日本テレビお昼の番組「ヒルナンデス!

 

看板アナウンサーだった水卜麻美アナが卒業して、新たに滝菜月アナが就任してから早1年が過ぎようとしています。

 

当初はアナウンサートップの人気を誇る水卜麻美アナの後任はかなりのプレッシャーなのではないかと心配の声も上がっていましたが、

 

この1年の滝菜月アナの評判はどうなのでしょうか。

 

まずは滝菜月アナのプロフィールから

【名前】滝菜月

【生年月日】1993年6月11日

【血液型】A型

【身長】160cm

【出身】北海道河東郡音更町

スポンサーリンク

 

2年目で大役をまさかされた滝菜月アナ

滝菜月アナは早稲田大学商学部から2016年に日本テレビに入社

 

そして2年目の2017年から「ヒルナンデス!」のアシスタントに抜擢されます。

 

前任の水卜麻美アナは、全アナウンサーの中でも断トツの人気を誇るアナ。

 

毎年オリコンが発表している「好きなアナウンサーランキング」では当時4連覇(番組卒業後に5連覇を達成)していたほどです。

 

「ヒルナンデス!」は長らく同間帯の番組で「ひるおび」に次ぐ2位の視聴率を記録していたのですが、その立役者は間違いなく水卜麻美アナでした。

 

派手さはないけど愛嬌のある見た目に、女子アナらしからぬ食いしん坊で親しみのあるキャラクター

 

特に世の男性は水卜麻美アナ目当てにこの番組を視聴していたのではないでしょうか。

 

そんな大きな足跡を残してきた水卜麻美アナも2017年9月に卒業。

 

後任として、滝菜月アナが抜擢されます。

 

前任者があまりにも偉大だったため、本人にとっては大きなプレッシャーだったことでしょう。

 

スポンサーリンク

1年で番組に欠かせない存在に

しかし、あれから1年たった今、滝菜月アナはすっかりヒルナンデス!の看板アナとして活躍しています。

 

おっとりとした雰囲気に、派手さのないルックス。

 

やや天然じみた言動に、時には芸人の物まねすら臆することなく披露するお茶目さ。

 

そして何よりどんな企画にも一生懸命挑戦するその姿が、視聴者に大評判でした。

 

今どきこんな素朴な可愛さを持っているアナウンサーなんてなかなか見ませんよね。

 

当初の心配なんて、まったくの杞憂になってしまいました。

 

視聴率こそフジテレビの「バイキング」が猛追を見せていて、一時期は3位に転落してしまいましたが、

 

今は「ヒルナンデス!」「ひるおび」「バイキング」が横並びの状態にまで回復しているといいます。

 

就任から1年たちましたが、むしろまだ1年しかたっていないのかという感想の方が強いですね。

 

それくらい番組になじんでいますし、欠かせない存在になってきました。

 

 

将来は日テレのエースアナへ

そんな滝菜月アナは将来的に日本テレビのエースアナとして、局を背負って立つ存在になっていくことでしょう。

 

今の日本テレビのエースアナといえば、やっぱり水卜麻美アナです。

 

その下に徳島えりかアナや杉野真実アナ、杉野真美アナ、郡司恭子アナ、後藤晴奈アナ、中島芽生アナ、岩本乃蒼アナらがいるのですが、

 

なかなか水卜麻美アナほど人気が跳ね上がるアナウンサーが出てきません。

 

確かに美人で実力もあるアナウンサーなのですが、他局のアナウンサーと比べるとやや人気が薄いという印象です。

 

それに水卜麻美アナよりも上の世代はほとんどがフリーに転身してしまいました。

 

水卜麻美アナ自身にも、何度もフリー転身説が浮上しています。

 

日本テレビにとって、将来のエースアナ育成は急務になってきているのです。

 

そんな中、今回の滝菜月アナのヒルナンデス!への起用は大当たりになりました。

 

これからどんどん出演番組も増えていくことでしょう。

 

週刊誌に狙われる心配も増えてきますが、滝菜月アナのプライベートはかなり地味という噂なので、スキャンダルの心配も少ないです。

 

ヒルナンデス!のみならず、日本テレビ全体を背負っていく存在となるでしょうか。

 

いかがでしたか?

ヒルナンデス!で一躍大人気となった滝菜月アナ。

 

今どき珍しい素朴な可愛さは、多くの視聴者からの支持を得たようです。

 

将来的には日本テレビのエースアナとして、さらなる活躍をしてくれることでしょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。