僕らは奇跡でできている」に出演中の矢作穂香さん。

 

清楚なルックスと演技力、間違いなくこれからの時代を背負っていく女優さんでしょう。

 

しかし彼女、実は一時期芸能界活動を休止していました。

 

しかも体調不良などではなく、事務所から干され気味の休止です。

 

何とか復活しつつある現在ですが、いったい何が原因で芸能界を干されてしまったのでしょうか。

 

まずは矢作穂香さんのプロフィールから

【生年月日】1997年3月7日

【血液型】B型

【出身地】千葉県

【旧芸名】未来穂香(みき ほのか)

スポンサーリンク

 

イタズラなKissから大ブレイク!

矢作穂香さんは2008年、小学6年生の時に芸能活動を開始

 

中学生向けのファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルが初仕事となりました。

 

SKE48の松井珠理奈さんと表紙を飾ることもありましたね。

 

当時は芸名である「未来穂香(みきほのか)」名義で活動していました。

 

 

そして中学2年生となる2010年、ドラマ「夢の見つけ方教えたる2」で女優デビューをはたします。

 

さらに同年11月には映画「マリア様がみてる」で主演。この時からすでにその才能が業界内で知られていたようです。

 

 

そんな矢作穂香さんの存在が一気に知られることとなったのが、2013年に放送されたドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」です。

 

この映画で古川雄輝さんとのW主演を務め、国内外で大ヒット。

 

特に中国では大ブームになったらしく、古川雄輝さんに至っては香港でファンミーティングが開催されたほどです。

 

2014年には続編となる「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」も制作されました。

 

これで矢作穂香さんの女優としての立ち位置も確かなものになったかと思われたのですが…。

 

スポンサーリンク

突然の事務所退社!古川雄輝との疑惑が浮上

女優として順風満帆な道を歩んでいた矢作穂香さん。

 

しかしなんと同年8月、所属事務所「エバーグリーンエンタテイメント」を突如退社してしまいます。

 

事務所のホームページからはすぐさまプロフィールが削除され、ファンたちは騒然。

 

イタズラなKissの続編第1話が9月に放送されようという中でのこの事態ですから、そうなるのも無理はありません。

 

また退社直後に公式ブログを開設し、そこで今後の意気込みを語っていたのですが、こちらもすぐに削除される事態となってしまいました。

 

このドラマのほか、すでに撮影が終了していた映画やCMなどはそのまま公開されたのですが、これ以降「未来穂香」は芸能界の舞台から姿を消すことに

 

実質的な引退状態となってしまいました。

 

 

これに対して、当然ネットでは様々な憶測が飛び交います。

 

一部ではいたずらなKissで共演した古川雄輝さんと交際し、妊娠が発覚。

 

それが原因で事務所に切られてしまったという見方をしている方もいましたが、これは根も葉もない噂です。

 

確かに劇中で2人は結婚していますし、ドラマでの演技があまりにも自然だったため、もしかして本当に交際しているのでは?という声が上がるのも無理はありません。

 

それだけ2人の演技力が高かった証拠です。

 

ですが妊娠しているという噂に関しては、一切の根拠がありません。

 

 

実際の有力な情報としては、事務所と親が待遇で揉めてしまったことが理由だといわれています。

 

このイタズラなKissで大出世したにも関わらず、待遇が変わらないことに対して両親が不満を抱いたとのこと。

 

それに娘ほどの演技力があれば他の事務所でも仕事が入ると踏んで、エバーグリーンを退社させたのでしょう。

 

ただ芸能界には暗黙の了解のようなものがあり、自己都合で事務所を退社したすぐに他の事務所に移籍…というわけにはいかないようです。

 

たしかに退社後も映画やCMが公開されましたが、これはエバーグリーン所属時に受けた仕事です。

 

もし退社後すぐに移籍先が見つかったとしても、撮影時と公開時で所属事務所が変わってしまうことになってしまい、事務所間トラブルになりかねません。

 

ブログがすぐに削除されてしまったのも、勝手なことをするなという事務所からのメッセージだったのでしょう。

 

半年間の留学を経て無事に復帰

その後、矢作穂香さんは2015年10月より半年間、ニューヨークへと留学しました。

 

いたずらなKissが国外で大ヒットしたことをうけ、もっと国際的な女優になりたいとの思いから、留学に踏み切ったそうです。

 

また古川雄輝さんは英語が堪能(幼少期をカナダ・アメリカで過ごした帰国子女)な一方で、自分は全く話せなくて悔しい思いをしたこともきっかけとのこと。

 

この時期にはすでにエバーグリーン所属時の映画やCMも公開済みになっており、何もしがらみがない状態になっていたのも大きかったみたいです。

 

 

そして2016年3月に帰国。

 

帰国後すぐに大林宣彦監督から映画「花筐/HANAGATAMI」のオファーを直接受けます。

 

そして「未来穂香」から本名の「矢作穂香」へと改名

 

2017年4月より、大手事務所である「研音」へと所属することもできました。

 

やはりその素質を惜しんでいた人は多かったということでしょうか。

 

研音に所属してからは「貴族探偵」で月9ドラマ初出演を果たすなど、徐々に大きな仕事も任されるようになります。

 

さらに11月の「重要参考人探偵」では4話に出演し、久しぶりに古川雄輝さんとの共演も果たしました。

 

久しぶりのコンビ復活に、ネットも大盛り上がりです。

 

 

 

 

そしてこの10月からはドラマ「僕らは奇跡でできている」にレギュラーとして出演中。

 

いたずらなKissに代わる”矢作穂香としての代表作“にすべく、好演を見せています。

 

 

いかがでしたか?

かつて芸能界を干され、根も葉もない噂を立てられてしまった矢作穂香さん。

 

しかし活動休止中も地道な努力を重ね、そして本名で芸能界に戻ってくると、徐々にドラマに復帰し始めています。

 

これから昔以上の勢いを取り戻すことができるでしょうか。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございました。