若手の中でも、最近ドラマや映画に数多く進出していて、知名度が上がってきている門脇麦さん。演技力には定評があるので、今後も活躍が期待できそうです。

そんな順風満帆な活動の中、実は顔が怖いと感じる視聴者の方も多いという噂があります。また性格も悪いのではという噂も聞くので、実際にはどうなのか、詳しい内容を解説していきましょう。

 

まずは門脇麦さんのプロフィールから

【本名】門脇麦

【出身地】東京都(出生地はニューヨーク)

【身長】160cm

【血液型】B型

【事務所】ユマニテ

 

門脇麦さんのデビューは、2011年のドラマ「美咲ナンバーワン!!」です。そこから、CMに出演するようになっていき、2015年には朝ドラ「まれ」で親友役に抜擢されています。

この朝ドラで注目を浴びるようになっていき、今では若手の中でも数多くのドラマや映画をこなす女優になっているのです。

役どころでは、過激なシーンを演じることが多く、物怖じしない態度が評価されているのでしょう。今後の活躍も大いに期待されています。

スポンサーリンク

 

なぜ怖がられるのか?

人気絶頂中の門脇麦さんですが、なぜか顔が怖いという意見もあります。なぜ怖いと思われているのでしょうか。

中には「顔が変」・「顔が怖い」といった直接的に苦手意識のある方も多いようですが、顔が怖いと言われている原因は、役柄にあるのではないかと考えられています。

門脇麦さんが演じる役柄は、尾行する役だったり、死神などの変わった役が多いため、恐怖を演出することがほとんどです。

そのため、演技のイメージから門脇麦さんの顔が怖いという意見が多くなっていることが予想されます。

 

 

スポンサーリンク

 

友達を友達と思っていなかった発言

門脇麦さんの噂で、もう一つ挙げられることが多いのが、性格が悪いのではないかという話です。発端となったのは、バラエティで発言したある一言が原因であると考えられます。

その一言とは、学校生活で共に過ごしていた友人のことを「友達を友達と思っていなかった」という内容です。

学校で一人でいることは目立ってしまうことに繋がるので、目立たないためにも、グループで集まるのが一番と考えていたので、友達を利用したといった内容の発言から、性格が悪いと世間で認識されてしまったようです。

 

いかがでしたか?

若手の中でも活躍が著しい門脇麦さんですが、演技力が高い反面、世間の目には怖いといったことや性格が悪いのではという噂も後を絶ちません。顔が怖いという噂は、役柄が関係しているため、実際に怖いと思われている可能性は低いと考えられます。しかし、性格が悪いと噂に関しては、学校生活において「友達を友達と思っていなかった」という発言から、イメージが悪くなっているのは間違いないでしょう。悪い噂もありながら、演技力の高さから評価されている門脇麦さんの今後の活躍が楽しみです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。