関ジャニ∞の横山裕さんはハイチュウのCMに出演していたり、去年は映画主演も務めるなどソロでの活動も盛んに行っています。そんな横山裕さんですが、実は壮絶な生い立ちがあるようです。気になる本人の性格などもまとめてみました。

 

まずは横山裕さんのプロフィールから

【本名】横山侯隆(よこやま きみたか)

【生年月日】1981年5月9日

【出身地】大阪市此花区

【身長】176cm

【血液型】A型

スポンサーリンク

 

横山裕の生い立ちとは?

幼少期に両親の離婚を経験している横山裕さん。母親が女手一つで自分を育ててくれた期間があると話しています。その後母親が再婚し、6歳差、8歳差の弟が生まれました。

この義理の父親に叩かれたり、一人だけ祖父、祖母の家に預けられたりといった経験もしたと言います。しかしその後母親が再び離婚。母子家庭での生活が始まりました。

横山裕さんがジャニーズ事務所に入所したのは中学3年生のとき。その後は建築会社でアルバイトをしながら、レッスンに通っていました。作業着でレッスンに行って出待ちのファンにざわつかれたというエピソードもあります。

長いジュニア時代を経験し、その後23歳のときにようやく関ジャニ∞としてデビュー。母親とのエピソードや過去の経験などを笑い話にしている様子が残されています。

 

 

横山裕は弟が大好きなワケは?

横山裕さんが29歳のとき、ツアー中に大切に育ててくれた母親が亡くなります。祖父、祖母もすでに他界しており、横山裕さんに残されたのは弟だけになってしまいました。

弟とは父親が違うものの、横山裕さんの弟大好きエピソードはよく語られているのでファンのあいだでは有名です。弟が結婚する際には結婚式を挙げることをすすめ、さらに当日には自身の得意なトランペットも披露したそうです。

また、本人からはありえないくらい泣いたとも語られており、弟の溺愛っぷりが伺えますね。

スポンサーリンク

 

横山裕の性格は?

壮絶な過去を経験している横山裕さん。昔から一人でがんばる母親の背中を見てきて、さらに弟も大好きなことから、とっても頼れる性格の持ち主のようです。

関ジャニ∞でもリーダーを務め、ライブの構成やMCの進行役などを担っています。

しかし恥ずかしがり屋な一面も。メンバーや両親に感謝を伝える歌ではライブ中に照れ隠しにキレる、なんて光景もよく目撃されています。

 

いかがでしたか?

関ジャニ∞の横山裕さんの生い立ちや性格についてご紹介しました。普通の人では経験しないような過去を経験している横山裕さんですが、その結果現在のような頼もしくて面白い一面につながっているのかもしれません。今後もまた過去のエピソードが聞けるのが楽しみですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。