数多くのドラマや映画に出演し、演技力も高いと評判の細田善彦(よしひこ)さんですが、なかなかブレイクしないのには何か理由があるのでしょうか?改名や事務所変更などから考えてみたいと思います。

 

まずはプロフィールを確認しましょう。

【生年月日】1988年3月4日

【身長】182cm

【血液型】O型

【出身地】東京都

 

高身長でイケメン、しかも高学歴で人柄も良いのに決定的なブレイクには至らない。

 

果たして何が足りないのでしょうか?

 

 

 

様々な作品に出演している

映画やドラマ、PVなど様々な作品に出演している細田善彦さんですが、主演作品はあまり多くありません。

温厚な人柄が評判で、爽やかな笑顔が特徴的な彼は、裏表の激しいキャラクターを演じるのが非常に上手いです。

2007年に北乃きい主演の「ライフ 」で演じた、主人公を裏で執拗にいじめる男子高生の役。内に秘めた狂気を爆発させたかのような演技で話題を呼びました。

 

 

やかな外見から一気にイっちゃってるキャラクターを演じるのが上手く、演技力の高さに定評がありますが、悪役が濃すぎたのでしょうか、ブレイクにはつながりませんでした。


 

 

芸歴は長いが事務所を移籍&改名していた

細田善彦さんは2004年から「細田よしひこ」名義でスターダストプロモーションに所属し、芸能活動を行っていましたが、2013年10月ごろに退社し、およそ半年間の活動休止を経て、2014年より現事務所である、アルファエージェンシーに所属し、名義を「細田善彦」に変更し芸能活動を再開しています。

半年間の活動休止の間については何も語られていなかったため、もしや引退してしまったのでは、と不安がる声も少なくなかったため、無事に復帰してくれてほっとしたファンも少なくありません。

 

 

改名の理由は?

退社の経緯などは明かされていませんが、事務所移籍と共に名義をひらがなから漢字へ改名しているところをみると、心機一転して新しい環境で俳優業をスタートしたい気持ちが強かったのかもしれませんね。

真意はわかりませんが、芸能人で改名を行うとブレイクするケースも多いため、それを狙っての願掛けの意味もあったかもしれません。

現に改名を行ってから、TBS系テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公・森山みくりの兄役や、2016年のNHKの大河ドラマ「真田丸」で北条氏直を演じるなど話題作への出演も増えているので、ブレイクする日は遠くないかもしれません。

 

いかがでしたか?

大手のスターダストプロモーションを退社してしまった際には、かなり心配になりましたが、現在の事務所でもしっかりと俳優業をこなしているところをみると彼の演技力の高さが自然と仕事につながっているのかもしれませんね。

細田善彦さんの今後のさらなる活躍に期待したいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。