衝撃的なニュースが入ってきました。

 

2018年9月6日、吉澤ひとみさんが飲酒ひき逃げで逮捕されたというのです。

 

吉澤ひとみさんといえば、元モーニング娘。のメンバーであり、グループ全盛期を支えた人物でもあります。

 

彼女のことを名前も知らないという方はほとんどいないでしょう。

 

いったいどうしてこんなことになってしまったのでしょうか。

 

詳しく迫っていきたいと思います。

 

まずは吉澤ひとみさんのプロフィールから

【名前】吉澤ひとみ

【生年月日】1985年4月12日

【血液型】O型

【身長】164cm

【出身地】埼玉県入間郡

スポンサーリンク

 

吉澤ひとみが飲酒ひき逃げの容疑で逮捕

2018年9月6日、吉澤ひとみさんが逮捕されたというニュースが飛び込んできました。

 

その容疑というのも飲酒運転+ひき逃げという衝撃的なもの。

 

この日の午前7時ごろ、東京都中野区東中野の路上で、酒に酔った状態にもかかわらず車を運転し自転車にのった女性に衝突したそうです。

 

女性はそのまま転倒し、また別の男性に衝突。さらに吉澤ひとみさんはそのまま乗用車で現場から逃走したといいます。

 

被害者の2人は幸いにも軽傷とのこと。

 

吉澤ひとみさんはその約15分後に自ら110番をして、現場に戻ってきたそうです。

 

 

本来であれば、この日は午前から日本マクドナルド「2018秋クルー採用キャンペーン」の発表会見に参加する予定でした。

 

このイベントには同じく元モーニング娘。の保田圭さんも出席。元メンバー同士の掛け合いなども期待されていたのですが…。

 

結局このイベントは急遽の事情で不参加ということになっています。

 

スポンサーリンク

かつても自動車事故を起こしていた吉澤ひとみ

吉澤ひとみさんの自動車事故はこれが初めてではありません。

 

2017年の9月、自身の運転するワゴン車が別のワゴン車に衝突するという事故を起こしてしまったことがあります。

 

この際は吉澤ひとみさんの車が交差点で右折しようとしたところ、直進してきた車に衝突したそうです。

 

この時も幸いにも相手が軽い怪我で済んでいたのですが、かなり危ない運転をしています。

 

 

さらにその10年前の2007年、これは吉澤ひとみさんの運転ではないのですが、交通事故で弟さんを失ったという過去もあります。

 

ファンの間では弟思いで知られており、この当時はかなりふさぎ込んでいました。

 

自動車の怖さをよく知っており、なおかつそれを世間に伝えていかなければならない立場の吉澤ひとみさんが、なぜこんな事故を起こしてしまったのでしょうか。

 

ツイッターでも厳しい声が続々とあがっています。

 

 

飲酒ひき逃げで懲役は確定か

現在発覚している情報だと、吉澤ひとみさんは過失運転致傷酒気帯び運転ひき逃げなどの疑いで逮捕されたようです。

 

かつて飲酒運転で逮捕された芸能人というとガリガリガリクソンさんが記憶に新しいですね。

 

大阪市中央区のタクシー乗り場に車を止めて寝ていたところ、タクシーの運転手さんがそれを通報。

 

駆け付けた警察官が酒気を感じて呼気検査を行ったところ、アルコール分が検出され、そのまま酒気帯び運転で逮捕されました。

 

後日、略式起訴をされ、罰金50万円が課されています。

 

 

ただガリガリガリクソンさんは事故は起こしていなかったため、飲酒運転のみの罰金で済んでいます。

 

一方で吉澤ひとみさんは飲酒運転で人身事故を起こし、さらに現場から逃走までしてしまっています。

 

調べてみると、飲酒運転で相手に怪我を負わせてしまった場合、5年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金が課せられるようです。

 

さらにひき逃げまで加わると、さらに刑が重くなることも考えられます。

 

もし被害者の方との示談が成立すれば罰金刑で済むかもしれませんが。

 

自ら110番をして、ちゃんと現場に戻ってきてるとはいえ…いったいどうなるのでしょうか。

 

(追記)

 

吉伎ひとみさんの事故について、様々な情報が集まってきました。

 

まずどれくらいお酒を飲んでいたかについてなのですが、本人の供述によれば「前日の夜0時ごろまで、缶酎ハイを3杯だけ」とのことでした。

 

家で旦那さんと一緒に飲んでいたそうです。

 

しかし呼気検査ではアルコール分が呼気1リットル中0.58mgも検出されていることもわかりました。

 

飲酒運転と認められるのが0.15mgからなので、およそ4倍です。

 

専門家によると、缶酎ハイ3本だけで0.58mgものアルコールが検出されることは考えにくいとのこと。

 

そしてのちの供述では「他にもお酒を飲んだ」と話しています。

 

 

また事故発生から通報まで15分間あったのは、近くに車を止める場所がなかったからと本人は話していました。

 

ただ旦那さんの母親の話によると、気を動転させながら旦那さんに電話をかけていたという話もあります。

 

この時、旦那さんは「すぐに110番に電話を掛けろ」と指示し、吉澤ひとみさんも少し落ち着きを取り戻したとのこと。

 

 

また処分ですが、懲役1年~1年半執行猶予2~3年ほどになるのではという見方が強まっています。

 

今後のポイントは「飲酒量」と「何時まで飲んでいたのか」の2点。

 

もし供述より飲酒量が多かったり、本当は朝まで飲んでいたなどの事実が発覚すれば、さらに重い処分が科される可能性もあるそうです。

 

 

いかがでしたか?

今回の吉澤ひとみさんのニュースは本当に衝撃的でした。

 

幸いにも相手は軽傷で済んでいたみたいですが、車の怖さを世間に伝えていかなければならない立場の人なのに…なぜ!?という思いの方が強いですね。

 

また情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。