最近YouTubeでの過激なパフォーマンスが話題になっている「レペゼン地球」。その中でもリーダー的存在であるのが「DJ社長」さんです。

 

現在、人気が上昇中のDJ社長さんですが、実は借金まみれである過去を激白しています。どんな出来事があって借金をしてしまったのでしょうか。また、ふぉいや銀太さんとの関係についても解説していくので、興味がある方はチェックしてみてください。

 

まずはレペゼン地球のメンバー紹介から

 

DJ社長

【本名】木元 駿之介(きもと しゅんのすけ)

【生年月日】1992年8月29日

【出身地】福岡県

【身長】173cm

【血液型】AB型

 

DJふぉい

【本名】松本 絃歩(まつもと いとほ)

【生年月日】1995年7月24日

【出身地】福岡県

【身長(推定)】180cm

【血液型】AB型

 

DJ銀太

【本名】内田 匡(うちだ ただし)

【生年月日】1995年9月27日

【出身地】福岡県

【身長(推定)】170cm

【血液型】A型

 

DJまる

【生年月日】1996年4月30日

【出身地】非公開

【身長(推定)】165~170cm

【血液型】O型

 

卍ジェニファー卍

【生年月日】非公開

【出身地】非公開

【身長(推定)】非公開

【血液型】非公開

スポンサーリンク

 

レぺゼン地球は現在5人で活動していますが、最終的には11名になる予定だそうです。YouTubeで話題になっていますが、レペゼン地球はYouTuberではありません。

 

チャンネル登録者数はかなりの人数になっていますが、広告収入を入れていないため、YouTubeでは収入を得ていないのです。

 

実際には何をしているのかというと、音楽活動を中心に主にDJで全国ライブを開催していたりします。CDも発売していて、YouTubeのサブチャンネルでは曲も紹介しているので、興味がある方は聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

社長の借金や詐欺にあった過去

リーダー的存在のDJ社長さんですが、実は6,000万円の借金があることをYouTubeで暴露していました。何でも21歳の頃にイベント運営を行っていて、様々な企画を通して成功させていたのですが、突然詐欺師に騙されてしまい、1,000万円の借金を背負わされてしまう羽目になったのです。

 

そこから、従業員のお金やイベントの費用を捻出するうちに借金を繰り返すようになり、最終的な借金額は6,000万円にもなりました。若い頃から頑張っていたにも関わらず、詐欺師にあったことがDJ社長さんの人生を変えてしまったようです。

 

 

グループ結成のきっかけ

借金もあるDJ社長さんは、お金を返すためには有名人になるしかないと考え、DJになることを決意したそうです。

 

その時に、一人では限界があると考えグループを作ることにしました。声をかけた結果、付いてきてくれたのが「ふぉい」さんと「銀太」さんです。

 

ふぉいさんはDJ社長のイベントに遊びにきていたお客で、銀太さんはDJ社長の元で働いていた元スタッフという経歴になっています。

 

二人は学校を辞めてまで、DJ社長についていく決心をし、2015年にレペゼン地球が結成されました。

 

今では全国ライブをするほど活躍しているので、結成してグループ的にも良かったのではないでしょうか。

 

現在のDJ社長さんの年収は億単位とも言われているので、借金もすでになくなっている可能性もあります。

 

いかがでしたか?

YouTubeで人気が出たレペゼン地球ですが、本業はDJで全国ライブを行っているので、興味がある方はイベントに参加してみるといいでしょう。借金もあり、苦労しているDJ社長ですが、今後も活躍を続けていってほしいものです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。