西川史子さんといえば、医者でありながらタレントという異色の才能でバラエティ番組を中心に多くのメディアに出演をして活躍をされていますね。

ミスコンテスト「ミス日本」に出場し、「フォトジェニック賞」を受賞した他、その同年から翌年まで「恋のから騒ぎ」に出演し、明石家さんまさんとの絡みが面白いことで人気を得ました。

しかし最近になって健康状態を心配する声が上がっています。その真相を調べてみました。

 

まずは西川史子さんのプロフィールから

【生年月日】1971年4月5日

【出身地】神奈川県相模原市

【身長】160cm

【スリーサイズ】B76(A)-W58-H85

【血液型】B型

スポンサーリンク

前回の結婚と離婚

2010年の2月14日、西川史子さんが東京のホテルオークラ東京で会社役員のAさんと挙式・披露宴を行い、集まった報道陣にウエディングドレス姿を披露しました。

報道陣に対し、「バレンタインデーに最高のプレゼントになったと思います。わたしの唇を奪えた主人は幸せ者。」とコメント。

当時38歳の西川史子さんでしたが、「美貌もお金も知性もあって今までも素敵でしたが、幸せも手に入れたことで完璧な女になったと思いますね。無敵です。」ともコメントされています。

しかし、そんな幸せな時期も長くは続かなかったようで、2014年の1月11日にAさんとの協議離婚が成立したことを発表しました。

西川史子さんの事務所の発表によると、協議離婚成立の1年ほど前から離婚の話し合いを始め、2013年の11月から別居状態が続いていたといいます。

原因としては、「自分で結婚生活のハードルを上げてしまった」ということがあるようです。理想の家庭像を「こうあるべき」と強くもってしまってズレが生じてしまったということでしょう。

 

スポンサーリンク

 

再婚宣言からの失恋の経緯は?

2018年の1月21日に、サンデー・ジャポンで西川史子さんが現在の恋愛事情を語りました。16日に都内で行われたイベントで、再婚について「今年は絶対にしますよ!見ていて下さい」と強気なコメントをし、さらに「今年は大丈夫だと思います。皆さんに言ってないだけであるんです。」と含みをもたせたコメントをしていました。

しかし事態は急展開。1月28日放送のサンデー・ジャポンで、再婚の可能性があると言っていた男性と連絡が取れなくなったと肩を落とした様子でした。

ただ、「彼氏ではないけれども、彼女になってくれるかなと言われた」などと21日のサンデー・ジャポンのときには話しており、もしかするとサンデー・ジャポンでの報道がきっかけで相手が雲隠れしてしまったのかも知れないという話でした。

 

激やせは病気なのか?

激ヤセの時期は2016年からでした。原因を探ってみると2016年5月に西川史子さんは急性胃腸炎により緊急入院をしていたことがわかりました。

それから復帰後の西川史子さんの急激な痩せ具合に、周りも心配し、ネットなどでも様々な憶測が飛び交うようになりました。

一部ではガンではないかとの噂も出てきていたそうですが、それも噂だけのようで、「胃カメラ検査の結果、体調は万全で、食が細くなって痩せた」とご本人が仰っています。

しかし最近の西川史子さんを見ても痩せたというよりは、やつれたというのがいいくらいにひどい痩せ方をしています。実際に画像で確認しましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

ガンであることはご本人が否定されているので、もしかすると失恋が原因の精神的なストレスによるものなのかも知れません。それにしても以前の健康的な姿を考えるとかなり変貌していると言えます。まだまだ若いので、年齢のせいだけではないと思います。

 

いかがでしたか?

波乱万丈とも言える人生を歩んでいる西川史子さんですが、健康に不安があると見ていて心配ですね。健康状態が今後少しでも良くなればと思います。同時にまた幸せな結婚ができるよう、みんなで応援していきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。