2019年5月17日、元AKB48の川栄李奈さんが結婚を発表されました。

 

お相手は俳優の廣瀬智紀さん。

 

しかも川栄李奈さんは妊娠していて、いわゆる「おめでた婚」というやつですね。

 

そしてこの結婚で川栄李奈さんのファンだけでなく、廣瀬智紀さんのファンからも悲痛の叫びが上がっています。

 

なんでも廣瀬智紀さんはいわゆる「ガチ恋営業」をしていて、ファンと親密な関係になってお金を貢がせていたという噂があります。

 

もし本当であれば、いままで貢いできた人にとってこの結婚発表はもはや地獄ですよね。

 

はたしてガチ恋営業は本当なのか、本当ならどんな手口だったのか、詳しく見ていきましょう。

 

まずは廣瀬智樹さんのプロフィールから

【生年月日】1987年2月14日

【身長】179cm

【出身】埼玉県

【血液型】A型

【所属事務所】スターダストプロモーション

 

川栄李奈と廣瀬智紀が結婚を発表!

2019年5月17日、元AKB48の川栄李奈さんが結婚を発表されました。

 

お相手は俳優の廣瀬智樹さん。

 

しかも川栄李奈さんはすでに妊娠していて、年内に出産予定だとも言います。

 

衝撃的なニュースですが、多くの人はこう思ったのではないでしょうか?

 

旦那さん、だれ?

 

たしかに廣瀬智樹さんは舞台を主戦場に活動している俳優さんのため、川栄李奈さんに比べると知名度はかなり低いかもしれません。

 

ですが舞台では多数の話題作に出演していて、演技力は折り紙付きです。

 

 

川栄李奈さんと出会ったのも舞台「カレフォン」がきっかけ。

 

 

この舞台では川栄李奈さんと廣瀬智紀さんがW主演を務め、一気に距離を縮めていきました。

 

舞台公演中からすでに交際がスタートしていたなんて噂もあるくらいです。

 

 

川瀬智紀にガチ恋営業疑惑?

ですがそんな廣瀬智樹さんに「ガチ恋営業」をしていたという噂があります。

 

まずそもそも「ガチ恋」というのが何なのかというと…

 

アイドルや芸能人にガチで恋するファンのことを言います。そのまんまですね。

 

出演した作品を見るのは当たり前、グッズを買うのは当たり前、イベントに参加するのも当たり前。

 

かなりの時間とお金をつぎ込みますが、それだけ本気で応援しているという証拠です。

 

むしろその人を応援することがもはや生きがいにすらなっています。

 

ですがその方に熱愛報道があったり、結婚報道なんて出ようものなら、本当に失恋したかの如く落ち込んでしまうことも珍しくはありません。

 

むしろお金と時間をつぎ込んだ分、喪失感はこちらの方が上かもしれませんね。

 

 

「ガチ恋営業」というのは、もともとはキャバクラなどの水商売で使われていた用語だそうです。

 

こういった水商売は疑似恋愛が前提となっているものなのですが、お客さんにまるで気があるかのように振る舞い、本気で恋をさせて貢がせる営業法となります。

 

ということは、廣瀬智紀さんもファンに本気で恋をさせるようなガチ恋営業をしていたということなのでしょうか?

 

ブログでは毎回「また、メールするね」

廣瀬智紀さんのガチ恋営業疑惑は、ブログやチェキ会での言動などから浮上してきました。

 

ブログでは「また、メールするね。」なんて思わせぶりなことを言ったり、チェキ会では「愛してますね」なんて言ったり。

 

またイベントでは多額のお金を貢がせたなんて話まであります。

 

これが本当であれば、貢いでいた女性にとって今回の結婚発表は相当なショックだったと思いますが…

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

まずブログの「また、メールするね。」というワード。

 

実はこれ、ほぼ全記事で締めの言葉として使われています。

 

なので別に思わせぶりな言葉でも何でもありません。

 

それよりも廣瀬智紀さんが2012年から約7年にわたってほぼ毎日ブログを更新していたことを知って驚きました。

 

そしてブログを始めて1か月がたったくらいのころでしょうか?

 

廣瀬智紀さんはブログの投稿のことを「メール」ファンからのコメントは「返信」いうようになり、投稿の最後を「またメールするね」で締めるようになりました。

 

親しい人からのメールのように受け取ってほしいという意味が込められているようです。

 

すごくいいアイディアですよね!ファン想いで、なによりすごくマメなことが伝わってきました。

 

今回の結婚発表でガチ恋営業なんて捉えられ方をしてしまいましたが、、、これをガチ恋営業と呼ぶのは無理があります。

 

ちなみに7年間のブログをまとめたブログブック「My Rule~またメールするね。~」が2019年3月に発売されています。

 

 

チェキ会での「愛してます発言は?」

ではチェキ会での発言等々はいったいどうなのでしょうか?

