吉沢亮さんは、アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~」で、応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。

ちなみにこのときのグランプリは野村周平さんです。2011年に仮面ライダーフォーゼで仮面ライダーメテオ・朔田流星役を演じ、注目を集めます。

そんな吉沢亮さんの演技の評判や私生活についてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 

まずは吉沢亮さんのプロフィールから

【生年月日】1994年2月1日

【出身地】東京都

【身長】171cm

【血液型】B型

【職業】俳優

【所属】アミューズ

 

代表的な出演作品と役柄は?

「仮面ライダーフォーゼ」の仮面ライダーメテオ・朔田流星役を演じ、子どもから若いお母さん層までを虜にした吉沢亮さん。

地獄先生ぬ~べ~」での木村克也役でも他のイケメン勢に負けず劣らずのイケメンぶりで存在感を出していました。

最近では映画「銀魂」の沖田総悟役、映画「斉木楠雄のΨ難」の海藤瞬役と、福田雄一監督に2作連続で起用されるなど活躍の場を増やしています。

そしてこれから公開予定の映画では「リバース・エッジ」の山田一郎役、「ママレード・ボーイ」の松浦遊役、「BLEACH」の石田雨竜役と、これらをどのように演じていくのか興味引かれるところです。

スポンサーリンク

 

演技は上手いのか?

福田雄一監督に見初められるほどですから、それなりに演技力は高いといえます。なんといってもその演技力が評価されたきっかけは20歳直前に主演を務めた舞台「ぶっせん」だったと吉沢亮さん本人が語っています。「主演だと自分の芝居以外にも舞台全体の事を把握してまとめていかないといけない。これがまったくできなくて」と語り、この「ぶっせん」での失敗を元にやる気に火が付いたようです。

「きちんと仕事だと思い始めたら、駄目なところを良くするためにはどうすればいいかを考えて行動するようになりました。そしたら、ドラマや映画などの作品が次々と繋がっていくようになったんです」と語っています。実際に演技力への評価は高まっていますね。

 

 

私生活の性格って?

私生活では、喫茶店へ1人で出かけ、コーヒーをたしなみながら、本や漫画、台本を読んだりすることが好きなようです。

また、地元の友達とは週1~2回のペースで会っていて、居て当たり前、一緒にいてくれたらいいといった距離感で接しているそうです。

吉沢亮さんは地元の友達と一緒にいるときだと、割と静かなときは静か、うるさいときはうるさいと、その時の感情をそのまま出しているそうです。

また吉沢亮さんは散歩が好きだそうで、まだ行ったことのないエリアを探索したり、喫茶店巡りをしてみたりと1人でのんびりと過ごすのがお好みだそうです。

マイペースというよりは、自分の感性を引き出す事が好きなように思えます。

 

いかがでしたでしょうか?

吉沢亮さんはイケメンでお芝居も上手。1人でいるときは、のんびりとした感じだそうですね。男女構わず、一緒にいると癒されそうですね。今後の吉沢亮さんのさらなる活躍に期待していきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。