野球男子の運命が決まると

言われている”日本ドラフト会議”

 

2016年は創価大の田中正義さんが

一番注目されていますが、

 

なぜ田中正義さんほどの選手が

高校野球時代にドラフト会議にて

ドラフトに掛らなかったのでしょうか?

 

ドラフトに選ばれなかった理由や

田中正義さんの高校野球時代に

迫って行こうと思います!

Sponsored Link

田中正義プロフィール

tanaka_seigi_l

名前:田中正義
出身:神奈川県横浜市
生年月日:1994年7月19日
身長:186cm
体重:91kg
職業:プロ野球選手
デビュー:2017年
ポジション:ピッチャー

引用:Wikipedia

2016年の”ドラフト会議”の

目玉である田中正義選手!

 

自身の持つストレートの

最速記録は156km/h!!

 

大学生にして

プロのエース級とも言えるほどの

ピッチングの持ち主なんですね!

 

2016年のドラフト会議では

選ばれるだろうか?って心配より

 

日本プロ野球12球団から

何球団1位指名が取れるか?

 

なんて言われているほどの

大物投手なんですね^^

 

ですが、これほどの大物投手が

なせ高校野球時代に目立たなかったのでしょうか?

 

その理由が気になりますよね^^;

 

田中正義の高校経歴

show_img

田中正義投手は

創価高校に通っていたみたいですね^^

 

創価高校は進学校なので

そのまま創価大学に進学したみたいですね!

 

そして、創価高校で

野球を始めた田中正義選手は

 

1年生の時に

創価高校のエースに抜擢されるほどの

実力の持ち主だったんですね。

 

少年野球時代どんなに上手だったんだ!

って話ですよね(笑)

 

それなのに投手として

全国レベルに知名度がなかったのが不思議です^^;

Sponsored Link

高校野球時代にドラフトに選ばれなかった理由!

img_e09cbb0bfb4ec04cdab3782e2383557f326734

創価高校にてエースとして

活躍していた田中正義選手ですが

 

夏の大会で準々決勝の

早稲田実業戦で3回で降板しているのですね。

 

その時に発覚したのが

肩の怪我みたいなのです^^;

 

それ以降、田中正義選手は

“投手”としてではなく”外野手”として

活躍していた見たいなのです!

 

しかも、この外野手になってから

バッターとしてもホームランを

連発していたみたいじゃないですか(笑)

 

怪物じゃないですか(笑)

 

なので、高校野球時代は

投手としての活躍が少なかった為

あまり注目されていなかったのですね^^;

Sponsored Link

大学時代に投手に復帰

show_img-1

創価大学に入学当時は

まだ”外野手”として活躍していた

田中正義選手ですが、

 

監督に投手をやりたい

意思を示したところ

 

1年間本格的に

投手としての体作りを行い

 

2年生の時にピッチャーとして

ブランクを感じさせないほどの

ピッチングを披露して

 

周囲の人たちを驚愕されたのですね^^

 

その当時の

最高速度は151km/h!!

 

はい。怪物です、(笑)

 

本文まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は田中正義さんの

高校野球時代にドラフトに選ばれなかった理由は肩の怪我!

ついてまとめました。

 

やはりスターは

どんな逆境でもチャンスに

変えてしまうのですね^^

 

10/20のドラフト会議が楽しみですね^^

 

※ 関連記事

田中正義は創価学会の大学と高校!イケメンの彼女は可愛い?

田中正義の読み方や出身中学と少年野球は?Wiki風プロフィール!

 

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

Sponsored Link