週刊文春」に看護師との不倫疑惑が報じられ、記者会見で引退宣言をした小室哲哉さん。自身の所属するTM NETWORKや、globe、trf、安室奈美恵さん、華原朋美さんなど、小室哲哉さんがプロデュースや楽曲提供を行った「小室ファミリー」の楽曲はヒットを飛ばし続け、小室哲哉さんは90年代のJPOPを代表する存在と言っても過言ではないでしょう。そんな小室哲哉さんの引退宣言にショックを受けた人は少なくありません。小室さんの引退の真相や、過去の借金問題、現在プロデュース中のアイドルの今後はどうなってしまうのか、についてお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

改めて小室哲哉さんのプロフィールを確認しましょう。

【生年月日】1958年11月27日

【出身地】東京都府中市

【身長】167cm

【血液型】O型

 

小室哲哉引退の真相

不倫疑惑報道の会見で、引退宣言をした小室哲哉さん。報道の「けじめ」をつける形での引退のようでしたが、真相は少し違いました。2008年に逮捕されてからの事や、2011年にくも膜下出血で倒れた妻KEIKOさんの介護疲れ、小室哲哉さん自身がC型肝炎を患っていたり、ストレスから突発性難聴になってしまっていたなどと記者会見で語っていました。

妻KEIKOさんの症状についても、「大人の女性から女の子になってしまった」と語り、小室さん自身の闘病生活は支えあうことができず、抱え込んでしまっていたようです。

5億円詐欺事件の逮捕から復帰後、多額の借金を抱えながらの音楽活動、またヒットメーカーとしての重すぎるプレッシャーと、妻KEIKOさんの介護に追われる日々に心身共に疲れ果てている様子でした。

不倫疑惑については、ストレスから自身に男性としての能力がなくなっており、男女の関係はなかったと語っています。

 

多額の借金返済はどうなるのか

小室哲哉さんは、元妻のASAMIさんへの離婚慰謝料や、5億ともいわれるKEIKOさんとの結婚式費用など以前から多額の借金を背負っていました。

その後、2008年に個人投資家に対しての5億円詐欺事件を起こし、世の中に衝撃を与えました。こちらはエイベックスの社長が立て替えたため、事無き事を得ましたが借金が残っている事には変わりありません。

実際の返済額は不明ですが、小室さんの知名度や実力もあり、復帰後のタレント活動や音楽活動、印税収入によって現在は借金は完済できているのではないかと思われます。

 

プロデュース中のアイドル「ラストアイドル」の行方

テレビ朝日系番組『ラストアイドル』でプロデュースしていたアイドル「ラストアイドル」ですが、こちらはプロデュースを継続していくようです。名実ともに小室さんの手掛けるアーティストの「ラスト」になってしまわない事を祈るばかりです。

 

90年代のJPOPの礎を気づいたといっても過言ではない小室哲哉さん。いつか心身ともに安らぎを取り戻した際に復活してくれること信じて待ちましょう。

 

いかがでしたか?小室哲哉さんを天才と認める人も多く、引退するには本当にもったいないと思います。日本国内だけでなく海外でも影響力を持つので、日本の宝として何らかの形で音楽活動を続けていって欲しいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。