かつてニコニコ動画で人気実況者だったつわはすさん

 

2015年に女性トラブルが発覚してからずっと活動休止となっていたのですが、

 

なんと2020年4月、YouTubeにて5年ぶりに動画活動が再開されました。

 

今回は活動休止理由と、活動再開までの伏線について探っていきましょう。

 

【本名】岡本慎介

【生年月日】1990年5月18日

【大学】明治大学

【活動時期】2008年~2015年、2020年~

 

ニコニコの人気実況者だったつわはす

2020年4月、実況界のキングが帰ってきました。

 

つわはすさんです。

 

 

2008年頃から動画投稿を初め、個人としては最多の再生数を誇った化け物実況者

 

高い更新頻度、視聴者に突き刺さるゲーム選び、ゲームを心から楽しんでいる様子が人気の秘訣でしょうか。

 

当時はまだ「ゲーム実況=ニコニコ動画」のような時代でしたが、その時代を作り上げた1人でもあります。

 

また2012年ごろからはアブさん・コジマ店員さん・セピアさんと共にチームTAKOSとして活動したり、

 

キヨさん・レトルトさん・P-Pさんとも合同実況を盛んに行っていましたね。

 

 

 

 

しかし2015年、突然の活動休止

 

動画は削除されたりはしませんでしたが、コメント機能はオフになり、新しい実況動画も一切上げられませんでした。

 

原因は平たく言えば“女性問題

 

無責任・倫理観ゼロの最低な行動をとり、交際していた女性を怒らせ、そのやりとりが流出してしまったのです。

 

もう炎上なんてもんじゃありませんでした。

 

つわはすの最低な行為・発言の数々

つわはすさんが起こした女性問題、

 

言葉で説明するよりも流出したLINEの内容を見てもらった方がいいでしょう。

 

 

もうこれだけでもかなりドロドロ。

 

どうやらつわはすさんは美咲さんという女性を妊娠させてしまったようです。

 

そして美咲さんには中絶のお願いまで…

 

 

「中絶を考えてくれてありがとう」

「そこはありがとうじゃないよね」

「ごめん、だね」

 

このやり取りは特に大きく取り上げられました。

 

 

しかもつわはすさんには他に彼女がいて、じつは美咲さんが浮気相手

 

 

 

 

さらに美咲さんには実況を辞めると宣言したにも関わらず、実際には活動し続けていたという。

 

 

(実際はキングダムハーツ・FF9を完結させたあと1年近く活動していた)

 

無責任かつ嘘つき。

 

このLINEからだとそういった印象しか受けません。

 

 

 

またラインのやり取りからいろいろな写真も流出しており、たくさんの人に迷惑がかかりました。

 

キヨさんの素顔の写真や、多数の実況者が映った集合写真などが流出。

 

 

キヨさんはこれまでイベントに出演するときはマスク着用だったにもかかわらず、この騒動から素顔がバレてしまいました。

 

ほかにもチームTAKOSの4人で取った写真も流出していましたね。

 

TAKOSの中でもアブさんは一切姿を出さない人だったので、かなり迷惑が掛かったのではないでしょうか?

 

 

さらにつわはすさんの本名がばれたことによって、卒業アルバムも流出。

 

もっとも、つわはすさんは動画内で自分のことをペラペラしゃべっていたので、ある程度の予想はついていましたが…

 

(2012年に就活をしていたり、大学は内部進学だと明かしていたり)

 

勤務先を特定してクレームの電話を入れる人もいたとかいなかったとか…

 

もはやつわはすさん個人の問題ではなくなっていました。

 

つわはす引退、そして復活

そしてこれ以降、つわはすさんは実況界から姿を消してしまいました。

 

あれだけの人が巻き込まれたのですから当然ですよね。

 

キヨさんみたいに、この騒動にうまく対処してくれた人もいましたが。

 

キヨさんの場合はむしろマスクを外すいいきっかけになったのかもしれません。

 

 

 

 

次につわはすさんの声がネットに流れるのは、2016年になってから。

 

アブさんのニコニコチャンネルの会員限定放送にて、サプライズで声だけ出演。

 

ちょっとした生存報告のようなものが行われました。

 

 

 

アブさんの放送を見ていた視聴者も大盛り上がりでしたね。

 

しかしこの生放送の様子が切り取られ、ネット上で拡散されると、これまた騒動に。

 

放送の中ではつわはすさんが「そこはありがとうじゃないよね」と騒動をネタにするような発言をしており、反省していないのかと批判が殺到したのです。

 

アブさんの計らいでの出演だったため、本人もリップサービスのつもりだったのかもしれませんが、、、

 

 

 

この放送以降、生存報告すらない時期が続いていたのですが、

 

2020年2月ごろ、突如としてつわはすさんが復帰するのではないかという噂が流れます。

 

加藤純一さん、もこうさん、つわはすさん、P-Pさんの4人で食事会があったそうなのです。

 

実はP-Pさんも2015年を最後に活動を休止していたのですが(特にトラブルがあったわけではない)

 

いきなり2人の生存報告が飛び出し、またネットはざわつきました。

 

 

 

 

 

そして3月31日、まずはP-Pさんが復帰

 

 

個人実況ではなくキヨさん・レトルトさんとのコラボ実況になりましたが、5年ぶりにその声が視聴者に届けられます。

 

これはもしかして、、、

 

いよいよつわはすさんの復帰が現実味を帯びてきます。

 

 

そこから遅れること10日ほど、とうとうつわはすさんもYouTubeで復活!

 

つわはすさんは個人実況での復帰となり、復活に選んだゲームは「FINAL FANTASY VII REMAKE」でした

 

 

まさかの最新ゲームとは。つわはすさんらしくない。

 

ですが5年ぶりの実況再開ですから。

 

待ち望んでいた人からすれば、これほどうれしいことはありません。

 

つわはすらしからぬ再生数?

ただ復活から毎日動画を投稿しているものの、数字は思っていた以上に伸びていません。

 

Part1は20万再生、Part2以降は2~4万前後の再生数に落ち着いています。

 

新人実況者なら驚くべき数字なのですが、つわはすさんの再生数にしてはかなり寂しいですね…

 

つわはすさんの落ち着いた実況は、YouTubeの視聴者にはあまり受けないのでしょうか?

 

それともやはり、過去のことはまだ許されていないのでしょうか?

 

実際Part1は高評価1.2万に対して、低評価も約8000ですから…

 

いずれにしても、厳しい船出であることには変わりありません。

 

まだキヨさんやレトルトさん、さらにはTAKOSのみんなとのコラボという切り札は残っていますが、

 

どうなっていくのでしょうか?

 

 

 

 

いかがでしたか?

5年ぶりに実況活動を再開したつわはすさん。

 

うれしいという声、どの面下げて復帰してんだという声、賛否の分かれる復帰となりました。

 

当時よりも数字は確実に落ちています。

 

彼の人脈を生かして人気実況者たちとコラボすれば数字は簡単に上がるとは思います。

 

ただその姿が「必死に再生数を稼ぎに来ている」ような醜いものにならなければいいのですが…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。