SMAP解散騒動が落ち着いてきましたが、ジャニーズ事務所から脱退した稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんの3人の映画が公開されたことでまた話題となっています。

その映画の内容や舞台挨拶での発言をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

 

映画タイトルは「クソ野郎と美しき世界」

稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんが主演を務める映画のタイトルは「クソ野郎と美しき世界」。衝撃的なタイトルですが、監督は「愛のむきだし」や「地獄でなぜ悪い」などで成功を収めた園子温監督の他山内ケンジさん、太田光さん、児玉裕一さんといったそうそうたるメンバー。

タイトルにふさわしいぶっ飛んだ内容が期待されます。「ピアニストを撃つな!」「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」「光へ、航る」「新しい詩」という4つの短編からなるオムニバス作品となっています。

また、タイトルの「野郎」にちなんで公開される映画館は86箇所のみと限定されており、番宣などもほとんどなかったことからいきなりのことに驚いたファンも多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

動員数は上々!早くも黒字?

4月6日から公開された「クソ野郎と美しき世界」ですが、いきなり動員数8位を獲得しています。

その他のランキングには「リメンバー・ミー」や「ジュマンジ」など人気作品が目白押しなことからも、この異例のランクインは驚きですね。

6日に行われた舞台挨拶では動員数15万人を目標に掲げていましたが、すでに11万人以上を動員していることから余裕で目標を越えていけそうですね。

映画制作の予算は1億円と言われているため、黒字もすでに見込める計算です。

 

3人が舞台挨拶で語ったこととは

映画の内容もさることながら、気になるのは3人の舞台挨拶での発言ですよね。

 

稲垣吾郎さんは「記念すべき作品を見ていただけて幸せ

香取慎吾さんは「みんなの才能がスパークしていて、このような作品に携われて嬉しい

草なぎ剛さんは「個性豊かなのにまとまっている作風。僕たちの気持ちが伝わってほしい

 

と発言しています。今後の活動や元メンバーについての発言はありませんでしたが、本格的に新しい道を歩み始めた3人の姿が印象的でした。

 

今後の3人に注目!

映画のスタートも好評な稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さん。新事務所を「新しい地図」と名づけ、本格的に様々な道で活躍されることが期待されます。今後の3人の活動からも目が離せませんね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。