2016年8月上映開始された映画『君の名は。』上映開始前から凄い話題になっていましたが、早くも大人気ですね!

そんな、『君の名は。』のネタバレや衝撃の結末やラストをまとめたいと思います♪

そして、映画『君の名は。』の私、個人の評価や感想も書きたいと思います!

今回は、

・君の名は。あらすじ

・君の名は。ネタバレ

・予想外ラストの結末

・映画の評価や感想!

ついて調べました。

Sponsored Link

君の名は。あらすじ

maxresdefault

映画『君の名は。』は、都会に住む高校生・立花瀧と、東京に憧れる少女・宮水三葉の物語ですね!

三葉が「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!」と叫んだ束の間、日本に千年ぶりとなる彗星の来訪が迫る時、全く他人同士の瀧と三葉が、夢の中でお互いの夢を見て、朝に目が覚めるたらなんとお互いの人格が入れ替わっていたのです。

そして、瀧と三葉の物語が始まります(^ω^)

君の名は。ネタバレ!

二人の入れ替わり

640

ここからは、ネタバレですのでご注意下さい!

夢を見て体と心が入れ替わってしまう、立花瀧と宮水三葉。そして目が覚めると元に戻る。

夢を見て入れ替わり、目が覚めて元に戻るを繰り返してして、夢だと何も疑わなかった二人ですが、ある事に気付きます。夢ではなく本当に入れ替わっていた事に。

そして、『お前はだれだ?』と思うようになり、二人はスマートフォンで日記を書き、入れ替わったらお互い確認します。その繰り返しでお互いの事を少しづつ知っていきますね(^ω^)

この、現象が現実世界で起こるなら、一度体験してみたいですよね!ザ・青春って感じで楽しそうです!本当に変わったら焦りますが。笑

そして、宮水三葉が立花瀧としてバイト先に行った時に、立花瀧がひっそりと思いを寄せる、世界最大級の美女・奥寺ミキに立花瀧に変わって接近し出します。

もちまえの女子力で、接近は大成功。デートの約束を交わしてしまうのです(^ω^)

そして宮水三葉が立花瀧で、楽しみあっている時、神様のいたずらかポツンと入れ替わる事が出来なくなってしまいます。

なんでだ?と焦る中、宮水三葉はある決意をします。それは、実際の立花瀧に会いに行く事なのです。

2016年の宮水三葉 2013年の立花瀧

640-1

そして、東京に会いに行った宮水三葉。目の前に居たのは三葉が知っている立花瀧ではなくて中学生の立花瀧。

そう、二人が入れ替わっていたのは心や体だけではなくて、時空まで入れ替わっていたのです。

つまり、2013年に生きる宮水三葉。2016年に生きる立花瀧なのです。夢の中で3年と言う時差が生まれていたのです。

まさか別の時代の人と入れ替わっていたとは思いもよらなかった宮水三葉は。何もせずに帰るのは違うなと思い、同じ電車に乗り別れ際に声をかけ組紐も渡したのです。

そして2016年の立花瀧は、思いを寄せていた奥寺ミキとのデートを失敗されて、宮水三葉の存在が気になっていました。

立花瀧もある決意をします。宮水三葉に会いに行く。

そして、三葉の故郷の糸守町に着き三葉を探していた瀧は、この街に起きた災害について知る事になります。

2013年に、糸守町は彗星落下災害にて消滅しており、膝から崩れ落ちるようなものが目に飛び込んできます。

犠牲名簿者には『宮水三葉』の名前があったのです。

突然飛び込んできた、あまりにも残酷な知らせにパニックになる瀧ですが、入れ替わっていた時の事を思いだし、思い出の場所の山のご神体へと進んだその時、止まっていた入れ替わりが再発し、立花瀧は宮水三葉に入れ替わったのです!

瀧は三葉を助けられない?

cna71zvumaaiu9d-1

糸守町の全てをしってしまった瀧(姿は三葉)は、2013年の三葉及び糸守町を守ろうとします。

テレビのニュースで、彗星落下のタイムリミットが迫っている事を確認した瀧は、糸守町の住民を安全な場所に避難させる、彗星落下避難計画をたてるのです。

そしてふと、ご神体の方へ歩くと、そのには三葉がいました。そこで初めて二人は出会ったのです。

この感動の出会いには、祝福の涙と感動を送りたい気分になりました(^ω^)

彗星落下避難計画の内容を伝え、瀧と三葉はお互いの事を忘れないように腕にペンで文字を書きます。

彗星落下避難計画引き継ぐ三葉、その時二人の姿が見えなくなり入れ替わりが解けたのです。

その時に、二人はお互いの名前や姿も記憶からなくなってしまいます。

誰に教えてもらったかもわからない彗星落下避難計画を三葉は見事成功させ糸守町の住民を救ったのです。

何度も入れ替わり、相手を思うようになった瀧と三葉は、もう名前すら知らないのです・・・

予想外ラストの結末

34458e3c8cfe1a276733c839736c8140

時が過ぎる事数年、高校生だった瀧は就職し社会人になっていました。

ですが、瀧は何か大切な事を忘れているような気がしていました。

そんな時に、ふと気がつくと綺麗なスーツを着て瀧の目の前に立っている女性がいました。

名前も思いだせないし、見た事あるのかもわからない女性に目を奪われている瀧がいました。そしてその人は瀧の中で何か大切な人のような気がしていました。

そして、瀧と女性が同時に口を開き・・・

『君の名は・・・?』

Sponsored Link

映画の評価や感想!

640-2

いや~実はそんなに期待していなかったので、不意打ちをくらったといいますか、マジで最高の映画でした・・・

100点満点中100点を出せるほどの内容です!!!

わーわー、涙が出て僕自身も感動していました。

でも、ちょっと館内から鼻水をすする音や泣いている僅かな声が気になりましたが。笑

瀧と三葉の青春物語の世界へ本当に飛び込みたくなりました!間違いなく今年No.1の映画ですね(^ω^)

時間が出来たらもう一度、『君の名は、』を見に行こうと思います。DVDも出たら買わなくちゃ(●´∀`)

まだ、見ていない方が居ましたら、是非一度、映画館へ足を運んでみてはどうでしょうか♪

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

※ 関連記事
君の名はの聖地糸守町は岐阜の飛騨市!湖や山のモデルは諏訪湖

Sponsored Link