広瀬すずさんが2年ぶりの主演となるドラマ「anone」の放送がスタートしましたが、初回視聴率は9.2%と少し残念な結果でした。広瀬すずさんにとって10代最後のお仕事となりますが、今後の視聴率はいかほどのものなのでしょうか?豪華キャストでの盛り返しや、ドラマの今後の展開も予想してみましょう。

 

 

まずは広瀬すずさんのプロフィールをおさらいしましょう。

【生年月日】1998年6月19日

【出身地】静岡県静岡市

【血液型】AB型

【身長】159cm

【デビュー】2012年

【事務所】フォスタープラス

 

 

「anone」初回視聴率は?

2018年1月10日から放送がスタートした日テレ水曜ドラマ「anone」。前述の通りその初回視聴率は9.2%となりました。

前回のおなじ放送枠の「奥様は、取り扱い注意」の平均視聴率は12.7%だったため、もう一息ほしい!というところですね。水曜22時という人気の時間帯や人気の脚本家を揃えていただけに、ちょっと残念な結果となりました。

脚本家の坂元裕二さんは他にも「Mother」「Woman」など、重たいテーマを取り扱ったドラマを過去に制作しています。お正月明けから重たいテーマのドラマは見たくない…という方が多かったのではないでしょうか?

しかし、これらのドラマは放送後に高い評価を得ていることも事実です。現在の視聴率は悪くても、あとから話題となり視聴率が上がっていくことも予想されます。実際、このドラマは早くも「名言の多さ」が注目されています。

 

 

今は見逃し配信アプリなどもたくさんありますので、見逃してしまったという方もまだ間に合いますよ!無料期間も付いているので活用しましょう。


 

「anone」今後の展開は?

第1話ではネットカフェに寝泊りする広瀬すずさんとその友人が大金を見つける一方で、広瀬すずさんの過去も徐々に明らかになっていきました。おばあちゃんと森の中に住んでいたという記憶があった広瀬すずさんですが、その記憶は間違いで、施設のスタッフからひどい虐待を受けていたことを思い出します。

そのことを思い出させてくれたチャットアプリの向こう側にいる人物とは何者なのか?というシリアスな展開でした。また、余命宣告をうけた阿部サダヲさんとの絡みにも期待が高まりますね。どんなふうにストーリーに絡んでくるのか、見逃せません。

 

 

今後の展開ですが、脚本がオリジナルであるため結末を先に知ることはできません。また、何度も脚本が書き換えられており、広瀬すずさん本人もどんな結末になるかわからないと困っている様子でした。

役作りのために髪をバッサリカットした広瀬すずさんですが、それでもキャラ設定がブレてしまって定まらないとのこと。今後、上手にストーリーと合わせていくことができるのかも注目です。

今後のポイントは阿部サダヲさんと広瀬すずさんの絡みや、阿部サダヲさんはどんな死に方をするのかという点、瑛太さんの役どころ、広瀬すずさんと田中裕子さんの関係の3点が重要となるのではないでしょうか。それとも全く新しい要素が入った展開になっていくのでしょうか?十分に期待できるドラマですね。

 

いかがでしたか?脚本やストーリー、広瀬すずさんの気合いの入り方を考えると、今後注目度が増していくような作品になると予想されます。今後のストーリー展開や結末を楽しみにしましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。