世界で活躍しているサッカーの本田圭佑選手がメキシコリーグのパチューカを退団することが報じられました。次はどの国のリーグのどのチームでプレイする事になるのでしょうか。現在までの流れや退団の理由、これからの方向性や狙いについて多方面から解説していきます。

 

まずは本田圭佑選手のプロフィールから

【生年月日】1986年6月13日

【出身地】大阪府

【身長】182cm

【利き足】左足

【ポジション】フォワード、ミッドフィールダー

スポンサーリンク

 

パチューカ退団の理由は?

本田圭佑選手がパチューカに入団したのは2017年夏のこと。32試合中10得点7アシストという結果を叩き出し、これまでも順調な結果を残し続けています。

 

しかし、もともとは1シーズンのみの契約でした。パチューカは本田圭佑選手が希望する条件を満たせないと以前から報道されており、契約延長は難しいのではないかと言われていました。

 

2018年4月、やはり本田圭佑選手はパチューカを退団する旨を発表。その理由は以前から報道されていた通り、パチューカとの交渉に折り合いがつかなかったことが原因です。本田圭佑選手は約4億3600万円以上の年俸を希望しており、小さなチームであるパチューカにはそんなお金を用意できないのです。

 

世界から注目されている本田圭佑選手。今後の選手としての価値を追求するために妥協はせず、退団を決意したのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

本田圭佑の今後は?

本田圭佑選手は現在オフ期間中です。メキシコを離れ、3度目の出場となるワールドカップに向けて調整を行うと見られています。

 

本田圭佑選手はJリーグだけでなくスペイン、アメリカなどのクラブからオファーが届いていると言われています。

 

条件に見合う移籍先が見つかればいいのですが、そうでない場合は浪人としてワールドカップに出場する可能性も。

 

本田圭佑選手の条件を満たすクラブが現れるのか、本田圭佑選手が条件面で折れるのか、どちらになるのか注目です。

 

 

本田圭佑の名言

本田圭佑選手は今までに数々の名言を生んできました。いつでも言葉で自分を奮い立たせている本田圭佑選手の姿に勇気をもたったことのある人も多いのではないでしょうか。

 

数々の名言から、その一部をご紹介いたします。

 

「成長スピードが日本人のままじゃダメ」

 

「壁があったら殴って壊す。道が無ければこの手で作る」

 

「一年後の成功を想像すると 日々の地味な作業に取り組むことができる」

 

「新しい本田をゼロからつくる。挑戦を続ける。限界をつくらずに常に前進していく」

 

「地位や安泰なんて考えるようだったら、今の僕はない」

常に前を向き、様々なことに挑戦し続ける本田圭佑選手。サッカー少年だけでなく、大人の私たちにも響く言葉を残しています。

 

現在はパチューカを離れ移籍先を探している最中ですが、条件に見合う移籍先を見つけ、今後も華やかなプレーを私たちに披露してくれることを願っています!

 

いかがでしたか?

2018年はワールドカップイヤーということもあり、本田圭佑選手の動向はサッカー日本代表にも影響するものと思われます。ファンでなくても重要な事なので、今後どうなるかを見守っていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。