関西発祥の番組ながら全国的な人気を誇る「探偵ナイトスクープ

 

局長として長年愛された西田敏行局長が、2019年11月22日の放送をもって局長を退任するというニュースが飛び込んできました。

 

2001年の局長就任から約19年、関西人にも愛されてきた西田敏行局長がとうとう退任。

 

退任理由は11月22日の放送で明かされるとのことですが、やっぱり退任となるとすごく寂しくなってきます。

 

今回は西田局長の退任についてまとめてみました。

 

まずは西田敏行さんのプロフィールから

【生年月日】1947年11月4日

【出身地】福島県郡山市

【身長】166cm

【血液型】B型

【高校】明治大学付属中野高等学校

【大学】明治大学農学部(中退)

【所属事務所】オフィスバック

 

探偵ナイトスクープの西田敏行が退局

2019年10月18日(金)、関西の金曜日に衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 

なんと探偵ナイトスクープの西田敏行局長が、局長を退任するというのです。

 

局長として最後の出演は11月22日、退任理由もこの放送内にて発表するといいます。

 

西田局長……(泣)

 

 

 

探偵ナイトスクープといえば、関西きっての人気番組です。

 

金曜日の午後11時という時間ながら、視聴率は20%越えが当たり前だった時代も。

 

関西のお化け番組」という異名を持つほど、関西では愛された番組なのです。

 

関西以外のエリアでも数周遅れで放送されていたりして、全国的にも高い人気がありますね。

 

時にはおバカで笑える依頼が、時には涙なしでは見られないような依頼が、全国から続々と寄せられています。

 

2011年に放送された「レイテ島の手紙」なんかはすごく感動深かったですよね。

 

西田敏行局長ならずとも、涙を流さずにはいられなかったかと思います。

 

 

19年間も局長を務めた西田敏行

西田敏行局長は2001年1月26日放送分から探偵ナイトスクープの局長を務めています。

 

もう19年になるのか~

 

探偵ナイトスクープでは秘書の交代は今まで何度かありましたが、局長の交代は今回でまだ2度目なんですよね。

 

西田敏行さんの前任者は、番組開始当初から局長を務めた上岡龍太郎さん。

 

やはり関西の大御所芸人であり、この番組をお化け番組にまで育て上げた人物です。

 

ただ上岡龍太郎さんは2000年に芸能界を引退、そしてその後任として西田敏行さんが選ばれました。

 

まさか関西以外から大御所を連れてくるなんてビックリしました。

 

 

 

とはいえ、西田敏行さんも関西に全く縁がなかったわけではないみたいで。

 

西田敏行さんのお父さんはもともと大阪の和泉出身

 

しかもご先祖様の代から和泉国伯方藩の家老職を務めていたそうで、、、

 

かなりの名家出身なんですね~。

 

西田敏行さんが5歳の時にお父さんが亡くなり、ご本人は福島県郡山に住む伯母夫婦のもとへと引き取られたそうですが。

 

また西田敏行さんは大の阪神ファンでもあるそうで、そういった経緯から局長に抜擢されたという話もありますね。

 

涙もろいキャラで関西でも愛される存在に

それにしても本当に関西では親しまれた存在になりました。

 

 

前任の上岡龍太郎さんは依頼に対して鋭い考察を入れ、時には探偵を叱責することもありましたが

 

それに対して、西田敏行さんは涙もろくハンカチが手放せないキャラ

 

たまに「なんでこの依頼で泣くの!?」ってこともあるくらい、涙もろい1面を見せていました。

 

いくら大阪が義理人情の街とは言え、そこまで他人のことで泣けませんよ(笑)

 

でも本当に依頼者一人ひとりに対して親身になってくれているような印象がありますよね。

 

そういった点も、関西で愛された理由のような気がします。

 

それに局長就任当時ですでに大物俳優だったうえに、局長に就任してからも俳優活動で多忙だったはず。

 

にもかかわらず19年も局長を務めてくれたんですから、本当に感謝です。

 

西田敏行の後任は誰?百田尚樹がフライング

さて西田局長の後任はいったい誰になるのでしょうか。

 

個人的に真っ先に名前が挙がるのが、桂小枝さんです。

 

番組開始当初から番組に登場し、2013年までの25年間も探偵を務めた方。

 

伝説ともいわれる依頼「爆発卵」を担当した探偵でもありますね。

 

 

番組出演時から時期局長の座を狙っているような発言もありましたから(もちろん冗談ですが)。

 

もしかすると本当に局長に就任してしまうかも!?

 

あるいは元探偵の線で行くと、トミーズ雅さんや長原成樹さん、立川啓介さん、北野誠さん、

 

当時「槍魔栗三助(やりまくり さんすけ)」の芸名で出演していた俳優の生瀬勝久さんも候補になりえますね。

 

現役探偵でキャリアの長い石田靖さんや間寛平さんがそのまま局長昇格なんてのもあるのでしょうか。

 

 

ネットだと(願望込みで)他の候補者として挙げられているのは

 

大の阪神ファンである渡辺謙さん

依頼者としても登場した松本人志さん

OPテーマを歌う円広志さん

21年間秘書を務めた岡部まりさん

 

などなど。

 

実現しそうな、しなさそうな、夢のある人選が行われていました。

 

 

さらに10月21日には、(元)小説家であり番組放送作家の百田尚樹さんが、

 

「新局長の発表は10月25日の20時」

 

というツイートを発信します。

 

さすがに朝日放送から怒られたのか、該当ツイートはすぐに削除されましたが、どれだけ注目度の高いことなのか改めて実感しましたね。

 

私はこの事件をネットニュースで見たのですが、てっきり百田尚樹さんが次の局長になると思ってドキっとしました(笑)

 

百田尚樹さんのツイートを見る限り、次の局長もかなりの大物みたいですね。

 

次期局長は、ナイトスクープにどんな風を吹き込んでくれるのでしょうか。

 

 

 

いかがでしたか?

関西きっての人気番組が、また新たな歴史を歩み始めようとしています。

 

平たく言えばただのMC交代なのかもしれませんが、ここまでのニュースになること自体がすごい。

 

次の局長はいったい誰になるのか、楽しみにしていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。