俳優として活躍していた山本裕典さんですが、2017年の3月に事務所を解雇されています。それまで順風満帆に活動していた彼に何があったのでしょうか。解雇の理由や現在の仕事、今後の復帰について解説しますので、参考になればと思います。

 

まずは山本裕典さんのプロフィールから

【生年月日】1988年1月19日

【出身地】愛知県

【身長】180cm

【血液型】A型

【事務所】エヴァーグリーン・エンターテイメント(2017年まで)

スポンサーリンク

 

デビューから解雇まで

2005年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテンスト」で準グランプリしたことから、芸能界へ入ることになった山本裕典さん。

モデルとしての活動を中心に、2006年には「仮面ライダーカブト」で俳優デビューを飾っています。2007年には昼ドラの「マイフェアボーイ」で連続ドラマ初主演として話題になりました。

そこから「任侠ヘルパー」や「桜蘭高校ホスト部」など、数々のドラマに出演するほど、人気俳優に成長しています。

しかし、2017年の3月には所属事務所を解雇されているのです。年齢も若く、これから成長していくはずので、山本裕典さんに何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

前事務所の解雇の理由

今は前事務所を解雇されたため、俳優として活動はしていません。

そもそも、なぜ解雇になったのでしょうか。解雇の理由として弁護士からの説明は、数々の恋愛スキャンダルにおける反省の色が見えず、努力を怠っているという観点から、事務所を解雇されたようです。

つまりは、事務所側からの信用を山本裕典さんが裏切ったため、解雇されたのでしょう。

 

 

現在の仕事は?

事務所を解雇された後、山本裕典さんは数多くの飲食店を経営しているようです。

六本木のseis(セイス)という飲食店を含め、複数の店舗を経営しているので、かなり多忙を極めているのでしょう。

本人のインタビューでは、俳優をやっていた時と住んでいる場所は変えていないため、収入に関しては俳優の時と変わらない金額を得ているようです。

 

 

復帰はいつ頃なのか

現在のところ、俳優に復帰するという話はないようですが、今でもファンの方から「いつ復帰するんですか?」といった質問が届くそうです。

そのため、スポンサーがつき、俳優のオファーがくれば、俳優復帰も遠い話ではないかもしれません。

本人も今後の進展次第では、俳優復帰も目指したいという発言もあるようなので、近い将来復帰することもあるでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

事務所との信頼関係が崩れたことで解雇された山本裕典さん。

現在は飲食店の経営が忙しいようですが、今後のオファー次第では芸能界復帰もありえる話になりそうです。

受け入れられる事務所やスポンサーがいれば、芸能界復帰も現実味を帯びてくるので、今後も進展があれば続報を書いていきたいと思います。

 

いかがでしたか?

山本裕典さんは芸能事務所を解雇されても実業家として成功しているようなので、多才な方だと伺えます。色々な才能を持っているなら、ぜひ俳優業でも復帰してほしいですね。今後の動向に注目しましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。