子役から活躍している加藤清史郎さん。トヨタのCMで「こども店長」を演じたことで知っている方も多いのではないでしょうか。

可愛らしい印象のあった加藤清史郎さんですが、現在は成長してイケメンになったと話題になっています。

子供のころからの経歴と合わせて、現在の成長した写真と見比べてみてください。

 

まずは加藤清史郎さんのプロフィールから

【生年月日】2001年8月4日

【出身地】神奈川県

【身長】162cm(2018年4月現在)

【デビュー】2002年9月

スポンサーリンク

 

生まれてからわずか2ヶ月で劇団ひまわりに入っていた加藤清史郎さん。芸能界入りしたのも1歳の時と言われているので、早い段階で芸能界と関わり合いがあったことがわかります。

俳優をメインに、タレントや歌手としても活動していて、マルチに活躍を続けているのが魅力です。歌手としては「かつおぶしだよ人生は」をリリースしていて、2万枚もの売り上げを記録しています。

他にも作家としての活動もあり「こども役者 加藤清史郎のきもち」というタイトルで執筆しているのです。

 

出演作品も多数!

数多くのドラマや映画に出演しているので、全ては紹介できませんが、いくつか代表的な作品を上げていきましょう。

 

2011年:映画「忍たま乱太郎」主演・猪名寺乱太郎 役

2009年:NHK大河ドラマ「天地人」樋口与六(直江兼続の幼少期) / 直江竹松(直江兼続の長男、後の直江景明) 役

2015年:映画「暗殺教室」堀部糸成(イトナ) 役

2018年:ドラマ「相棒」高田創 役

 

特に大河ドラマの「天地人」では、放送後に子役の可愛い子は誰?と問い合わせが来たほど反響があったようです。

最近ではドラマ「相棒」で、成長した姿が見れて嬉しいという声もありました。

 

子供の頃の写真と比較

子役時代のころの写真と見比べてみると、可愛らしいルックスはそのままに、大人っぽく成長していることがわかります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

全体的に凛々しい印象があり、正にイケメンの部類であることがわかるのではないでしょうか。

 

2018年の時点で、16歳ということなので、成長期で身長が高くなっているのもわかります。現在は162cmと言われているので、もう少し伸びる余地はありそうです。

 

今後の加藤清史郎さんの成長が楽しみになります。

 

いかがでしたか?

「こども店長」として一躍人気者になった加藤清史郎さん。現在はイケメン俳優として活躍を続けていて、将来が期待されています。子役の時と比べても、見た目はあまり変わってはいませんが、大人っぽく成長していることがわかるので、昔を知っているファンからすると、嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。今後も俳優としてキャリアを積んでいき、期待される俳優になっていくのが楽しみです。これからの加藤清史郎さんに目が離せませんね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。