女優として活躍を続けている三吉彩花さん。男性誌で初めての水着グラビアを披露していますが、その姿が以前と比べると劣化したと言われています。

 

劣化したと言われる理由は何なのでしょうか。また、テレビでの強気の発言などを紹介していくので、参考にしてみてください。

 

まずは三吉彩花さんのプロフィールから

【生年月日】1996年6月18日

【出身地】埼玉県

【身長】171cm

【スリーサイズ】B82-W60-H90

【血液型】B型

スポンサーリンク

 

三吉彩花の主な活動内容

小学1年からファッション誌の読者モデルとして活躍していた三吉彩花さん。小学3年の時には原宿でスカウトされたことで芸能界へと足を踏み入れました。

 

2008年には小中学生向けのファッション誌である「ニコ☆プチ」で専属モデルとして活躍した後、2010年には「セブンティーン」で専属モデルとして活躍しています。

 

近年では女優としての活動が目覚ましく、ドラマ「GTO」や「エンジェル・ハート」などに出演されています。

 

映画でも「いぬやしき」に出ていて、今後もドラマや映画での活躍が期待されている若手女優といえます。

スポンサーリンク

 

劣化したと言われる理由

男性誌で初の水着グラビアを出して、長身を活かしたスタイルで活躍を続けている三吉彩花さんですが、なぜ劣化したと言われているのでしょうか。

 

 

劣化したと言われる原因には、一時期肌荒れや激太りが噂されていたことがあったので、それが原因であると考えられます。

 

before

AFTER

 

ちょっとした体重の変化でも見かけが変わってしまうタイプなのでしょうか。かなり印象が変わりますね。

 

また、幼い頃から芸能界で活躍しているため、どうしても若い時と比べられてしまうからこその評価なのでしょう。

 

今でもモデル体型であることや、スタイルがいいのは変わっておらず、三吉彩花さんの魅力の一つといえます。

 

 

テレビでの強気な発言など

中には三吉彩花さんの発言が生意気であることや性格悪そうと感じる方もいるようです。原因となっているのはバラエティ番組の「しゃべくり007」での「トップで雑誌モデルを卒業した」という発言が元となっています。

 

スポンサーリンク

 

本人からすると、雑誌モデルで活躍していた自負があるため、自分を鼓舞するためにもあえてした発言かもしれませんが、それが聞いている人からすると逆効果だったのかもしれません。

 

しかし、実際に「セブンティーン」で人気ランキング上位に位置していた三吉彩花さんは、確かにトップモデルであったことには変わりないのでしょう。

 

いかがでしたか?

若手女優として人気のある三吉彩花さん。10代の頃はファッション雑誌でモデルを務めていましたが、現在はドラマや映画を中心に活躍されています。

 

強気な発言が問題になることもありますが、本人は強気に出ることで、自分を元気付けているのかもしれません。

 

これからも活躍を期待されている女優の方なので、今後のドラマや映画にも出演されていくでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。