STU48の瀧野由美子さんに、飲酒配信疑惑が飛び出しています。

 

2月13日に2ndシングル「風を待つ」が発売され、ますますSTU48の注目度が上がっている中、この疑惑でのイメージダウンは痛手です。

 

しかも飲んでいたのはお酒ではなくジュースという嘘まで飛び出し、炎上に発展したという話も。

 

今回はこの瀧野由美子さんの飲酒疑惑についてまとめてみました。

 

まずは瀧野由美子さんのプロフィールから

【生年月日】1997年9月24日

【血液型】O型

【身長】164cm

【出身地】山口県

【所属グループ】STU48

 

STU48でもっとも注目される滝野由美子

瀧野由美子さんは2017年、STU48の1期生オーディションに合格し、グループに加入しました。

 

山口県出身だったのですが、大学進学を機に広島へと引っ越しマツダZoom Zoomスタジアムの売り子のアルバイトをしていたそうで、ベスト3に入るほどの売り上げがあったんだとか。

 

STU48加入後も早くからメディアに取り上げられていて、デビューから2カ月半後にはもう週刊少年マガジンの表紙グラビアを単独で飾るほどでした。

 

これはAKBグループの中でも最速記録だそうです。

 

さらに2017年7月に発売された1stシングル「暗闇」ではセンターを務めることも発表。

 

同年の総選挙のポスターにもSTU48の代表メンバーに選出されており、運営が瀧野由美子さんにグループの顔としての役割を期待していたことがうかがえますね。

 

実際に、とても親しみやすいルックスに加えて、人前で話すと毎回のように飛び出る天然発言。そして売り子アルバイトで培われた愛嬌もあって、期待通り一気に人気が爆発していきました。

 

滝野由美子がSHOWROOM中に飲酒?

しかし2019年1月26日、瀧野由美子さんが思わぬ批判が殺到します。

 

8月29日に行われたSHOWROOM配信で、お酒を飲んでいたのではないかという疑惑が向けられたのです。

 

この日の配信では飲み物を飲んでいたのですが、缶からコップに注ぐ際、缶にかかれた「お酒」の文字が一瞬だけ映り込んでしまいました。

 

 

瀧野由美子さんは9月当時でも未成年ではありませんし、お酒を飲むこと自体は問題ありません。

 

ですがAKBグループのメンバーがお酒を飲みながらSHOWROOMを行うことは禁止されています。

 

アイドルがお酒を飲みながら配信なんて、イメージも悪いですしね。

 

缶が画面に映ってしまったとき、瀧野由美子さんは一瞬だけ焦ったような顔を見せたのですが、すぐさま「缶ジュースなんですよ」「炭酸好きなんです」と否定。

 

ですがその後ネットでは缶のデザインから飲み物が特定され、缶チューハイであることが明らかになりました。

 

 

 

瀧野由美子さん、ルールを破ったうえに嘘までついていました

 

いや確かに酒飲みからすればチューハイなんてジュースみたいなものですが…今回の話はそういうことではなく。

 

NGT48のトラブルが世間を騒がせている中でのこの騒動ですから、STU48にとっても瀧野由美子さんにとってもかなりの痛手です。

 

まさか半年も前の配信が掘り返されるとは…思わぬ流れ弾でしたね。

 

むしろファンを増やした謝罪配信

ですが本人はこの件を適度にスルー。

 

1月30日に行われたSHOWROOMではまず冒頭で

 

「お騒がせした皆さんすみません」

 

軽く謝ったものの、その後は

 

「いつも見ないような方々がたくさんコメントしてくれる」

「人気者の気分を味わわせてくれてありがとう!」

 

と煽りに来た人を逆に煽り返すような発言までしていました。

 

 

顔に似合わずかなり肝の据わった性格みたいです。それとも天然だからこそなせるわざなのでしょうか

 

結局、本当にお酒を飲んでいたかどうかや、嘘をついていたことについては最後まで触れることはありませんでした。

 

(その代わり、お騒がせしたお詫びに大盛り焼きそばを1人で完食すると宣言していましたが)

 

ですが謝る姿がすごくかわいかったことや、“配信中ですら我慢できないほどの酒好き”というキャラクターも定着し、ますますファンが増えたのではないでしょうか。

 

配信自体半年も前のことですからね。炎上はほんの一瞬だけだったみたいです。

 

ただAKBグループ全体がトラブルに敏感になっていて、瀧野由美子さんもグループの顔として責任のある行動が求められます。

 

これからはより一層気を引き締めてもらいたいですね。

 

 

いかがでしたか?

半年前の配信を掘り起こされ、飲酒疑惑が浮上してしまった瀧野由美子さん。

 

なんとかうまくやり過ごしてSTU48のイメージダウンは避けられましたが、これからは配信にも気を付けなければなりませんね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。