タカアンドトシのタカさんといえば、ぽっちゃり体形なのが特徴でしたが、今ではダイエットをして痩せたことが話題になっています。

 

元々イケメンだったタカさんがダイエットしたことで、昔のイケメン写真のように、男前な姿で現れるのが期待されているのです。

 

なぜダイエットを行ったのか、またダイエットする前の体型と比べると、どれほど痩せたのか、詳しい内容を解説していきます。

 

まずはタカさんのプロフィールから

【本名】鈴木 崇大(すずき たかひろ)

【生年月日】1976年4月3日

【出身地】北海道札幌市

【身長】175cm

【血液型】B型

【コンビでの担当】ボケ

スポンサーリンク

 

タカの体型比較

タカさんがダイエットを行ったのは、2017年の5月でした。その時点では93kgあったことが公表されています。その後、1ヶ月経って6月時点で85kgとなったことが報告されていたので、8kgもの減量を成功させているのです。

 

ビフォー

 

アフター

 

インスタグラムでも太っていた頃の写真と見比べてみても、痩せていることがわかります。今後も痩せるように努力をしているということから、徐々に健康体な体を目指して体型が変わっていくことが予想されるでしょう。

スポンサーリンク

 

なぜ痩せたのか

今までぽっちゃり体型だったのが、なぜ急に痩せる決意を固めたのでしょうか。理由は健康のためだと本人が話をされていました。

 

年に一回の人間ドッグで、血液検査を行った結果、糖尿予備軍と診断されてしまい、このままでは子供が成長した姿が見れなくなるのではないかと不安になったために、ダイエットを決意したといいます。

 

子供が大人になる姿が見たいから、健康のためにダイエットをするというのは、父親らしい素敵な理由なのではないでしょうか。

 

ダイエット方法は?

1ヶ月で8kgものダイエットを成功したタカアンドトシのタカさんは、どのようなダイエットを行ったのでしょうか。

 

具体的な内容はインスタグラムでも掲載されていて、主にサラダを中心に食事を進めていたようです。脂肪の原因になる炭水化物もしっかり抜いて、太らない体質作りにも余念を欠かさず行っていました。

 

しかし、完全にサラダだけしか食べていなかった訳ではなく、たまには贅沢な食事をして、ストレスなくダイエットを進めていたといいます。

 

食べたものは、すぐに脂肪に変換される訳ではなく蓄積されるものなので、今日食べたものがカロリーの高いものであれば、次の日は食事の量を控えるなどの工夫を行っていたようです。

 

いかがでしたか?

糖尿病予備軍と言われ、子供の成長した姿が見れなくなるのが不安になったことから始まったタカさんのダイエット生活。今では健康的な体型をされているので、見事にダイエットを成功させることができたようです。

 

リバウンドもなく、今でも体型を痩せた状態でキープされているので、相当な努力をされていたことがわかります。今後もお子さんのために、健康な状態を維持してもらいたいものです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。