タレントのGENKINGさんが、性別適合手術を受けて女性へと生まれ変わりました。今まで以上に美しく女性らしくなったと話題のGENKINGさんですが、過去には驚くべき理由で多額の借金を抱えてしまったことも。性別適合手術の費用の額や誰が負担したのかも、気になりますね。

 

まずはGENKINGさんのプロフィールを確認しましょう。

【本名】田中沙奈(出生名:田中元輝)

【生年月日】1985年11月18日

【出身地】愛知県豊橋市

【身長/体重】176cm/54kg

【血液型】A型

 

GENKINGの過去は?借金の額がヤバい!

インスタグラムで公開していた華やかなセレブ生活やイケメンぶりが話題となって芸能界入りしたGENKINGさん。もともとは、美容クリニックにお勤めのOLさんだったそうです。

さらに、私生活では彼氏と同棲中の主婦でもありました。夕方5時に仕事が終わればスーパーに寄って帰宅し、彼のために夕食を作って用意するという生活だったそうです。

Instagramを始めたのも、専業主婦の暮らしで時間が余ったからだそう。たちまち話題となったGENKINGさんですが、最初はスカウトの話も断っていたそうです。

GENKINGさんのInstagramでは、高価なブランドのバッグや、豪華な部屋、高価なシャンパンが映り込み、その容姿もあって、セレブに憧れる人たちに支持されたようですが、実はこれ「見せかけだけ」だったのです。

実際には、月給20万円ほどで家賃7万円の部屋に住んでいたGENKINGさんは、Instagramで「いいね!」を集めるために、クレジットカードでブランド品を買って撮影に使っては、転売するという繰り返しでした。

クレジットカード上限額まで使い切ってしまっても、Instagramに集まる「いいね!」の数を求めて、虚構生活がやめられなかったといいます。

こうして、たった1年ほどで借金が1千万円ほどになってしまいました。さらに、虚構生活によるストレスは健康をむしばみ、ある日身体に蕁麻疹を生じ、吐き気までもよおすようになってしまったのです。

こうして、やっと見栄を張ることはダサいと気が付いたんだそうです。

スポンサーリンク

 

性別適合手術はどこで受けた?費用はどれくらい?

一時はTV番組に引っ張りだこだったGENKINGさん。借金は1年ほどで返済できたそうなんですが、IKKOさんにもたしなめられた炎上発言などもあり、最近は「干された」という噂もありました。

ところがなんと、事実は「女の子」になる準備をすすめていたというのです。そして、このほど性別適合手術を受けて戸籍上も女性になったことを公表しました。

お名前も今までの元輝(げんき)から沙奈(さな)となったそうで、ネットでは、顔立ちも優しくさらに美しくなったと評判です。

ちなみに、この手術の費用は約600万円ほどだったそう。手術は性別適合手術の実績がたくさんあるタイで一番の名医にお願いしたんだとか。

「女の子」になったときは、痛みで大変苦しかったそうですが、それ以上に女性になれた喜びの方が大きかったと言います。

 

スポンサーリンク

 

手術費用は誰が負担した?

性別適合手術の費用は大きな金額なのですが、誰が負担したのでしょうか?

現在は、かつて同棲していた彼氏ではなく、新しく優しい彼氏がいるとのことなので、彼氏が援助したのかな?とも思ったのですが、「“自分で自分を生んだ”っていう感覚」ともおっしゃっているので、やっぱりご自分で費用を出したのかな?とも思います。

ブレイクした当時は、男性だったり女性だったりとユニセックスなキャラでしたが、本当は女性という心の葛藤があったといいます。

自分にウソをつき続けなければならない生き方が非常に辛かったのでしょう。それまで所属していた事務所を辞めてまで、性別を変えることを決意したのです。

 

いかがでしたか?

性別適合手術のニュースを知った時はびっくりしましたが、今後は沙奈さんとして自分らしい人生を楽しんでいけるといいですね。今までとは違った活躍にも期待していきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。