サッカースペイン1部リーグのヘタフェで現在活躍している日本代表MFの柴崎岳選手が結婚することが報じられ話題となっています。

そのお相手で妻となると報じられた現在交際中の彼女は女優・真野恵里菜さんで、この夏に結婚する準備を進めているということです。

報道された内容によりますと、日本代表MF柴崎岳選手と女優・真野恵里菜さんの2人は約1年半の遠距離恋愛をえて、めでたく結婚することとなります。

 

まずは柴崎岳さんのプロフィールから

【生年月日】1992年5月28日

【出身地】青森県

【身長】175cm

【血液型】B型

 

続いて真野恵里菜さんののプロフィールです。

【生年月日】1991年4月11日

【出身地】神奈川県

【身長】159cm

【血液型】B型

 

女優として現在活躍中の真野恵里菜さんは、1991年4月11日生まれ神奈川県出身。元ハロー!プロジェクトのメンバーでアイドルとして活躍していました。

松浦亜弥さんに憧れて「ハロプロ エッグ オーディション2004」に応募したという真野恵里菜さんでしたが結果は残念ながら落選したそうです。

しかし、諦めきれなかった真野恵里菜さんは、翌2005年に「アップフロントグループ『エッグ』オーディション」に応募し合格。晴れて念願の「ハロプロエッグ」の第2期メンバー入りを果たしました。

彼女は、「ハロプロ」のフットサルチームで活躍するなどサッカーに詳しく、今回報じられたサッカースペイン1部リーグのヘタフェで現在活躍している日本代表MF柴崎岳選手とはサッカーを通じ親睦を深めたと言われています。2013年にハロプロ卒業。

 

卒業当時の真野恵里菜さん

 

その後は女優として活躍し、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」などにも出演し注目を集めています。

また、数々のCM・イメージキャラクターに選ばれ、黄桜「呑」のCMではあの着物の似合う女優は誰?と話題となり注目を集めました。

 

話題となった着物姿

スポンサーリンク

 

そしてサッカースペイン1部リーグのヘタフェで現在活躍している日本代表MF柴崎岳選手は、小学6年の時に県大会優勝に貢献したこの頃から県内でずば抜けた選手として有名だったそうで、「一人だけ次元が違った。小学生なのにあれだけ周りが見えていて、プレーに変化をつけることが出来る」と、青森山田高校サッカー部の黒田剛監督は柴崎岳選手と出会った当時の印象を語っています。

高校2年生の時点で鹿島アントラーズと仮契約し2011年1月19日に正式契約した柴崎岳選手は、2011年4月29日J1第8節アビスパ福岡戦で後半40分からJリーグ初出場を果たしました。

2016年12月18日クラブワールドカップの決勝でレアル・マドリードと対戦し、レアル相手に2得点をあげるも逆転負けをして準優勝。

クラブワールドカップの決勝を報じたイギリス紙「ザ・サン」は、柴崎岳選手の活躍を「日本のアンドレス・イニエスタ」と評価し、海外メディアも大々的に報じられ世界中から注目を集めることとなりました。

スポンサーリンク

 

柴崎岳と真野恵里菜の出会いは?

日本代表MF柴崎岳選手と女優・真野恵里菜さんの2人は、2016年の秋に共通の知人の紹介で知り合ったと報じられています。

サッカーのスペイン1部リーグのヘタフェで活躍する柴崎岳選手と、日本で女優として活躍する真野恵里菜さんは、スペインと日本という約1万キロの遠距離恋愛を約1年もの間続けてきたといわれています。

2017年9月試合中に柴崎岳選手は左足甲に亀裂骨折を負って戦線離脱。そのときには、彼女の真野恵里菜さんが献身的にサポートしたそうです。

結婚が報じられた2人ですが、両家のあいさつはまだだそうですが、2人の結婚の意思は固まっていて準備が整い次第関係各所に報告するそうです。約1万キロの遠距離恋愛を約1年続けてきた2人の結婚でさらなる活躍に注目ですね。

 

いかがでしたか?

現代ではめずらしいぐらいのロマンチックな恋を経て結婚にまで至ったお二人の、これからの活躍が楽しみですね。これからも注目していきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。