第41回ABCお笑いグランプリ

 

コウテイの2人が、見事に優勝を果たしました!

 

あのハイテンションで、どんどん畳みかけるようなネタは、いい意味で見ていて疲れますよね(笑)

 

なんでも先輩芸人の間でもかなり注目された存在だったみたいで。

 

いったいどんなコンビなのでしょうか?

 

ボケ:下田(しもた)真生

【生年月日】1993年5月15日

【出身】鹿児島県出水市

【身長】164cm

【血液型】B型

 

ツッコミ:九条ジョー

【本名】緒川拓文(おがわたくや)

【生年月日】1994年1月13日

【出身】滋賀県長浜市

【身長】184cm

【血液型】A型

 

 

ABCお笑いグランプリ優勝「コウテイ」

第41回ABCお笑いグランプリ

 

見事優勝に輝いたのがコウテイの2人です。

 

 

優勝者がコウテイ(皇帝)ってなんだか響きがいいですよね。

 

冒頭からハイテンションで登場したかと思いきや、顔がどんどん近くなっていくw

 

てっきりそういうコンビかと最初は思っちゃいました。

 

さらにOK釈迦地蔵ズィーヤの謎の掛け合い。本当に何が何だか分からなかったです。

 

 

しかしそこからは本当にすごかった。

 

畳みかけるようにボケ、畳みかけるようにツッコミ。

 

もはや言葉の一言ひとこと動きの一つひとつがボケであり、それらにすべてツッコミを入れていくのです。

 

見終わった後はアゴが疲れてしまいました(笑)

 

 

こういう芸風って最初のインパクトが超えられなかったりすることも多いのですが、

 

コウテイの場合はテンションそのままに、どんどんネタが洗練されていくのがすごいですね。

 

下田真生と九条ジョーから織りなす漫才

コウテイは下田(しもた)真生さんと、九条ジョーさんの2人からなるコンビです。

 

まず下田真生さんの見た目に驚きますよね。

 

 

あんな髪形、マンガ以外でなかなか見ませんよ(笑)

 

そしてなにより動きも激しい。

 

言葉だけじゃなく、体もいっぱいに使い、さらには表情も使い、全身を使ってボケ倒します。

 

 

そしてそれにツッコミを入れるは九条ジョーさん。

 

パッと見はシュっとしたイケメンなのですが、中身は完全におかしな人。

 

 

怒涛の勢いで生み出されるボケを、すべて捌ききってしまいます

 

あのよく通る声も魅力ですよね。

 

 

 

でもあれだけ息ピッタリな漫才を見せながら、実はコンビ仲がすごく悪いみたいで。

 

NSC時代からすぐケンカになり、2回の解散も経験しています。

 

解散後は下田真生さんは他の芸人と組んだり、九条ジョーさんはピンでも活動していたみたいですが、

 

最終的にはお互いに「やっぱりあいつがいい」となり、復縁しちゃうみたいです。

 

 

下田真生さんは九条ジョーさんの作るネタの完成度

九条ジョーさんは下田真生さんの表現力

 

それぞれ惚れ込んでいるみたいですよ。仲は悪くてもネタの相性はピッタリ。

 

これぞプロって感じで私は好きです(笑)

 

先輩芸人からも注目される存在

そしてこの2人、先輩芸人からもすごく注目されているみたいなんです。

 

有名なのはトロサーモンの久保田かずのぶさん。

 

 

もう何年も前からブレイクを予想していて、2018年時点でM-1の優勝候補に挙げていたほどです。

 

他にもダイアンの2人もコウテイを可愛がっていますね。

 

特に九条ジョーさんはダイアンの2人と同じく滋賀県出身

 

西澤裕介さんにはラジオ番組で九条ジョーさんが「滋賀県立河瀬高校」の出身であることまで暴露されていました。

 

これまでは県内屈指の進学校に通っていたということしか明かしていなかったのですが、、、

 

しれっと暴露されてしまいました(笑)

 

(西澤さんのお兄さんと同じ高校らしい)

 

 

また九条ジョーさんがアゴの手術をすることになった際には、アキナの山名文和さん、ミキの亜生さんがお金を立て替えたという話も。

 

(山名さんも滋賀県出身ですね)

 

ちなみにアゴの手術の理由はズィーヤのやりすぎだそうでw

 

もともとアゴが外れやすい体質だったみたいですが、ズィーヤをやるたびにアゴをずらすため、余計に悪化したのではないかと言います。

 

 

ABCお笑いグランプリの優勝賞金も2人への返済に充てるそうです(笑)

 

 

といった感じで多数の先輩芸人に支えられているコウテイ。

 

特に九条ジョーさんは滋賀県出身芸人として、地元の先輩からかなり注目されています。

 

きっと2020年は大ブレイクしますので、皆さんもこの機会に覚えておきましょう。

 

 

いかがでしたか?

ようやく先輩芸人以外からも評価が高まってきたコウテイの2人。

 

このスタイルは他のコンビにはできない、コウテイ独自のスタイルですから。

 

これをさらに突き詰めていけば、自然と露出も増えていくことでしょう。

 

これからに注目ですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。