映画『君の名は。』が公開され”彗星”が話題なっていますね!

公開されると同時に大ヒット作へとなった『君の名は。』

その映画に出てくる彗星の名前は”ティアマト彗星”というみたいですね!ティアマトの意味とは何の事を示すのでしょうか?

そして、彗星の軌道が見えた時、流れた曲と画像のマッチが最高でしたね!

今回は、

・君の名は。あらすじ

・彗星の名前は”ティアマト彗星”意味とは?

・ティアマト彗星の軌道や災害

・ティアマト彗星の曲!

ついて調べました。

スポンサーリンク

君の名は。あらすじ

出典:www.kiminona

君の名は。は千年に一度、彗星が地球に近づく時に、東京の住む高校生”立花瀧”と田舎の糸守村に住む高校生”宮水三葉”が夢を見て入れ替わる物語ですね!

全く他人の人と入れ替わり、最悪な結末になっていたはずの歴史を変え未来を切り開く青春恋愛系のドラマです(^ω^)

君の名は。の予告動画をどうぞ!

彗星の名前は”ティアマト彗星”意味とは?

出典:jin115.com

千年に一度地球に訪れる彗星の名前は”ティアマト彗星”という名前ですね!(ティアマト彗星は現実世界ではありません。)

ティアマト彗星は、1300年前に地球の近くに訪れて以来だったみたいですね。

そして、その”ティアマト彗星”の意味とは・・・特に意味はないようですね!笑

ただただ、ネーミングが”ティアマト彗星”となっただけではないでしょうか?良いネーミングセンスですよね!

ティアマト彗星の軌道や災害

出典:eiga.com

ティアマト彗星の軌道は、西から東の軌道だったみたいですね!

 

ですので、龍が住んでいた東京新宿から、三葉が住んでいた岐阜県飛騨市糸守町に進んでいったのです(^ω^)

 

そして、ティアマト彗星が分裂し片割れが三葉の住んでいる糸守町に落ちてしまうのですね。その衝撃で町や町民たちは消滅。瀧と三葉は、本当の歴史なら出会う事が出来なかった二人なんですね。

 

瀧は、その災害から三葉や町民を守る為、居なくなった三葉の口噛み酒を飲み、過去の三葉と入れ替わり、彗星災害から皆を守るのですね!

 

青春恋愛感全開な作品です。

 

本文まとめ

いかがでしたか?

今回は、君の名は、彗星の
名前のティアマトの意味とは?軌道や曲!画像は?
ついてまとめました!

 

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

スポンサーリンク