近年、ドラマでの活躍が目覚ましい俳優のムロツヨシさん。

 

芸能ニュースなどで取り上げられることも多くなってきました。

 

もう俳優としてのキャリアも20年近くになるのですが、ここにきてのブレイクは本当にすごいことです。

 

しかしそんなムロツヨシさん、本名非公開を貫いているのが気になります。

 

なんでもその理由というのが、ムロツヨシさんの生い立ちや家庭に起因しているとも。

 

いったいどんな理由なのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

 

まずはムロツヨシさんのプロフィールから。

【生年月日】1976年1月23日

【血液型】A型

【身長】168cm

【出身】神奈川県横浜市

【出身大学】東京理科大学

スポンサーリンク

 

芸歴20年目前で大ブレイク

近年、俳優として大ブレイクしているムロツヨシさん。

 

数年ほど前からその名前を耳にする機会がちょくちょく増えていたのですが、2018年の勢いは本当にすごいですね。

 

現在だと『今日から俺は!!』で、金八先生を彷彿させる風貌な強烈な印象を放つキャラクターを演じています。

 

コメディ感も強く、ムロツヨシさんのイメージにピッタリです。

 

そして今期はそれに加えて、『大恋愛~僕を忘れる君と』での演技も注目されていますね。

 

こちらはラブストーリーで、しかもヒロインの恋人役です。

 

このドラマは戸田恵梨香さん演じるヒロインがアルツハイマーを発症しており、いつ記憶が無くなってしまうかわからない恐怖と戦うという内容。

 

ムロツヨシさんはそんなヒロインを支える小説家を演じています。

 

今まで恋愛ドラマで重要ポジションを演じた経験はあまりないと語っていましたが、ふたを開けてみると高い演技力がいかんなく発揮されていましたね

 

このドラマでムロツヨシさんの新たな1面を発見することができたとともに、たくさんのドラマに出演できる理由もわかったような気がします。

 

スポンサーリンク

本名非公開は母への配慮?

さてそんなムロツヨシさんですが、この名前は芸名です。実は本名については、これまで一切の非公開を貫いています。

 

ムロツヨシさんは俳優養成所を経て21歳から役者人生を歩みだしたのですが、この時からすでにムロツヨシ名義で活動しており、本名は一切使っていません。

 

なんでもこれには理由があり、しかもムロツヨシさんが育ってきた家庭が大きくかかわっているといいます。

 

 

ムロツヨシさんは父子家庭で育ちました。まだ物心がつく前に、両親が離婚してしまったのです。

 

それ以降、お母さんに会うことは1度もなかったといいます。

 

月日もたち、ムロツヨシさんが俳優になろうというころには、お母さんもすでに別の家庭を持っていたそう。

 

そのため、そのお母さんに気を使って芸名を使っているのです。

 

もしお母さんがムロツヨシさんが自分の息子だと気づいてしまったら、しかもそれが家族でテレビを見ているときだとしたら、すごく気まずいですよね。

 

しかも本名はかなり珍しい名字だそうなので、1発で気が付かれてしまう可能性も大です。

 

20年間も本名を非公開にしているのは、こういった理由があるからなのですね。

 

 

ちなみにお父さんの方に引き取られてからもなかなか壮絶だったそうで。

 

なんとお父さん、離婚後すぐに新しい女性と交際し始めてしまいました

 

しかもその女性にも連れ子がいたらしく、お父さんは女性の家に住むことを選んだため、ムロツヨシさんはお姉さんと一緒に祖父母の家に預けられたそうです。

 

それでも夏休みや冬休みにはその女性の家に遊びに行って、その子たちとも仲良くするという、対応力の高さを見せていました。

 

もしかしてこの対応力が演技力に…?

 

 

その後、小学4年生の時にお父さんが再婚するのですが、その時連れてきたのはまた別の女性だったそうです。

 

しかもまた連れ子がいたらしく、ムロツヨシさんは急にお兄さんになってしまいました。

 

しかもまた中学1年生の時には離婚して、その子たちとも疎遠になってしまったとか。

 

ムロツヨシさん、とことん振り回されていますね。

 

父子家庭と紹介しましたが、本当にそう言えるのか怪しくなってきました。

 

でもムロツヨシさんはお父さんを恨んでもなければ嫌いでもないそうで、むしろ自由な生き様大工姿のかっこよさの方が記憶に焼き付いているんだとか。

 

本名は芸名とかなり近い?

そんな壮絶な家庭で育ったムロツヨシさんですが、これまで本名バレの危機がなかったというわけではありません。

 

実をいうと、1度だけラジオでポロっと本名を言ってしまったことがあります。

 

ムロツヨシさんが出演していたラジオ番組「スパカン!」(文化放送)で、うっかり言ってしまったそうです。

 

ただあまりに自然と飛び出したうえ、本当に一瞬だったので、聞き取れなかった人も多いんだとか。

 

ネット中から情報をかき集めても、はっきりと本名が聞き取れたという方は見当たりませんでした。

 

 

それ以外にもわかっている情報があって、ムロツヨシという名前は本名とかなり近いみたいです。

 

ムロツヨシさんは東京理科大学をわずか3週間で中退しているのですが、そのわずかな期間で仲良くしていた同級生にメディアアーティストの真鍋大度さんという方がいらっしゃいます。

 

その真鍋大度さんがムロツヨシさんについて、ツイッターでこう回顧していました。

 

 

 

 

このツイートからムロツヨシという名前だけである程度本名がイメージできることがうかがえます。

 

 

また真鍋大度さんがムロツヨシという芸名の名付け親だったのではないかという話も飛び出しました。

 

 

 

 

こうしてみると、知っている人からすればすぐにわかっちゃうみたいですね。

 

出演した映画が中国や台湾で公開されたときは「室剛」という漢字が当てらるのですが、本名も同じような感じなのでしょうか。

 

 

いかがでしたか?

これまで本名非公開を貫いているムロツヨシさん。

 

ですがそれは幼少期に生き別れたお母さんへの配慮という大きな理由がありました。

 

また友人関係から芸名と本名が近いこともなんとなくわかってきましたね。

 

いつの日か本人の口から堂々と語られることになるのでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。