2017年5月18日にフランスで行われた『カンヌ国際映画祭』に出演した木村拓哉さんと杉咲花さん。

 

映画『無限の住人』の宣伝を兼ねての出演だったそうですが、

レッドカーペットの階段にて木村拓哉さんが杉咲花さんを”エスコートしなかった“として批判で炎上していますね。

 

また、写真撮影の時の木村拓哉さんが”つま先立ち”をしていたことも炎上騒ぎとなっています。

 

 

なので、今回は、炎上したエスコート動画を含め、これらについて迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

木村拓哉 プロフィール

出典:xn--smap-tc2gq75e13gnja.com

名前:木村拓哉
愛称:キムタク
出身:東京都
生年月日:1972年11月13日
身長:176cm
血液型:O型
デビュー:1987年
職業:俳優、歌手、声優、タレント
事務所:ジャニーズ事務所

 

杉咲花 プロフィール

出典:matome.naver.jp

名前:杉咲花
出身:東京都
生年月日:1997年10月2日
身長:153cm
血液型:B型
特技:乗馬、書道
デビュー:2006年
職業:女優
事務所:研音

 

杉咲花をエスコートしない木村拓哉に批判殺到

 

まず、一般的にはレッドカーペットなど大勢の前でのお披露目は”女性をエスコートする”という風習がありますよね。

出典:snowfur100.xyz

※ 上記の画像はレッドカーペットのイメージ図です。

 

 

ですが、『カンヌ国際映画祭』に出演した時の、木村拓哉さんはタンタンを階段を上り、その後ろから杉咲花さんがテクテクとついていくような様子が伺えました。

 

 

下記の動画の”2分52秒~3分50秒”が、その時の映像です。

 

 

いかがですか?

 

この木村拓哉さんの行動にネットで火がつき炎上となってしまった訳ですね。

 

 

 

 

 

 

エスコートしなかったのは訳ありか?

 

ですが、批判で炎上している中、以下のような意見もありました。

 

 

 

 

確かにボク的にも、木村拓哉さんはジェントルマンでレディーファーストなイメージが強いです。

 

エスコートしなかった真相はご本人達にしか分からないことですが、何か訳ありなのかも知れませんね。

 

(ただたんにエスコートするを忘れたって可能性もありますがww)

スポンサーリンク

つま先立ちにも批判が

 

また、下記の1枚の画像でも木村拓哉さんに批判が殺到する事態となりました。

出典:jin115.com

 

この画像に多くのメディアは”身長を高く見せるため”的な報道をして、ネットで「カッコ悪いなど」の意見がありました。

 

 

 

 

 

だが、つま先立ちはほんの一瞬

 

しかし、常に背伸びをしていたかのように思える内容でしたが、木村拓哉さんがつま先立ちをしたのはほんの一瞬。

 

 

これぐらいなら”ポーズ”として捉えれますよね。

 

木村拓哉以外なら炎上していただろうか

出典:54.64.23.188

そして、今回の炎上騒ぎのミソである、「果たして、これがキクタク以外なら炎上していただろうか?」ってこと。

 

まー、今となれば木村拓哉さんって炎上しやすい芸能人になっているため、批判を浴びるのは仕方ない気もするのですが…

(表に立つ人間として。)

 

 

今回の批判騒ぎは「木村拓哉さん悪いのかな?」という気もします。

(エスコートを、ただただ忘れてたのならダメですがw)

 

 

つま先立ちのポーズなど、他の男性芸能人が行っていても炎上はしないかと…

 

まー、あのポーズは木村拓哉さんらしいポーズでしたがねー。笑

 

 

しかし、”木村拓哉だから炎上した“って要素がかなり強いと思います。

 

 

 

今回は圧倒的に批判の声が多かったですが、応援しているファンも多くいるので、これからも木村拓哉さんらしく頑張って欲しいですね!