人気アニメの実写化ドラマである「花のち晴れ」は、以前に実写ドラマで人気を博した「花より男子」の続編として作られた作品です。

 

作品も評価が高いことから、ドラマにも大きな期待が寄せられているのですが、面白くないと言われていて、視聴率が低迷しています。なぜ不評なのか、詳しい情報を解説していきましょう。

スポンサーリンク

 

花のち晴れのキャスト

花より男子の後継作品である花のち晴れのメインキャストは、どんな方が務めているのでしょうか。気になるキャストを紹介していきます。

 

江戸川音役・・・杉咲花

 

神楽木晴役・・・平野紫耀

 

馳 天馬役・・・中川大志

 

平 海斗役・・・濱田龍臣

 

成宮 一茶役・・・鈴木仁

 

栄美杉丸役・・・中田圭祐

 

真矢愛莉役・・・今田美桜

 

スポンサーリンク

 

このように、若手俳優を集めたキャストとなっていて、美男・美女を集結させたような作品です。メインどころには、花より男子と同じようにジャニーズ事務所のアイドルを起用するなど、積極的に作品にこだわりが見られるドラマとなっています。

 

 

花男より不評な理由

前作という扱いである花男と比べると、花のち晴れは初回から10%を超えない視聴率で、以降も視聴率が回復することがなく、不評でした。

 

なぜ花男と比べると不評だったのか、花のち晴れを観た方からの感想をまとめると、花男のメインであった松本潤さんを含めたF4のキャストと、花のち晴れのメインキャストC5とでは、華やかさで負けていると言われているためです。

 

確かに花男の時のF4は豪華な俳優陣で盛り上がっていたので、今回の若手の起用にガッカリした方も多かったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ドラマの内容の違い

キャストの華やかさでは不評の花のち晴れですが、ドラマの内容自体は花男と比べるとどうなのでしょうか。

 

実はドラマの内容自体は、花男よりも恋愛関係が複雑で、五角関係まで発展するハラハラドキドキな展開になっています。

 

また、花のち晴れの原作者は花男の神尾葉子さんであるため、負けず劣らずのストーリーであることは間違いありません。

 

そのため、ドラマの内容は花男と花のち晴れの2つには優劣はないと考えてもいいでしょう。

 

いかがでしたか?

花男の後継作品として期待されていた花のち晴れですが、キャストに若手俳優を起用したことから、不評であったのが視聴率を低迷させてしまった原因なのかもしれません。

 

しかし、原作者は同じ神尾葉子さんなので、ドラマの内容自体は間違いない作品となっています。まだ見ていない人は、花のち晴れの面白さに気付いていないだけなので、見る機会があれば、時間がある時にチェックしてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。