3月から療養のため約1カ月仕事を休むことが発表されてファンから心配されていた元SKE48のメンバー矢方美紀さん。今回の更新は、仕事を休んでいることに心配しているファンに向けて休んでいた経緯を改めて自分のブログで説明し、自身が乳がんと診断された経緯や現在の状況を綴りました。

スポンサーリンク

 

まずは矢方美紀さんのプロフィールから

【生年月日】1992年6月29日

【出身地】大分県

【身長】153cm

【血液型】O型

 

矢方美紀さんは女性人気アイドルグループSKE48チームSの元メンバーでリーダーを務めていました。2009年11月1日に「SKE48第三期メンバーオーディション」で見事合格し、2010年12月6日に研究生よりチームKIIの正規メンバーに昇格ます。

 

そして2013年4月13日にはチーム再編によりチームSへの移籍が発表され、2016年チームS・リーダーへの就任。2017年1月25日チームS「重ねた足跡」公演でSKE48から卒業することを発表し、現在はラジオなどで活躍しています。

 

スポンサーリンク

 

乳がんをブログで報告

矢方美紀さんは2018年3月から療養のため約1カ月仕事を休むと発表し、ブログで自身が乳がんだと診断されたことを発表しました。

 

以前から胸に違和感があり、検査したところ自身が乳がんと診断されたことをブログで発表しました。すでに左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていることも発表し今後の活動などに注目が集まっています。

 

左乳房全摘出とリンパ節切除の手術後

乳がんと診断されすでに左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けたことを発表し、術後のベッドに横たわる画像をブログにアップした矢方美紀さん。

 

「手術後の私は意外と元気でした。左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じです。リハビリを自分でもすれば、また依然と変わらずになるそうなので、1日でも早く治したいと思います」

 

と、リンパ節も切除したことから左手を上に上げるのが少し難しいが、完治に向け前向きなコメントと現在の画像をブログでアップしています。

スポンサーリンク

 

今後の活動は?

これからも沢山乗り越える事はあるかと思いますが、それ以上にやりたいことがたくさんあります!今までのように前向きに進んでいきますので今後もよろしくお願い致します」と、乳がんで左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けたことをでより前向きに進んで行くことを誓っていますとコメントしている矢方美紀さん。

 

現在は退院していることを発表し、早くも16日にZIP-FMの「サブカルキングダムZ」で仕事に復帰。

 

「矢方さんの明るく、前向きな姿勢に心が打たれました。」「これからは今までとは違った新しい人生になると思いますので、思いきり楽しんでください。応援しています!」などのコメントがブログには多く寄せられていました。

 

 

いかがでしたか?

突然の病気の公表と手術の報告にショックを受けたファンが多いと思いますが「これからも沢山乗り越える事はあるかと思います」と語っている矢方美紀さんに勇気づけられるのではないでしょうか?今後も矢方美紀さんの動向と活躍に注目していきたいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。