ここ数年、徐々に人気が高まっている声優の高田憂希さん。

 

まだキャリアは短いですが、主役級のキャラを演じることも多くなってきました。

 

ですがそんな人気が出てしまったがゆえの悩み事も。

 

なんとあるイベントで、ファンが巻き起こした事件に巻き込まれてしまったというのです。

 

いったいどんな事件だったのでしょうか、詳しく調べてみました。

 

まずは高田憂希さんのプロフィールから

【生年月日】1993年3月16日

【血液型】AB型

【身長】151cm

【出身】福岡県北九州市

スポンサーリンク

 

若手大人気声優の高田憂希

高田憂希さんは2013年劇場版アニメ「BAYONETTA Bloody Fate」にて声優デビューを果たしました。

 

するとすぐに人気が出始め、2016年には早くも「NEW GAME!」で主人公・涼風青葉役を演じることになります。

 

それ以降も人気アニメに続々と出演するようになり、今もっとも勢いのある声優さんといっても過言ではありませんね。

 

 

そんな高田憂希さんはイベントに出演する機会もかなり多いです。

 

アイドルマスターシンデレラガールズ」のイベントのようにステージで歌やダンスを披露する場もあれば、

 

声優・高田憂希としてファンと触れ合ったりするイベントも多数。

 

高田憂希さん本人がとても元気いっぱいのキャラクターですので、イベントも毎回大盛り上がりなのです。

 

 

ですが、今回はそのイベントでとある事件に巻き込まれてしまいました。

 

スポンサーリンク

事件は「マチ★アソビ」イベントで起きた

高田憂希さんが巻き込まれたのは、2018年5月に行われた「マチ★アソビ」イベントでのことでした。

 

このマチ★アソビというのは2009年から徳島県で行われているイベントで、アニメやゲームに関連した企画がたくさん行われます

 

多くの声優さんが参加するイベントでもあり、それを目当てに足を運ぶファンも多いですね。

 

 

しかし今年の5月のマチ★アソビでは、1人のファンの行き過ぎた行動が多数の批判を呼びました。

 

事件の場所はうどん屋さん。

 

高田憂希さんが県内のとあるうどん屋さんで食事をとっていたところ、同じ時間帯にそのファンお店に入ります。

 

食事後、高田憂希さんがトイレ(男女兼用)から出てくると、そのファンもトイレへ。

 

そしてトイレの中でファンが取った行動は…

 

 

 

こういった行動をとるだけでも少し怖いのですが、あろうことかそれをツイッターに上げてしまうとは…

 

案の定あっという間に拡散されてしまい、アカウント主は大きな批判を浴びることとなりました。

 

県知事や警察が動く事態に

この事件はネットの中だけで沈静化していくことはなく、様々なところにまで影響を及ぼしてしまいまいした。

 

まずイベント実行委員および県知事から注意喚起の声明が出されると、

 

 

さらには実行委員から徳島県警に相談という事態にまで発展してしまったのです。

 

 

 

結果として騒動の当事者が具体的に処罰を受けることはありませんでした。

 

しかしネットではもっと厳しく処罰すべき何かしらのペナルティを与えるべきだという騒ぎになっていきます。

 

確かにこういった問題を起こす人がいると、今後のイベントの開催も危ぶまれてしまいますから。

 

 

そんな中、高田憂希さん本人がツイッターで声明をだします。

 


 

 

高田憂希さん自身が一番気味の悪い思いをしているはずなのに…

 

これだけのコメントをできるのは立派ですね。

 

この対応のおかげで、今後もマチ★アソビのイベントを続けていくことができたといってもいいくらいです。

 

それと同時に、ファンたちがモラルについてきちんと考えるべきだと思わされた事件でした。

 

いかがでしたか?

思わぬ事件に巻き込まれてしまった高田憂希さん。

 

しかし素晴らしい対応を見せて、騒動を沈静化させるとともに、イベントの存続危機までも救ってしまいました。

 

こういった姿勢を見せられてしまっては、ますます応援したくなりますよね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。