 

廣瀬智紀さんはブログブックの発売を記念してチェキ会を行っていたのですが…

 

参加した方の感想を見てみると

 

 

 

 

 

なんだか廣瀬智紀さんがすごく穏やかな方なんだなということはよく伝わってきました。

 

ファンも共演者の方も言っていますが、すごくふわふわした優しい雰囲気の人みたいですね。

 

「愛してるよ」という発言に関しても、会話の流れの中で出てきただけで、ガチ恋営業という感じではありませんでした。

 

 

 

 

ただこのチェキ会の参加条件というのがブログブックを5冊購入することなんですね。

 

しかも通常版(1冊2,160円)ではなく、初回限定版(1冊4,104円)を5冊です。

 

2万円か~…

 

こういった手法は橋本環奈さんの写真集でも話題になりましたが、貢がせているといわれても仕方がないかも。

 

まあその条件に設定したのは廣瀬智紀さん本人ではないと思いますけども。

 

 

過去のイベントでは大金を貢がせていた!?

ですが過去のイベントではもっとえげつない貢がせがあったりもしました。

 

舞台「私のホストちゃん」でのことです。

 

廣瀬智紀さんは同作品の舞台に2013年・2014年と続けて出演しているのですが…

 

この舞台では本物のホストよろしく、お客さんから貢いでもらうという企画をやっていました。

 

ホスモバという特設ホームページを作り、お客さんは「ラブ」というポイントを使ってお気に入りのホストに投票するというシステムです。

 

ラブは毎日のログインでも貰えますが、舞台のチケットを購入し、そのシリアルを入力してゲットするという方法がメイン

 

良い席のチケットを買うほど、もらえるラブも多くなっていきます。

 

そして各公演でもっとも多くのラブを稼いだホストをランキング形式で紹介するだけでなく、

 

もっとも多くのラブを貢いだ上位3人のお客さんは、公演後にこっそりと特別室に案内されて、そのホストから1対1の接客を受けられるというサービスまでありました。

 

つまり頑張ってたくさんのお金を貢いだら、普段応援しているあの俳優さんから接客してもらえるかも!ということです。

 

かなりえげつないですよね。

 

廣瀬智紀さんがどうこうじゃなくて、この商売がえげつないです。

 

たしかにこのシステムを使って、廣瀬智紀さんにたくさん貢いだというファンの方もいらっしゃいました。

 

でもブログブックやこの貢がせ商法がガチ恋営業に当てはまるかといわれると…微妙なところ。

 

少なくとも廣瀬智紀さんがファンに思わせぶりな態度を取り、本気で恋をさせるようなことをしていたわけではありません

 

廣瀬智紀のおめでた婚にガッカリ?

といった感じで廣瀬智紀さんの疑惑を調べてみたのですが、どれも微妙ですよね。

 

チェキ会にしても舞台の件にしても、たしかにお金をたくさん使わせるようなシステムにはなっています。

 

ですがそもそも「お金を使わせること=ガチ恋営業」ではありません。

 

ガチ恋ってファンが勝手になるものですからね。好きになった人に貢ぐか貢がないかを決めるのも自分の意思です。

 

 

今回の件でファンの方がガッカリしているのは、どちらかといえば「おめでた婚」のほうかと思います。

 

さきほども少しだけ紹介しましたが、廣瀬智紀さんはすごくふわふわとした方です。

 

そんな方が、まだ結婚前の女性を妊娠させてしまうほどだらしなかったとは…

 

しかも相手は7歳も年下ですよ?

 

もし川栄李奈さんに結婚願望・妊娠願望があったとしても、そこは年上としてしっかりリードしてあげるべきでした。

 

 

あとタイミングも悪かったですね。

 

廣瀬智紀さんは5月25日にまたチェキ会を控えています

 

なんでその1週間前に結婚を発表しちゃうんですかね?せめてチェキ会が終わるまで待てなかったんでしょうか。

 

チェキ会への参加を楽しみにしていた方にとっては、今回の発表でどんな気持ちになったのでしょうか…

 

ガチ恋営業疑惑がかけられたのは同情の余地がありますが、ここに関して配慮が足りなかったのは間違いありません。

 

 

 

(追記)廣瀬智紀に二股疑惑

(ここからが二股疑惑報道後の追記になります)

 

衝撃の結婚発表から1週間。

 

今度は廣瀬智紀さんに二股疑惑が報じられました。

 

これを報じたのは週刊文春、どうやら廣瀬智樹さんの元交際相手のA子さんからタレコミがあったようです。

 

