テレビ朝日の久保田直子アナウンサーが、汚アナすぎる!と話題になっています。12年目のベテランアナウンサーにしては悲しすぎる噂!汚アナとはなんなのか?それによる失敗も?汚アナこと久保田直子アナウンサーについて調べてみました。

 

 

まずは久保田直子アナのプロフィールから。

 

【生年月日】1981年9月28日

【出身地】東京都町田市

【血液型】A型

【最終学歴】立教大学社会学部

【所属】テレビ朝日

至って普通の女子アナウンサー、ではない?

2002年に、立教大学の準ミス立教に選ばれ、2005年にテレビ朝日に入社しました。

様々なニュース番組でキャスターをつとめたり番組アシスタントに起用され、最近ではスポーツ中継のアナウンサーやテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」で司会進行を務めています。

しかし、そんな久保田直子アナウンサーは実は「汚アナ」として悪名高いアナウンサーなのです。 彼女は、風呂に入らない日も良くあるようで、何日も同じ服を着て出社するなどダメなアラサー女子の典型とも言えるズボラエピソードが有名です。

過去に番組内で「足のにおいが臭い」と告白したところ共演していた劇団ひとりに足のにおいを嗅がれ悶絶されるシーンがありました。ネタか真実か定かではありませんが、前述の汚アナエピソードと相まって信ぴょう性が高そうなため一気に有名になってしまいました。

汚いアナウンサー」こと「汚アナ」のレッテルはそうそう簡単には剥がせるものではないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

部屋もとてつもなく汚い?過去に暴露された仰天エピソード

久保田直子アナウンサーは、自宅もとてつもなく汚いそうです。足の踏み場に困るどころか、ゴキブリが何匹も出てきて当時付き合っていた彼氏にドン引きされて破局したという仰天エピソードがあります。

お風呂に入らない、服を着替えない、足が臭い、部屋が汚い、と愛嬌のある見た目と裏腹すぎる久保田アナウンサーは、その噂を裏付けるかのように長年熱愛報道や彼氏の情報は入ってきていません。

もしすべてのエピソードが真実だったとして、それでもいいという仏のような男性が現れることに期待したいですね・・・。

 

KY発言?ちょっと変わってるだけ、と思えば・・・

司会進行を務める、「マツコ&有吉 かりそめ天国」で、35歳でカラーコンタクトを入れていることをつっこまれると猛反論していたり、「食事をしても、ひと口目しか味がしない」「ガムは飲み込むもの」などと、一風変わった発言で注目を集める久保田直子アナ。

マツコと有吉は変わった人が来たものだ、と興味津々の様子でしたが、以前からささやかれる汚アナ、ズボラ女子のイメージも相まってドン引きしてしまった人は少なくないのではないでしょうか。

思ったことをそのまま話してしまう天真爛漫さが良いところですが,ちょっと常識とズレているところもありアナウンサーとしては気になってしまいますね。しかしちょっと変わっている人、くらいの優しい目で見れば個性的で面白く見ることができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?

今回は「汚アナ」や「ズボラ」など、女子アナにあるまじきネガティブイメージが強くなってしまった久保田直子アナウンサーについて書いていきました。美人なのにもったいないですが、なんとか払しょくして更に活躍してほしいものですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。