業理由です。

 

本人のブログでは特に卒業理由については書かれておらず、卒業については1年以上前から考えていたということしかわかりません。

 

生駒里奈さんが5月に卒業したにもかかわらず、そのわずか4か月後に卒業発表なんて、やっぱり裏があるんじゃないかと勘ぐってしまいますよね。

 

ネットではあのスキャンダルが原因では?とも噂されています。

 

 

今年の5月、なんと週刊文春が西野七瀬さんのお泊り愛を報じたのです。

 

お相手はとある番組で一緒になっているディレクターとのこと。ワイルドな風貌が特徴みたいです。

 

その男性を西野七瀬さんの自宅に招き入れ、そのまま1晩を共に過ごしたと報道されていました。

 

 

しかもこのお泊り愛、実は2年前のものです。

 

生駒里奈さんが卒業してこれから頑張らなきゃというときに2年前のお泊りを報道するなんて、文春もなかなか悪趣味ですね。

 

 

ブログには1年前から卒業を考えていたとあるので、これが直接的な理由ではないかもしれません。

 

ですがこの報道によって卒業のタイミングが早まってしまったという可能性は十分にあります。

 

他にもメンバーとの不仲説バナナマン・日村勇紀さんのスキャンダルを消化するため説などもささやかれていますが、あまり現実的ではないでしょう。

 

卒業理由に関しては、今後メディアに出演した際に本人の口から詳細に語られるかもしれませんね。

 

いかがでしたか

突然の卒業発表でファンを騒然とさせた西野七瀬さん。

 

乃木坂46としても、大きな痛手であることは間違いないでしょう。

 

本当の卒業理由について、本人からの説明はあるのでしょうか。

 

注目していきたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。