ガチ恋営業どころか、ガチ彼女すら捨てていたとは…。

 

 

お相手のA子さんは廣瀬智紀さんより少し年下の20代の女性。

 

3年間交際していて、結婚も視野に入れて廣瀬智樹さんのご両親にも挨拶していたといいます。

 

詳しい馴れ初めはわかりませんが、廣瀬智樹さんがA子さんの家に転がり込んできて、そこからずっと同棲生活を送っていたみたいですね。

 

 

ですが廣瀬智紀さんの女癖が酷い酷い。

 

A子さんには短いスカートを禁止したり、スマホをチェックしたり、すごく束縛していたのですが、

 

当の本人はというと役者仲間と合コンしたりして、別の女性と関係を持つこともあったそうです。

 

あんなにふわふわしたキャラクターなのに、裏ではガツガツしてたんですね。

 

 

そして舞台「カレフォン」の公演期間が終了した後、廣瀬智紀さんの方から別れを告げました

 

本人は『仕事のために人間として成長したい、だから俺は一人で生きていかないと』と語っていたそうですが、

 

実際には川栄李奈さんと交際することになったから、A子さんを捨てたのでしょう。

 

 

A子さんも一度は廣瀬智紀さんとの別れを決意し、すぐに引っ越し先を見つけたそうです。

 

しかし廣瀬智樹さん、いったい何を思ったのか、今度はA子さんに「二人で引っ越そう!結婚に向けて頑張ろう!」と手のひらを反すようにヨリを戻そうとします。

 

A子さんも呆れながら1度はOKしたのですが…

 

しかし交際を再開しても、A子さんの不信感は募るばかり。

 

一緒にいてもA子さんのことはそっちのけで、他のことばかりを考えているみたいでした。

 

廣瀬智紀さんの気持ちはすでに川栄李奈さんに移っていたのでしょうか?いったい何を思ってA子さんとヨリを戻したのか。

 

結局12月中旬ごろにA子さんのほうから別れを告げて、2人の関係は終わりました。

 

川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの結婚が発表されるのは、それから5か月後のことです。

 

川栄李奈はツイッターで反応も後にツイ消し

このA子さんのタレコミに、川栄李奈さんがツイッターで反応

 

 

どうやら川栄李奈さんもA子さんのことを週刊文春で知ったようで。

 

 

「どんなにムカついても世間に公表するのは違うと思う」

 

とA子さんに怒りのような感情を向けていました。

 

 

もし本当にそう思っているのなら、その感情をツイートでも言うべきではないと思いますが。

 

 

その後、川栄李奈さんはこの1連のツイートを削除。

 

だったら最初から言うなと、川栄李奈さんのイメージまでダウンし始めています。

 

 

廣瀬智紀には借金疑惑も?

少し時系列は前後しますが、廣瀬智紀さんに借金癖があるという話も出ていました。

 

これは週刊誌ではなく、一般の方からのツイートなのですが…

 

いまから10年以上前、廣瀬智紀さんはある女性と交際していました。

 

廣瀬智紀さんは2009年にデビューしたので、その前から交際していたということでしょうか?

 

時期的に見てもA子さんとは別人かと思われます。なのでB子さんと表記しましょう。

 

 

まだまだ俳優として駆け出しのころですから、B子さんも廣瀬智紀さんのことを献身的に支えていました。

 

しかし廣瀬智紀さんはそんな想いもどこ吹く風。

 

B子さんから数百万の借金をしたあげく、最後は別の女性と浮気して別れてしまったそうです。

 

その借金は少しずつ返していたそうですが、2年前からは連絡も取れなくなっているとのこと。

 

 

あくまで一般の方のツイートなので、本当かどうかはわかりません。

 

ですが実はA子さんのタレコミの中にも、廣瀬智紀さんがパチンコ好きという情報がありまして。

 

1日に5万円使うこともあったといわれています。

 

複数の方から同じような証言が出てくるとなると、いくら一般人のツイートとはいえかなり信憑性が出てきますよね。

 

女癖も悪く、お金の管理もできず、さらに7歳も下の女性を妊娠させてしまう。

 

もはやだらしないというレベルを超えていますね。絵にかいたようなクズ男です。ふわふわとしたキャラクターとは何だったのか?

 

もしかしたら実際にファンに手を出していたから、ガチ恋営業なんて話が出てきたのかもしれません。

 

散々振り回された女性たちも、彼がこういう男だということが世間に認知されただけでも、少しは報われるのでしょうか?

 

 

いかがでしたか?

結婚直後からガチ恋営業疑惑や借金疑惑、そしてその1週間後には二股疑惑が報じられた廣瀬智紀さん。

 

5月25日にはチェキ会が行われるのですが、いったいどんな地獄が待っているのでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。