8月30日発売の週刊誌にて、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の次期社長に就任するのではという報道がありました。

 

もちろんまだ未確定ですし、あくまで噂の段階なのですが、現社長のジャニー喜多川氏が直々に指名したとのことです。

 

ですが滝沢秀明さんはまだ36歳と若く、タレントとしては働き盛り。

 

大御所の近藤真彦さんや東山紀之さんがいるなかで、なぜ滝沢秀明さんなのでしょうか。

 

まずは滝沢秀明さんのプロフィールから

【名前】滝沢秀明(たきざわ ひであき)

【生年月日】1982年3月29日

【血液型】A型

【身長】169cm

【出身】東京都

スポンサーリンク

 

Jr.時代から抜群の人気を誇ったタッキー

滝沢秀明さんは1995年にジャニーズ事務所に入所。

 

Jr.時代からトップクラスの人気をほこり、まだユニットに所属していないにもかかわらず個人グッズが作られていたほどでした。

 

また本人もJr.全体をまとめるリーダー役としても期待されており、コンサート時などは120人にも及ぶJr.メンバーを見事にまとめ上げていたそうです。

 

 

その後もドラマなどに出演しつつ、2002年にタッキー&翼としてCDデビュー。

 

それ以前からライブ活動は行っていたほどの人気ユニットだったのですが、このデビューによって人気にますます火がついていきます。

 

その後もソロ活動、ユニット活動、どちらも精力的に行っていました。

 

ですが2014年に相方の今井翼さんにメニエール病が発覚してしまい、ユニットとしての活動は2017年に休止に。

 

現在では舞台やテレビを中心にソロ活動を行っています。

 

なぜタッキーが社長に指名されたのか

ジャニー喜多川氏はこの2018年で87歳にもなります。

 

そのため、社長交代の話は以前から出ていました。

 

ですが滝沢秀明さんは36歳、「嵐」のメンバーとほぼ同世代であり、タレントとしてはまだ働き盛りの年齢です。

 

確かにジャニー喜多川氏が事務所を設立したのは31歳当時だったそうですが…

 

またジャニーズには近藤真彦さんや東山紀之さんといった大御所の方もいらっしゃいます

 

彼らを差し置いてまで、滝沢秀明さんを選んだ理由とはいったい何なのでしょう。

 

 

まず1つは、ジャニー喜多川氏舞台主義であることがあげられます。

 

ジャニーズ事務所はもともとテレビ以上に舞台の仕事を大事にしてきました

 

現在もテレビでは毎日のようにジャニーズタレントが出演していますが、舞台で地道に経験を積んでいるタレントも数多いです。

 

中でも滝沢秀明さんは「滝沢演舞城」という自信が座長を務める舞台を2006年から毎年行っているほど、舞台活動には力を入れています。

 

ジャニー喜多川氏にとっても、やはりそういった方に次を任せたいという想いがあるのでしょう。

 

スポンサーリンク

高く評価されるプロデュース能力

ですが舞台であれば東山紀之さんだって精力的に活動しているはずです。

 

これだけではあえて滝沢秀明さんに任せる理由としては弱いですよね。

 

他に何か理由があるはず。

 

 

最も大きいのは、滝沢秀明さんのプロデュース能力でしょうか。

 

ジャニー喜多川氏は事務所の社長といえど、経営者というよりはプロデューサーに近い印象です。

 

事務所の経営に関しては姉のメリー喜多川氏と、その娘である藤島ジュリー景子氏と分担していました。

 

 

ジャニー喜多川氏は自信が行っていたプロデュース業を滝沢秀明さんに任せたいという想いを持っているのではないかと思います。

 

先ほど紹介したように、滝沢秀明さんはJr.時代はリーダー的存在でした。

 

そして現在でも、新しく入所してきたJr.メンバーたちの面倒を積極的に見ているといいます。

 

共演するJr.メンバーは顔と名前を必ず全員分覚え、ライブでは1人1人と触れ合える時間を必ず作るそうです。

 

舞台の裏でもコミュニケーションをしっかりとり、時にはステージ上でもマイクに入らないくらいの小声で会話することも。

 

Jr.の中ではかなり慕われている存在です。

 

 

また映像を編集するスキルも高く、2007年にダンスユニット・舞闘冠をプロデュースした際にはPV制作も担当

 

2009年にはNEWSがライブで使用するオープニングVTRを1人で作ったこともあるといいます。

 

ほかにもタッキー&翼としてリリースしたアルバムのMVも自身で制作したりなど、その道でも食べていけるのではないかといわれるほどです。

 

たんに舞台に重きを置いているからではなく、ジャニーズのタレントをプロデュースしていく能力があると判断されたから、直々の指名になったのではないでしょうか。

 

今後の滝沢秀明としての仕事は?

とはいっても、滝沢秀明さんにもこれからの仕事があります。

 

タッキー&翼の活動は今井翼さんの体調次第ですが、個人の仕事がまだ残っているはず。

 

すぐに社長に就任するわけではないにしても、そのあたりは心配になってきます。

 

これまでもプロデュース活動を行ってきたとはいえ、やはり全タレントの面倒を見なければならないとなると話は別。

 

あれだけ大きな事務所ですから、タレント活動をしながら社長業も行っていくのはかなり厳しいと予想されます。

 

ジャニーさんと違ってメディアへの露出はあるかと思いますが、タレント活動は本格的に引退となってしまうのでしょうか。

 

それとも舞台や一部の仕事だけは継続…ということもあるのでしょうか。

 

どちらにしてもタレントとしての活動は減っていくと思われます。

 

少し寂しいですね…。

 

 

 

(追記)

 

9月13日、ジャニーズ事務所からの正式な発表がありました。

 

それによると、滝沢秀明さんは年内で芸能活動休止

 

今井翼さんは治療に専念のためジャニーズ事務所を退所するとのことでした。

 

タッキー&翼は9月10日をもって解散とのこと。

 

まだ滝沢秀明さんが事務所の社長に就任するという話は出てきておらず、あくまで育成やプロデュースなどの裏方に徹するという段階ではありますが、

 

こうして正式に発表されると、改めて寂しい気持ちがあふれてきてしまいます。

 

 

いかがでしたか?

突如報道された滝沢秀明さんジャニーズ次期社長という話。

 

これが実現するかどうかはまだわからないのですが、答え合わせはそう遠くないうちにやってくるはずです。

 

その時を待ちましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。