かつて女子アナウンサーの宝庫と言われたフジテレビに変化が訪れています。一昨年にはエースの加藤綾子さんが、昨年には中村仁美さん、大島由香里さんという中堅のアナウンサーが退社されました。そんな中、宮司愛海さんの起用は正解だったとの声も挙がっています。

 

まずは宮司愛海さんのプロフィールから

【生年月日】1991年7月29日

【出身地】福岡県

【身長】158cm

【血液】O型

【最終学歴】早稲田大学文化構想学部

スポンサーリンク

 

フジテレビから人気女子アナがいなくなった理由

2018年に入ってから不祥事やスキャンダルが相次いだことに原因があります。まずは秋元優里アナウンサーですが、報道番組のプロデューサーとの不倫スキャンダルを起こしました。

 

このタイミングでのスキャンダルは報道のエースを欠くこととなり、4月に大型改編を行うことを予告していたフジテレビとしては大きな痛手でした。

 

また、NHKの麿こと登坂淳一アナウンサーが今年1月にNHKを退社し、新番組でメインキャスターとして就任するはずだったのですが、まさかの不祥事を起こしました。

 

また、その他の原因として人気プロ野球ニュース番組「すぽると!」の終了も挙げられます。もともとフジテレビは、「すぽると!」というスポーツニュース枠からスター女子アナが生まれてきたという背景があります。これでフジテレビの女子アナウンサーの登竜門がひとつ消えたと言えます。

 

 

宮司愛海アナが嫌われる理由

やたらとフジテレビが宮司愛海アナウンサーを起用しまくっていることが原因のひとつのようです。また、鼻の形が板野友美のような整形顔だからという意見もあるようです。他にもアナウンサーにも関わらず謙虚さのかけらもないその顔が嫌いという意見もあります。

 

スポンサーリンク

 

フジテレビのアナの現在

元人気アナのひとりである、西山喜久恵アナウンサーや島田彩夏アナウンサーは管理職として、また現役としても活躍を続けています。

 

あとは、高島彩さんは現在フォニックスに移籍して活躍をされています。中野美奈子さんも現在はフォニックスに移籍され、活躍されています。

その他には、中村江里子さん、近藤サトさん、内田恭子さん、木佐彩子さん、河野景子さん、中井美穂さんなど多数の方がいますが、皆さん現役でフリーアナウンサーとして活躍されています。

 

いかがでしたでしょうか?

宮司愛海はフジテレビの救世主と言われる反面、出演が多すぎて嫌われてしまっていると一面もあるようです。しかし女子アナが少ない現在ではどうしようもない事なのですが、フジテレビ側ももう少し気を遣ってほしいですね。宮司愛海アナが忙し過ぎて大丈夫かも心配です。程よい感じで活躍できるようになるといいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。