モデルの他に女優としても大活躍中の水原希子さん。エキゾチックな顔立ちと抜群のスタイルで、女性からも男性からも人気を集めています。

今回はそんな水原希子さんの生い立ちや、話題となっているインスタグラムの投稿についてまとめてみました!

 

まずは水原希子さんのプロフィールから

【生年月日】1990年10月15日

【出身地】アメリカ合衆国(テキサス州ダラス)

【身長】168cm

【スリーサイズ】B75-W60-H85

【血液型】A型

スポンサーリンク

水原希子の生い立ちは?

水原希子さんはアメリカ人のお父さんと在日韓国人のお母さんを持つハーフです。

お父さんと英語で話していたということもあり、テレビなどでも流暢な英語を聞かせてくれています。

2歳まではアメリカのテキサス州で暮らし、その後日本の兵庫県に移り住みました。本名はオードリー・キコ・ダニエル。

大女優のオードリーヘップバーンのようになってほしいという願いが込められているそうです!

スポンサーリンク

 

学生時代のいじめを告白

水原希子さんは韓国人とアメリカ人のハーフということもあって、日本の血は一切入っていません。

そのため、日本に移り住んでからは様々ないじめに遭ったこともあるそうです。自分のルーツを恥ずかしく思い、隠したりごまかしたりしたこともあったんだとか。

しかしお母さんからの「あなたは誰とも違う可愛さを持っているから、自信を持って」という言葉に励まされ、今日までやってこれたと語っています。

その後水原希子さんはモデルとして華々しくデビューし、タレント、女優としても大忙しの毎日を送っています。

 

インスタグラムの投稿に波紋

おしゃれな写真を多数アップしている水原希子さんのインスタグラム。

ですが、その一部の写真が「下品」「汚い」とネットをざわつかせているようです。下着をつけていないのがまるわかりな写真が多く、ファンにとってはセクシーな写真ですが、あからさますぎて受け付けないという声も多いです。

 

 

 

 

 

水原希子さんの華麗な生い立ちに憧れるファンもいる一方で、韓国人やアメリカ人のハーフであること、日本の血が入っていないことを快く思わないアンチが多いのも事実。

また、水原希子さんは様々な人種差別問題や女性差別問題に取り組んでおり、それが気に入らない!というアンチもいるようです。

ネットの匿名の声なので気にする必要はないものの、水原希子さんがコメントを読んで傷ついたりファンとアンチが言い争いになっているのは気持ちのいいものではありませんよね。

 

 

もちろん写真は芸術性が高く水原希子さんの健康的なスタイルを楽しめるものばかりなのですが、一方でそういった写真にはアンチが湧きやすいのも事実。

アンチの声に負けず、今後も水原希子さんらしい活動が見られることに期待しています!

 

いかがでしたか?

インターネットやテレビなどのメディアだけでなく、現実に生きる社会でも外国人の血を引く人が増えています。偏見や差別なしに、その人の表現や魅力を素直に感じる事ができるようになっていきたいですね。水原希子さんも周りの声に惑わされずに活躍していって欲しいと願っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。