女優として数多くのドラマや映画に出演されていましたが、結婚を機に露出が減っていた上戸彩さん。そんな上戸彩さんが東京テレビ系のドラマ「ミッドナイト・ジャーナル消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」でヒロイン役を担当しています。

ドラマ出演は3年振りなので、多くの注目を浴びているのですが、夫との不仲が原因で最近テレビの露出が増えているのではと囁かされているのです。

出演するドラマについてや夫との不仲の噂についても解説していくので、参考にしてみてください。

 

まずは上戸彩さんのプロフィールをおさらい

【生年月日】1985年9月14日

【出身地】東京都

【身長】162cm

【血液型】O型

【事務所】オスカープロモーション

スポンサーリンク

 

出演するドラマについて

3年振りに上戸彩さんが出演するドラマですが、本城雅人さんの同名小説が原作となっているヒューマンサスペンスです。

家族を失ってしまった新聞記者・関口豪太郎役を竹野内豊さんが演じ、自らが起こした7年前の誤報の真実を追い求めるという内容になっています。

上戸彩さんの役は、主役である関口豪太郎に心を寄せ、一緒に連続殺人事件の真相を追っていくというヒロイン役です。

竹野内豊さんと上戸彩さんの共演は7年振りということなので、二人の共演作品がまた見られることでファンからも喜びの声が上がっています。

スポンサーリンク

 

夫婦仲の悪さとその理由

上戸彩さんの夫であるLDHの会長HIROさん。実は二人の夫婦仲がかなり悪いと、問題になっていると言われています。

元々LDH社長として活動していて、多忙を極める仕事振りに、家庭を軽視していると上戸彩さんが周囲に漏らしていたそうです。

さらに週刊文春に掲載された「レコード大賞買収疑惑」や「ブラック企業」の経営実態が暴露されたことで、夫婦仲は悪化の一途を辿っていると言われています。

 

離婚の可能性は?

不仲であることから、離婚も間近なのではという報道も度々出されています。実際に上戸彩さんは、周囲に離婚について相談をしているというのです。

原因はHIROさんの女癖の悪さが起因していると言われていて、不倫の噂まで出ているといいます。もしHIROさんの不倫が原因で離婚する場合には、子供の親権や慰謝料など、ひと悶着ありそうです。

 

いかがでしたか?

上戸彩さんが3年振りにドラマに出演するということで、周囲には色々と噂が絶えません。もしかすると、夫婦生活が破綻しているために、自分で稼いでいかないといけないという意思が表れている結果なのかもしれません。

今後の上戸彩さんとHIROさんの行動次第では、離婚に発展する可能性があるので、二人から目が離せませんね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。