10代の頃にモーニング娘として活躍した辻希美さん。現在は俳優でタレントの杉浦太陽さんと結婚し、6月には第4子の妊娠も発覚しておめでたいばかりです。

 

しかし、辻希美さんのブログは頻繁に炎上しているのも気になりますね。たびたびネットニュースにあがるほどです。

 

今回は、そんな辻希美さんの嫌われる理由と今までの炎上の内容を解説していきましょう。

 

まずは辻希美さんのプロフィールから

【本名】杉浦 希美

【生年月日】1987年6月17日

【出身地】東京都

【身長】153cm

【血液型】O型

【配偶者】杉浦太陽

スポンサーリンク

 

現在の活動

辻希美さんはママタレとして活躍している一方、家族との団らんを紹介している自身のブログ「のんピース」を解説しています。

 

主に子供のお弁当や自分で調理したご飯を写真に撮ったものが掲載されていて、それでいて更新頻度が高いのが人気の秘訣です。

 

2009年にブログを開設して以降、常にアメーバブログランキング1位を取り続け、わずか半年でブログランキング殿堂入りを果たしました。若槻千夏さん、上地雄輔さん、中川翔子さんに次ぐ芸能人4人目の殿堂入りとなります。

 

ブログに掲載されるお弁当の出来栄えもよく、主婦の仕事もしっかりとこなしているもよう。

 

ママタレとしてベビーグッズブランドとコラボしたり、料理本を出版したりなど、幅広く活動しています。

 

スポンサーリンク

 

嫌われる理由

家族団らんで幸せそうな辻希美さんですが、世間の評判はあまり良くないと言われています。特に辻希美さんと同じ立場であるはずの主婦から嫌われているのですが、いったいなぜなのでしょうか。

 

辻希美さんが嫌われる理由は、単刀直入に言えば「嫉妬」です。

 

辻希美さんのブログが大人気なのは先ほどお伝えした通りですが、実はそのブログによる収入もかなりの額になっているようです。一説では広告収入だけで月収500万円を達成しているともいわれています。

 

あれだけ「主婦として頑張ってますよ~」アピールをしながら、一般人が普通に主婦をやっていたら絶対に稼げないほどの収入があるのが腑に落ちないのでしょう。

 

だからこそ、辻希美さんのブログで何かするたびに、揚げ足を取って批判したくなるのではないでしょうか。

 

もともと辻希美さんは芸能人としては天然キャラクターで売っていましたし、確かに世間一般の常識からは少しずれた内容をブログに書くこともあります。

 

そうすると主婦の方が鬼の首を取ったかのように辻希美さん批判を繰り出すのです。

 

今まで炎上した内容

辻希美さんのブログでは、内容によって度々炎上してしまうことがあります。どんな内容が炎上してしまったのか、一部紹介していきます。

 

お弁当の内容がひどい

辻希美さんは頻繁に子供のお弁当をアップしていますが、その内容がひどいと炎上することが多いです。

 

例えば5歳の娘のお弁当がお肉だらけで野菜が入っていなかったり、手抜き弁当と言って肉まんを詰めたお弁当をブログにアップしたりなど。

 

非常識!子供がかわいそう!という意見が相次いで炎上していたことがあります。

 

子供の扱いが危ない

辻希美さんは子供の扱いも危ないと批判されることがあります。

 

例えば生後1か月でまだ首も座っていないような赤ちゃんをおんぶ紐でおんぶしたり、子供3人を1台の自転車に乗せて運転したり(つまり4人乗り)、生後2ヶ月の子を連れて雨の中ディズニーランドに行ったりなどなど。

 

お弁当はともかくこれらは本当に危険な行為ですので、批判されるのも無理はないですね。むしろ早く誰か教えてあげたほうがいいです。

 

服装がTPOに合っていない

初めに炎上したのは後藤真希さんのお母さんの葬儀に参加した時です。

 

この時辻希美さんは派手目なメイク短めのスカート、さらには頭には黒のリボンというかなり目立つ格好で参加していました。

 

また藤本美貴さんの結婚式に参加した時も露出の多い白いドレスを着用。その場にふさわしくない格好をしていることも多く、批判の的になっていました。

 

 

などなど、炎上の話題には事欠きません。一部ではこれがブログ炎上商法の稼ぎ方だという声も上がっているくらいです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

モーニング娘としてアイドルで活躍していた辻希美さん。

 

現在では母親として子供をしっかりと育てつつママタレとしての活動も続けていて、努力しているのが感じられます。

 

しかし、ブログでの一般人との感性の違いからかたびたび炎上することもあるので、もしかすると本人は辛い思いをしているかもしれません。

 

ただ、辻希美さんを応援しているファンの方も多いので、今後の活躍にも期待したいところです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。