中国の世界遺産【万里の長城】が修復されたとニュースで報じていましたね!

万里の長城が、コンクリート補修されましたが、苦情が殺到していますね。

修復補修後のコンクリート画像の写真が、あまりにも酷く以前の画像と比較したら一目瞭然ですよね。

コンクリート修正後の前後などは同じなのか?

今回は、

・万里の長城って?

・修復補修後のコンクリート画像写真!前後は?

ついて調べました。

Sponsored Link

万里の長城って?

ˆ¢?=
ˆ¢?=

万里の長城は、1987年に世界遺産に登録された中国の歴史ある”城壁の遺産”ですね!新世界七不思議にも選ばれています。

泰の始皇帝が設計に携わったとして知れている万里の長城ですが、現在の大部分は”明”によって作られたものみたいですね^^

建設日は、紀元前206年に設定されています。全長は8,851.8kmもあり日本本州の約7倍です!

万里の長城から見える風景はとても美しく、私も一度訪れてみたい世界遺産の一つですね(^ω^)

Sponsored Link

修復補修後のコンクリート画像写真を比較!前後は?

20160923071010

万里の長城は山に設計されている為、このように階段構造になっている城壁ですね^^

デザイン性が高くアートを感じさせる階段なのですが、2016年のニュースで万里の長城が真っ平らなコンクリートに補修修正された報じられていますね。

その、補修修正後の比較画像がこちらです。

l6smu68m_20160923193036

これは確かに酷い・・
デザイン性が全く感じないし、雑に扱いすぎているように感じますね・・・ただのコンクリート。。。

これじゃ、ただの山道です。
この補修修正に対して、『修正ではなくて爆破だな。』『中国のデザイン力劣化、笑』なんて声が多く炎上していますね。

以前の万里の長城と比較すると間違いなく以前の方が良いかと思います^^;

万里の長城の前後がどうなっているの?との質問が多いようなのですが、前後まではまだ補修修正は完了していないようです。

何しろ全長が8,851.8kmあるので、全部補修してうと思ったら数十年はかかるでしょう。
今回、コンクリート補修がされたのは800mほどだと言われています。

今回の炎上でもしかしたら、また違う方向性で補修修正が行われるかも知れないですね。

そうなってくれる事を私も願っています^^;
コンクリートの万里の長城だと訪れたいとはおもわないですもんね・・・

本文まとめ

いかがでしたか?

今回は、万里の長城の、
修復補修!コンクリート画像の写真を比較!前後は?
ついてまとめました。

これからの万里の長城が、どのように進化していくのか注目したいですね!

いつまでも、美しい万里の長城でいてほしいです^^

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

Sponsored Link