テレビ朝日の人気番組「アメトーク」の「運動神経悪い芸人」で、抜群な運動神経の悪さを披露したお笑いコンビ「御茶ノ水男子」のしいはしジャスタウェイさん。浅い芸歴にも拘わらずアメトークに呼ばれたのはなぜ?売名では?と話題のなっています。御茶ノ水男子としいはしジャスタウェイさんについて検証していきたいと思います。

 

 

お笑いコンビ「御茶ノ水男子」とは?

 

おもしろ佐藤(写真左:ツッコミ)

【本名】佐藤 英昭(さとう ひであき)

【生年月日】1984年3月25日

【出身地】福岡県

【身長】168cm

 

しいはしジャスタウェイ(写真右:ボケ)

【本名】椎橋 宏光(しいばし ひろみつ)

【生年月日】1981年7月20日

【出身地】千葉県

【身長】173cm

 

御茶ノ水男子は、突っ込み担当のおもしろ佐藤さんと、ボケ担当のしいはしジャスタウェイさんによる吉本興業所属のお笑いコンビです。

別々で活動していた二人が、コンビ解散を機に2008年に結成しました。

おもしろ佐藤さんが33歳、しいはしジャスタウェイさんが36歳と比較的若く、ブレイクが期待されるコンビです。

しいはしジャスタウェイさんは特撮にとても造詣が深く、アメトークでも「仮面ライダー大好き芸人」に出演して、その知識の深さを披露していました。

 

 

運動神経は悪くない?運動神経抜群疑惑

 

「運動神経悪い芸人」の回で、驚くほどの運動神経の悪さを披露していた、しいはしジャスタウェイさんは、「実は運動神経が悪くないのでは」という疑惑が持ち上がっています。

というのも、しいはしジャスタウェイさんは、特撮好きが高じて過去にスーツアクターを目指して「ジャパンアクションクラブ」に所属していた過去があるからです。

様々なスタントやアクションの訓練をしてきた人が運動神経が悪いはずもない、というのが一般的な意見ですが、宙返りができる人がみなサッカーができるわけではないように、スポーツになると急に運動神経が悪くなる人も少なくないです。

仮に売名で出演できていたとして、運動神経が悪いフリであれだけおもしろければそれも悪くないのではないでしょうか。

できない人に無茶をさせると予期せぬ事故やケガが心配ですが、その心配がないと思うと安心して見ることができますね(笑)

 

 

 

御茶ノ水男子の今後の活躍に期待

 

御茶ノ水男子は、ふたりのビジュアルを生かしたBL(ボーイズラブ)コントや、しいはしさんの好きな特撮の要素を盛り込んだコントが得意なので、アメトークで浴びた注目を生かして一気にブレイクしてほしいですね。

また、しいはしジャスタウェイさんは、アメコミや戦隊もの、仮面ライダーにとても詳しいので、知識を生かして「特撮芸人」として一目置かれる存在になるのは火を見るより明らかです。

 

いかがでしたか?

 

まだまだ芸歴が浅いコンビですが、お二人とも良いキャラです。さらに伸びしろが豊富なので、ブレイクしていくと予想されるでしょう。御茶ノ水男子の今後の活躍が楽しみですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。