ワォ!や閉店ガラガラなどの滑りギャグでおなじみのますだおかだ・岡田圭右さん

 

かつては大阪の実力派コンビだったのですが、最近は増田英彦さんが関西で、岡田圭右さんは主に東京で活躍しています。

 

ほとんどの番組に1人で出演していますね。

 

しかし岡田圭右さん、これが東京の厳しさなのか、今かなり危ない状況に置かれています。

 

はたして、岡田圭右さんが今置かれている立場とは。

 

まずは岡田圭右さんのプロフィールから

【生年月日】1968年11月17日

【血液型】O型

【身長】176cm

【出身地】大阪府大阪市中央区

【所属事務所】松竹芸能

 

スポンサーリンク

00年代中盤より東京での活動が目立ち始める

90年代~00年代前半は主にますだおかだのコンビで活躍していた岡田圭右さん。

 

一応はツッコミ担当だったのですが、漫才中に見せるすべり芸と、何事もなかったかのように漫才を続ける増田英彦さんのコンビネーションが良かったですね。

 

2002年にはM-1グランプリでも優勝を経験した実力派コンビでした。

 

ですが2005年ごろにから「クイズ!!ヘキサゴンII」に出演しだすと、本格的に東京でも売れ始めるようになります。

 

ここから数年間は岡田圭右さん1人での活動も増え、特に日本テレビで積極的に起用されました。

 

おもいっきりイイ!!テレビ」や後番組の「おもいっきりDON!」ではパーソナリティとしてレギュラー出演。

 

おもいっきりPON!」および「PON!」ではMCも任されるようになります。

 

芸風はすべっていても、容姿はさわやかですから。

 

この時間帯のメインターゲットである主婦層に受けが良かったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

2017年には奥さんと離婚

しかしそんな岡田圭右さんもここ数年で一気に立場が危うくなってきました

 

まずプライベートで問題が起きました。

 

2017年、岡田圭右さんは奥様である祐佳さんと離婚しました。

 

1995年に結婚し、22年目での離婚となると、精神的に来るものもあるでしょう。

 

祐佳さんも元々は松竹所属のお笑い芸人で「‐4℃」というコンビで活動していました。

 

ですが岡田圭右さんと結婚してからは芸能界を引退し、主婦として家庭を支えます。

 

しかし2015年ごろから別居が続いていることを週刊誌に報じられると、2017年に離婚が成立。

 

俳優として活動する長男の岡田龍之介さん、タレントとして活動する長女の岡田結実さんの親権は祐佳さんへと移ります。

 

これだけでもショックだったでしょうが、さらに祐佳さんはなんと離婚を機にタレントとして芸能界復帰までしてしまいました。

 

しかも離婚したにも関わらず、旧姓の「上嶋」ではなく「岡田」姓を名乗って

 

岡田圭右さん本人との共演はありませんでしたが、娘の岡田結実さんとはバラエティ番組で共演していましたね。

 

 

もちろん祐佳さんのこの行動には批判が集まりました。

 

このやり方だと旦那と娘の知名度を利用しているだけと取られても仕方ありませんからね。

 

さらに業界内でも祐佳さんの評判はあまり良くないといいます。

 

子供の芸能活動に口を出すわりには、娘の関係者たちに自分を売り込んでいったりなど

 

そもそも娘のバーターとして呼ばれているのに、勘違いもいいところです。

 

最近では怪しげなスピリチュアルにハマっているという噂もあります。

 

離婚だけでも大変なのに、そういった話は逐一岡田圭右さんの耳に入ってくるでしょうから、それも頭を悩ませる一因になっているのではないでしょうか。

 

 

 

娘や相方の方が仕事が多い!?

一方で娘の岡田結実さんは順調に芸能活動を続けていました。

 

長男の岡田龍之介さんは俳優としてまだ発展途上ですが、岡田結実さんの方は一時期バラエティタレントとして引っ張りだこでしたね。

 

かつては岡田圭右さんの娘であることを隠しながら「天才テレビくん」などで活躍していましたが、

 

娘であることを公表してからは持ち前のかわいらしさもあって一気にブレイクしていきました。

 

今はすこし落ち着きましたが、それでも家族の中では1番仕事があるのではないでしょうか。

 

 

ただそうなると、ますます岡田圭右さんの立場は厳しくなります。

 

実は岡田圭右さんの仕事自体はやや縮小気味です。

 

MCを務めていた「PON!」が2018年9月いっぱいでが終了してしまいましたから。

 

これまでは番組が終了しても、その後の新番組にも引き続き起用されていたのですが、今回に関しては新番組「バゲット」での起用はなしのこと。

 

「バゲット」のMCはPON!でアシスタントを務めていた青木源太アナが起用され、そのわきを固める出演者も全員が日テレアナウンサーになる予定だそうです。

 

事実上のリストラというわけですね。

 

もちろんレギュラーはこのPON!1本ではないのですが、大ダメージを受けていることには間違いありません。

 

 

 

コンビ活動に目を向けても、相方の増田英彦さんは関西を中心にローカル番組で活躍中

 

コメンテーターとして、いいポジションにいるみたいです。

 

一方でコンビでの仕事は年に数回ほど。

 

もしかすると今回のPON!終了によって、コンビ間にも格差が生まれ始めるのかもしれません。

 

家族内でもコンビ間でも立場が危うい状況になってしまった岡田圭右さん。

 

ここから失速を食い止めることができるでしょうか。

 

 

いかがでしたか?

ただいま崖っぷちに追い込まれている岡田圭右さん。

 

今から大阪に帰るにしても東京に残るにしても、仕事があるかわかりません。

 

この2年で一気に厳しい立場に置かれてしまいましたね。

 

はたしてどこに生きる道を見出していくのでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。