乃木坂46の人気メンバー、生駒里奈さんの卒業公演が日本武道館で盛大に行われました。グループが発足されて以来センターやメンバーを支える一人として貢献度の高い活躍をしてきた生駒里奈さん。その卒業コンサートの様子やメンバーのコメントをまとめました!

 

まずは生駒里奈さんのプロフィールから

 

【愛称】いこまちゃん、いこたん

【生年月日】1995年12月29日

【出身地】秋田県

【身長】154cm

【血液型】AB型

スポンサーリンク

 

日本武道館に1万2000人のファンが集結

生駒里奈さんの卒業コンサートが行われたのは日本武道館。客席には1万2000人のファンが駆けつけ、満員御礼となりました。

 

また、日本全国ではライブビューイングが行われましたが、その参加者はなんと6万人。本当大勢のファンが声援を送りました。

 

「乃木坂の詩」から始まったコンサートはその後生駒里奈さんのセンター曲、最新曲なども立て続けに披露し、生駒里奈さんは始終楽しそうに卒業コンサートを楽しみました。

 

最初のMCではファンに優しい言葉をかけた生駒里奈さん。そしてメンバー揃ってのMCではメンバーそれぞれが生駒里奈さんとの思い出やエピソードを披露しました。

 

元AKB48の渡辺麻友さんや、乃木坂46の「公式お兄ちゃん」であるバナナマンのお二人からのビデオメッセージも届き、コンサートは後半戦。

 

人気曲を披露したり生駒里奈さんの卒業に関するコメントもあったりと、最後まで全力の生駒里奈さんでした。

 

スポンサーリンク

 

生駒里奈さんのコメント

卒業コンサートのMCでは「猫背でガニ股でターンもできなかった私が、7年間で変わることができた。たくさんのことを乃木坂に教えてもらったと思います」とコメント。

 

実際、生駒里奈さんは乃木坂46に加入してから、歌やダンスのレベルがグッと上がりましたね。これも本人の努力の賜物なのですが、卒業時に改めてメンバー、両親、スタッフ、ファンへの感謝を述べました。

 

また「周りにはたくさん尊敬できる人がいてたくさん教えてもらったけど、もっと険しい道に進みたいと思ってしまった。ワガママだけど、メンバーがもしそう感じたときに一人でも仕事ができるというところを見せてあげたいとも思う。ファンの皆さんが現実を忘れられるようなエンターテイナーになります」

 

とこれからも意欲的にチャレンジする姿勢をみせてくれました。ファンにとってメンバーの卒業は寂しくもあり嬉しくもあるのですが、これからのメンバーにも生駒里奈さんのように前向きな卒業や活動をしてもらいたいですね。

 

卒業に際しての各メンバーのコメント

それでは、生駒里奈さんの卒業に向けた各メンバーのコメントを紹介します。

 

白石麻衣さんのコメント

女性ファンが多く今では乃木坂46の顔とも言える存在の白石麻衣さん。「一緒に泣いて、肩を組むような関係性が好きだった。寂しいけど、いこまちゃんの未来を応援している」とともに歩んだ7年間の苦労をねぎらいました。

生駒里奈さんと同じく乃木坂46のセンターとしての役割を知っているからこそのコメントですね。

 

西野七瀬さんのコメント

乃木坂46きっての人気メンバー、西野七瀬さんは「乃木坂の顔として走り続けるその背中を見て自分もがんばれた」とコメント。

デビュー当時から苦楽を共にしたメンバーとして飾らないコメントに感動した人も多かったでしょう。

 

生田絵梨花さんのコメント

生駒里奈さんと仲が良かった生田絵梨花さんは、涙ながらに「お互いに壁を感じていた時期もあったけど、二人とも大人になっていい仲間だと思える。帰りたくなったらいつでも声をかけて」と伝えました。

生田絵梨花さんにとって生駒里奈さんはどのようなセンターだったのでしょうか?きっと兼ねてから言っていた理想のセンターだったのだと思わせるコメントでした。

 

いかがでしたか?

今までの貢献度や卒業時のメンバーのコメントを見ると、卒業するのは寂しいながらも応援する気持ちや、自分達もしっかりしないと・・・。という気持ちが滲み出ているように感じます。生駒里奈さんのこれからの新たな活躍と、乃木坂46のますますの活躍を期待しましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。